Category: 地方紙

18

民団が川崎市に要望 「多文化共生社会の実現に取り組む市の現状に沿った教科書を採択してほしい」

川崎市立中学校の教科書採択を23日に控え、在日本大韓民国民団県川崎支部(同市川崎区)と南武支部(同市中原区)は4日までに、植民地支配や侵略戦争を美化、正当化するかのような教科書を採択しないよう求める要望書を、市教育委員会の小田嶋満教育長宛てに提出した。
5

【東京新聞】 日韓関係悪化は必至

元徴用工訴訟で新日鉄住金(現日本製鉄)に賠償を命じた韓国最高裁の判決を受け、 大邱地裁による資産の差し押さえ通知書が同社に届いたと見なす「公示送達」の手続きが4日午前零時に完了し、発効した。
12

琉球新報「自粛警察、相互監視の中で密告が横行した戦前を思い起こす。権力者に対し一層目を光らせろ」

「緊急事態宣言が終わるまでライブハウスを自粛してください。次発見すれば、警察を呼びます」。東京のダイニングバーの看板に4月、張り紙があったという。店舗は自主休業中で、張り紙が見つかった日は歌手のライブを無観客でネット配信していた
アクセスランキング