Category: 地方紙

19

【東京新聞】望月衣塑子「あいちトリエンナーレ での補助金廃止。事前に予見し文化庁に伝えろとの義務はなく、申請書にもその旨の記載は一切ない。規定にない事にペナルティを政府が与えようとしていること自体、明らかにおかしい」

無理くりな #あいちトリエンナーレ での補助金廃止。 #菅義偉 #官房長官 は「手続きで不当行為あった」と言うがトラブル受けそうな時、事前に予見し文化庁に伝えろとの義務はなく、申請書にもその旨の記載は一切ない。
16

【東京新聞 社説】 東京五輪の旭日旗持ち込み許容を再考せよ 過去、旧日本軍の軍旗として使われていたのは歴史の事実だ    

来年の東京五輪で、競技会場への旭日(きょくじつ)旗の持ち込みが認められる見通しだ。しかし、この旗は、歴史的な経緯もあり、周辺国からの反発を生みかねない。大会の成功のためにも再考を求めたい。
16

【沖タイ】阿部岳「辺野古のことを書くと、なぜか突然『香港はどうなんだ!』『ウイグルは!』と怒鳴り込んでくる人がいます。香港、ウイグル、辺野古、どこでも。人権は守らなければいけない普遍的な価値」

辺野古のことを書くと、なぜか突然「香港はどうなんだ!」「ウイグルは!」と怒鳴り込んでくる人がいます。 香港、ウイグル、辺野古、どこでも。 中国政府、日本政府、米政府、誰からも。 人権は守らなければいけない普遍的な価値です。
9

【奈良新聞】ツイッターで「♯好きです韓国」「♯好きです日本」タグをつけた投稿が増加。そこに見えるのは政府と国民は別との思いだ

小学館は2日発売の「週刊ポスト」に掲載した「韓国なんて要らない」と題した特集を巡り、配慮に欠けていたとして謝罪を表明した。特集では「断韓」を呼び掛け、「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」などの見出しが踊る。元徴用工訴訟やあいちトリエンナーレの「平和の少女像」を巡る問題など、日韓関係は冷え込む一方に見える。
19

【沖縄タイムス】阿部岳記者「安倍政権周辺の人々は韓国政権の強権手法にも親近感を持ちそうなものだが、韓国全体に『さらば』などと言うことを不思議に思っている」

東京で、ずっと観たかった韓国のドキュメンタリー映画「共犯者たち」を観た。 検察が放送局の報道内容やストを罪に問い、記者たちを連行していく。 「遠くで始まった弾圧」はここにも。
アクセスランキング