Category: 地方紙

14

琉球新報「安倍政権の改憲は国民から承認されていない。選挙結果より世論調査結果を尊重しろ!」

21日に投開票された参院選で改選124議席のうち、自民、公明の与党は目標とした改選過半数の63議席を上回り71議席を獲得した。ただ自民が議席を減らしたことで与党全体では6議席減となった。 憲法改正に前向きな「改憲勢力」は、非改選議席を合わせ国会発議に必要な3分の2(164議席)を割り込んだ。
10

琉球新報「沖縄差別は無かったと自分の体験談だけで語るな!その意見だけが事実だと思い込んで、間違った歴史認識につながる」

スマートフォンやインターネットを活用すると、自分の意見が手軽に発信できるようになるね! 映画の感想や好きな洋服の話であれば、思う存分自分の好き嫌いで話してもいいと思う。 でも、少し気をつけたいのが「歴史認識」や「差別」など、社会問題を発信する時だよ。
25

【神奈川新聞】川崎市 ヘイトスピーチ根絶「日本一の条例」へ ヘイト規制に刑事罰導入、市民団体が歓迎

 被害当事者から市民団体メンバー、弁護士、国会議員が駆け付けた。川崎市が成立を目指す差別根絶条例で福田紀彦市長が表明した「刑事罰導入」という決断。市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」が開いた記者会見は歓迎の声に染まった。
20

【悲報】沖縄タイムス「米軍が基地外に電波を発している可能性がある」

改正ドローン規制法を巡り、米軍は施行前から基地上空や周辺での飛行同意に慎重な姿勢を示し、取材への回答さえ渋ってきた。 防衛省が今後指定すれば同意を申請しても拒否され、活動の「ブラックボックス化」が進みそうだ。法的根拠があいまいなまま、すでに妨害電波を基地外に向けて発している可能性もある。
アクセスランキング