メディア一覧

【朝日新聞 社説】森友と財務省 問われる立法府の監視 このままでは国民の不信は膨らむばかりではないか。

国会の調査要求に、財務省はまたも「ゼロ回答」で応じた。 文書は、これまで国会に示されたのと同じ内容だった。 財務省幹部は「現在、近畿財務局にあるコピーはこれが全て」と説明したが、他にも文書があるか否かは 「調査は継続中」と明確にしなかった。

記事を読む

【悲報】NHKもついに足抜けwww「朝日新聞の報道、それ別の書類じゃあ・・・」と報道 どーすんの朝日www

森友学園との国有地取引に関する財務省の決裁文書が書き換えられた疑いがあると報じられた問題で、財務省が同じ時期に作成した別の決裁文書には、書き換えの対象となったと朝日新聞が報じている「本件の特殊性」などの表現が使われていました。

記事を読む

【TPP交渉舞台裏】茂木経済担当相 「よろしい、ならばTPPは10カ国で行く」カナダ「わかった、条件を飲むから入れて」

米国を除く環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加11カ国の協定署名式が8日、チリの首都サンティアゴで行われる。昨年1月の米国離脱表明後、交渉を主導してきた日本にとって悲願の「正式合意」だ。

記事を読む

【朝日、どーすんのこれ】毎日新聞が入手「朝日新聞、全く別の決裁書を比較し、印象操作をしていた可能性」

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられたとされる疑惑で、同省が国会に開示した文書とは別の決裁文書に、「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」などの表現があることがわかった。毎日新聞が同省近畿財務局への情報公開請求で入手した。

記事を読む

【中央日報】中国の宇宙ステーションの破片が韓半島に落ちてくるぅーーーーーー

中国の小型宇宙ステーション「天宮1号」が近く地球上に落ちることが予想されている。特に、機体の破片が韓半島(朝鮮半島)に落ちる可能性もあると言われている。欧州宇宙機関(ESA)は6日(現地時間)、今月24日から来月19日の間に天宮1号が地上に落下する見込みだと明らかにした。また、米国系企業のエアロスペース・コーポレーション(AC)も4月第一週ごろ、天宮1号が大気圏に進入すると予想している。

記事を読む

森友の決裁文書、識者から相次ぐ疑問の声「朝日は証拠を公表すべき」

6日、学校法人「森友学園」を巡る公文書書き換え疑惑を報じた朝日新聞に対し、識者たちが相次いで疑問の声を上げた。2日、朝日新聞は森友学園との国有地売却を巡り、財務省近畿財務局がかつて作成した決裁文書と、昨年、国会議員に開示された文書の内容が異なっていると報じた。

記事を読む

【中央日報】森友学園「倒れるのは安倍首相か、朝日新聞か」「少なくとも麻生副総理の辞任は避けられない…」

「政権か朝日のどちらかが倒れる究極の戦いだ。報道が事実なら近畿財務局がお取りつぶしになるなど、財務省の解体がありうる。誤りなら朝日が危機だ」。元大蔵官僚が日本メディアに述べた言葉だ。安倍晋三内閣が揺れている。自民党内でも「今までとは質的に次元が違う危機」という声が出ている。安倍首相の危機は朝日新聞の報道で触発した。

記事を読む

【東京新聞】望月衣塑子「しょーもない紙は要らない、知りたいのは朝日が報じた文書のコピー」

#森友 文書 書き換え疑惑 財務省が出そうとしてるコピーは、朝日の報じた書き換え文書ではなく、野党が近財に行ってだしてきた国会に出したのと同じ文書のコピーのよう。。 しょーもない紙は要らない、私たちが知りたいのは朝日が報じた文書のコピーであり、その存在の有無だ。

記事を読む

【開催国】韓国、パラリンピックに関心なし テレビ放送時間 KBS18時間 NHK62時間

平昌冬季パラリンピック100日前から、政府と平昌組織委員会が一斉に強調してき、一貫性のあるモットーだ。 平昌冬季オリンピックが期待以上の成功を収めながら、9日に開幕する平昌パラリンピックに向けた国民的期待も高まっている。コスト、時間、天気など、いろいろな理由平昌五輪の現場を見つけられなかった彼らは「春の日」平昌パラリンピック外出を計画している。

記事を読む

毎日新聞「決裁印の押してある1枚目の修正は難しいが、2枚目以降は直すこともある」 朝日「・・・」

官公庁の公文書は、公文書管理法に基づき、職員が職務上作成して組織的に用い、役所で保有しているものと定義され、 意思決定に至る過程などが検証できるように作成するよう義務付けられている。 このうち、責任者が部下から提出された案を認めたことを示す印鑑(決裁印)が押され日付の入ったものが、決裁文書と呼ばれる。

記事を読む

野党「捜査中とか関係ない!権力行使して地検に文書原本出させろ!」 自民「三権分立って知ってる?」

自民党の森山国会対策委員長は、立憲民主党の辻元国会対策委員長と会談し、野党側が、国政調査権を行使して、政府に資料提出を要求すべきだと主張していることについて、 「問題となっている文書の原本は、大阪地検が押収して保管しており、これを提出させることになると捜査に支障を来すことになる」と述べ、認められないという考えを示しました。

記事を読む

テレ朝「朝日新聞が確認したとする文書が決裁文書か分からない。こんなんじゃ財務省は黙るだけだろ」

財務省は一貫して文書があるかどうかの回答を控えています。6日午後、野党が2種類の決裁文書があるのかどうか迫りましたが、財務省は「捜査に関わる」として回答を避けました。 そのうえで「捜査対象になっていて、すべての文書を直ちに確認できない状況だ」として、早期に回答するのは難しいという認識も重ねて示しています。

記事を読む

朝日新聞「ケント・ギルバート氏の中韓本 なぜ、売れるのか? 」

米国人弁護士ケント・ギルバート氏の著書「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」(講談社)が昨年の新書・ノンフィクション部門で最多の発行部数になった。2月には続編も出た。日本人の「高い道徳規範」を評価する一方、中韓の人について「『禽獣(きんじゅう)以下』の社会道徳」などと評する。なぜ、売れるのか?

記事を読む

【池田信夫】裁量労働の朝日新聞が裁量労働制を批判する偽善

奇妙なのは、こういう温情主義を振り回す朝日新聞(を初めとするマスコミのほとんど)が、裁量労働制で働いていることだ。 「裁量労働が長時間労働の温床になる」というなら、まず朝日新聞社が裁量労働制をやめて、記者の勤務時間を一律に決めてタイムカードで管理すべきだ。

記事を読む

【フジテレビ】「フィンランドの皆様、大変失礼致しました」 今度はスウェーデンの国旗と間違える 駐日大使館も反応する事態に

フジテレビ系列の情報番組で最近、テロップの誤字や写真の間違いなど、初歩的なミスが相次いでいる。「Mr.サンデー」の前回放送では、フィンランドの国旗を画面に表示すべきところを、誤ってスウェーデンの国旗に。駐日フィンランド大使館の公式ツイッターも反応する事態となった。

記事を読む