メディア一覧

【黒田勝弘氏】求職中の韓国の若者の間で「日本に行けば就職できる」非難してきたアベノミクス今や「うらやましい」

韓国は旧暦8月15日の「秋夕(チュソク)」(10月4日)前後の3公休日に土日などを加え、9日まで史上最大の10連休だった。その結果、海外に出かけた人も史上最大で、なかでも日本旅行が大人気。昨年500万人突破の日本訪問者は今年は一挙に700万人に達する勢いだ。

記事を読む

【TBS竹内明】身内の秘密を暴いていいのかw「朝鮮総連や民団の中に工作補助をさせられる人間もいるし、日本人になりすましている工作員もいる」

核やミサイル開発で、毎日のようにニュースを騒がせている、北朝鮮。しかし、北朝鮮の脅威はすでに、あなたの隣に迫っているかもしれない……。日本にも数多く潜伏しているとされる北朝鮮の工作員たち。彼らはいったい何者で、どんな生活を送っているのか。

記事を読む

【毎日新聞取締役】小川一「フェイクニュースによって社会で基本的な事実認識が共有しづらくなる。デマを信じる人と議論しても理解を得るのは難しい。」

「 フェイクニュースによって社会で基本的な事実認識が共有しづらくなる。デマを信じる人と議論しても理解を得るのは難しい。さらに権力者が自分に都合の悪い報道を「フェイク」決めつけることで逃れようとする」

記事を読む

【朝日新聞】「政治的発言すると商売が…」口閉ざす在日商店主たち

「北朝鮮の脅威に対し、国民の命と平和な暮らしを守り抜く。この国難とも呼ぶべき問題を私は全身全霊を傾け、突破していく」。9月25日夕、解散を表明した記者会見で安倍晋三首相は述べた。北朝鮮がミサイルを発射するたびに多くの国民が恐怖を覚え、北朝鮮への反発を高める。

記事を読む

【朝日新聞】安倍首相が籠池氏を「詐欺を働く人物」と言った。無罪推定の原則を無視した発言だ!

安倍晋三首相が11日夜のテレビ朝日の番組「報道ステーション」で、学校法人「森友学園」の前理事長の籠池泰典被告(64)について「詐欺を働く人物」と語った。籠池被告は詐欺罪などで起訴されたが、裁判の判決はまだ出ていない。法曹関係者から「無罪推定の原則を無視した発言だ」との批判も出ている。

記事を読む

【朝日涙目】 衆院選情勢調査概況「自民支持根強い若年層 目立つ消極的選択」

朝日新聞社が実施している衆院選情勢調査の概況によると、自民党は堅調で、希望の党が伸びていない一方、立憲民主党が勢いをつけている。 安倍政権のこの5年間への評価は割れるなか、調査結果からは、野党が分裂したことで自民が優位に立つ状況が浮かび上がった。

記事を読む

【朝日新聞】元SEALDs諏訪原健「安倍総理の対応を見る限り、誠実さなど微塵も感じない。そんな人間に政権を担う資格があるとは到底思えない」

10月22日投開票の衆院選挙がいよいよ告示された。街頭演説のスケジュールを隠し、「ステルス」(隠密)などとメディアから揶揄されている安倍晋三総理の街頭演説を聞きに行った元SEALDs 諏訪原健さんが感じた違和感とは?

記事を読む

【中国ネット 】日本人が「日本に生まれてよかった」と思う8つのこと

記事は「中国は土地が広く物が豊かであるとともにおいしいものがたくさんある。食いしん坊としては中国に生まれた良かったと思う。では、もし日本に生まれたら、どんな点から日本に生まれて良かったと思うだろうか」としたうえで、日本のメディアがネット上で実施したアンケート調査で浮かび上がった、日本に生まれてきてよかったと思う8つの点を紹介している。

記事を読む

【中韓スワップ終了】韓国メディア「次善策は日本と交渉を再開することだ」

韓中通貨スワップが10日0時まで再延長交渉を終えることができない中で、韓国メディアで韓中通貨スワップの再延長が必要だという声が出ている。

記事を読む

【2人でもりかけ!】TBS党首討論 安倍総理 「星浩さん、イヤホンは大丈夫ですか?」 星浩「ハ、ハハッ」

安倍晋三首相(自民党総裁)は9日夜、TBSの報道番組「NEWS23」で行われた衆院選に向けた党首討論の収録で、学校法人「加計学園」(岡山市)の問題について質問していた番組進行役の星浩キャスターに対し「イヤホンちょっと、大丈夫ですか?」と声をかけた。

記事を読む

【共同通信】親日国の戦争の影、シンガポールが受けた傷の深さ 旧日本軍は反日と疑った大勢の中国系住民を虐殺した

シンガポールは親日国だ。有名ラーメン店の系列店や和食レストランには行列ができ、旅行先として日本は人気。私が日本人と知ると「今度、旅行で行くよ」と笑顔で話してくれる人も多い。一方で、戦争が残した暗い影に接することもある。

記事を読む

【神奈川新聞】私たちは無意識のうちに「北朝鮮はとんでもない国だ」と刷り込まれていないか⇒ネット「とんでもない新聞だとシッカリ刷り込まれました」

排外や排他の空気が社会に漂う中、強権的な政治が対外的な危機をあおり、人々の不安や憎悪を駆り立てている。障害者の存在を否定し、排斥したあの凄惨(せいさん)な事件は「時代の気分」から生まれたと思えてならない。

記事を読む

読売最新世論調査 衆院選比例投票先 自民32% 希望13% 立民7% 野党の失速顕著に

読売新聞社が7日から8日にかけて行った全国世論調査で、衆院比例選での投票先は自民党が32%で最も多く、希望の党が13%で続いた。 このほか、立憲民主党7%、公明党5%、共産党4%などの順だった。

記事を読む

【偏向報道TBS】安倍首相の遊説妨害 和田政宗参院議員「ごく一部しかいない批判的な人達を、なぜTBSは至近距離で撮っているのか」 

和田議員は自身のブログとツイッターで、千葉県柏市での安倍首相の遊説中、「お前が国難」などと書かれたプラカードを掲げた人たちが「安倍やめろ」などと大声を張り上げていたことに、「ごく一部しかいない批判的な人達を、TBSはなぜ至近距離で撮っているのだろうか」と指摘した。

記事を読む

【新潟】東京新聞 望月衣塑子講演会「産経がいると話しづらい」「テロリストと同じ」産経の取材を強制排除

一瞬、何を言われたのか分からなかった。新潟市のホテルで、9月23日に開かれた新潟県平和運動センター主催の講演会。ゲストスピーカーは、東京新聞社会部の望月衣塑子記者で、テーマは「武器輸出と日本企業-安倍政権の危険なねらい」。

記事を読む