メディア一覧

【平昌五輪】サンモニ コメンテーター田中秀征「政治色をあまり感じない」

関口宏「褒める人や警戒しろという人がいる不思議な五輪が始まった」田中秀征「政治色をあまり感じない」これ程までに政治色しか感じない五輪なのに『政治色を感じない』と主張する人が出演するのが #サンデーモーニングもはや反日国家を擁護するための番組としか思えない

記事を読む

【斜陽】日経、読売、朝日、毎日… 新聞販売店主が次々と・・・

 昨年末、東京中心部のオフィス街・大手町のビルで火事が発生した。火元は日経新聞社東京本社ビルのトイレ。この火事で男性が1人亡くなった。1週間後、警視庁は男性の身元を発表。亡くなる1カ月ほど前まで東京都練馬区で日経新聞の販売所長をしていた水野辰亮さん(56)だった。水野さんは、焼身自殺をした可能性が高いという。新聞販売店関係者はこう推し測る。

記事を読む

【NHK】朝鮮半島の文化紹介する交流会 横浜の朝鮮学校

ピョンチャンオリンピックで韓国と北朝鮮の合同チームに注目が集まる中、横浜市の朝鮮学校では、地域の人たちを招いて朝鮮半島の文化を紹介する交流会が開かれました。この催しは、横浜市神奈川区にある朝鮮学校で、朝鮮半島の文化を地域の人たちに知ってもらおうと開かれたもので、授業などが公開されました。

記事を読む

中央日報「安倍流のプードル外交」に逆風~トランプ氏との親密な関係に日本国内の拒否感も少しずつ大きくなっている

「外交の世界において、たとえ外交の世界でないとしても『私があなたと100%一致する』というのは相当な場合でなければ言わない方が良いのではないか」8日に開かれた衆議院予算委員会で野党・立憲民主党の本田平直議員が河野太郎外相をこのように追い詰めた。

記事を読む

【世界株急落】逆神キタ━━━━━!! 浜矩子「超金融緩和のしっぺ返し」「日本経済はカラカラに干からびて「ミイラ化」が起きる」

世界的に株価が急落している。表面上良さそうに見える経済の底流で何が起きているのか。世界の金融市場に詳しい浜矩子・同志社大学大学院教授に聞いた。 --ニューヨークと東京市場で株価が急落しました。これまでの超金融緩和のしっペ返しが来たということでしょうか。

記事を読む

【朝日新聞 社説】「1ミリたりとも動かす考えはない」と繰り返す安倍氏 ことさら相手を突き放す言動は不適切であり事態をこじらせるだけだ」

日本と韓国の首脳が互いに訪ねあう関係を固められるよう、歩みを重ねていきたい。平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式にあわせて安倍首相が訪韓し、文在寅(ムンジェイン)大統領ときのう会談した。文政権の発足後、安倍氏が訪韓するのは初めて。6年間止まっていたシャトル外交が再開したと受けとめられている。

記事を読む

ハンギョレ新聞「本当に韓国人に生まれなくてよかったですか?」 ⇒www

『韓国人に生まれなくてよかった』。ソウル光化門(クァンファムン)教保文庫の日本書籍コーナーに、目立つように並べられている本の題名だ。「嫌韓」書籍や反北朝鮮書籍、反中書籍が日本出版界と書店街を席巻して久しく、特に目新しいものでもなかったが、その変わった題名の本の著者が武藤正敏元駐韓日本大使であることが、好奇心の刺激した。

記事を読む

【嫌なら辞めろ】フジテレビ社員の嘆き「ボーナスが100万円台に届かない…」「上の人間が働かない…」

歯止めがかからない落ち込みの原因について、30代の現役フジテレビ局員は、表情を曇らせこう話す。 「“凡ミス”続発中ですが、その原因は急激なコストカット。制作畑出身ではない宮内(正喜)社長は、真っ先にコストカットを掲げ、制作費や局員の給与にメスを入れているが、今までが潤沢だったため、右往左往している」しかも、社員の平均年収が約1500万円といわれるフジでも、若手は相当きついという。同局員の嘆きは止まらない。

記事を読む

【毎日新聞】日韓首脳、平行線 今後も両国間の火種 文大統領、2トラック外交を改めて鮮明に

9日の日韓首脳会談では、両国間のトゲとなっている慰安婦問題で、安倍晋三首相が日韓合意(2015年)の履行を強く求めたのに対し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、この合意では問題の解決に至らないと主張し、歩み寄りは見られなかった。慰安婦問題は今後も両国間の火種としてくすぶり続けることになりそうだ。

記事を読む

【NHK】桑子真帆アナ、平昌五輪開会式を「閉会式」番組はそのまま終了(動画)

9日に行われた平昌五輪開会式のNHKの生中継番組で、司会の桑子真帆アナウンサーが締めくくりで「閉会式」と言い間違えた。番組はそのまま終了した。ツイッターでは「閉会式? オリンピック終わったの???」「桑子アナ…。閉会式ではありませんよ」「雰囲気がまぁ閉会式だったのは否定はできない」などのつぶやきが相次いだ。

記事を読む

【平昌五輪】韓国マスコミ 北朝鮮「美女応援団」のトイレにまでついて行く変態取材が問題にwwwwww

2018年2月7日、平昌五輪のため韓国を訪れた北朝鮮の芸術団や応援団に対する国内外のメディアの関心が高まる中、韓国メディアの「やりすぎ」取材が物議を醸している。立ち寄ったサービスエリアの化粧室を利用する姿をカメラが捉えたからだ。韓国・ソウル新聞などが報じた。

記事を読む

【東京新聞】望月衣塑子「名護市長選、与党候補が選ばれたのは消極的理由って報道で見た」 菅長官「結果が全て」

菅義偉官房長官は8日午前の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が、沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を進める安倍晋三政権が支援した新人が当選した結果を疑問視したことに対し 「選挙は結果がすべてではないか。

記事を読む

マスメディア監視される時代「メディアvs政治権力vsSNS上の国民」の三つどもえ構図へ

ワイドショーが連日騒げば、無責任な為政者が「ヒーロー・ヒロイン」となる。大勢のド素人を「候補者」に仕立てただけの中身なき政党が選挙で大勝する。逆に、テレビが「怪しい」と言い続ければ、不正の事実など1つも見つからなくとも、首相の支持率を大幅に下落させられる。

記事を読む

【平昌五輪】フジテレビのミタパン、取材中に目の前で乱闘が発生して避難「本当に暴徒化、暴力が激しかったです」(動画)

“ミタパン”の愛称で人気のフジテレビの三田友梨佳アナウンサー(30)が6日、同局系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に出演。現在、五輪取材のために韓国にいる三田アナから現地の様子が届けられ、韓国と北朝鮮の合同チーム結成への賛成派と反対派の乱闘に巻き込まれそうになる一幕が放送された。

記事を読む

【アホ朝】朝日新聞 社説「名護市長選 民意は一様ではない」

米軍普天間飛行場の移設先、沖縄県名護市の市長選で、安倍政権の全面支援を受けた新顔が、移設反対を訴えた現職を破り初当選した。ただ、政権側が「これで移設が容認された」と考えるなら、単純すぎる。 渡具知氏は選挙中、移設問題について「国と県の裁判を見守る」としか語っていない。

記事を読む