メディア一覧

【中央日報】訪韓の前に…ペンス副大統領に「慰安婦注入教育」する日本

7日のペンス米副大統領と安倍晋三首相の会談を控え、日本政府が韓日慰安婦合意に対する日本の立場をペンス副大統領に伝えようと意気込んでいる。ペンス副大統領が平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)開会式に出席するために訪韓する前、日本が先に「慰安婦注入教育」をしようということだ。

記事を読む

朝日新聞、ヘリ墜落現場の頭上に取材ヘリを飛ばす無神経

バーンという大きな音とともに、民家へ真っ逆さまに落ちていった。佐賀県神埼市で起きた陸上自衛隊ヘリコプターの墜落は、住宅地を巻き込む異例の事故だった。小学生の女児がけがを負い、雪の舞う現場には残骸が飛び散った。「恐ろしかった」。難を逃れた住民は、恐怖で体を震わせた。

記事を読む

【朝日新聞】 ネトウヨやネトミソを放置すればどんどんインターネット上で膨張する →→裁判してネトウヨと戦え!!

前回の記事『続・無視か反論か。ネトウヨ、ネトミソ対処法――膨張し続ける差別主義者に社会はなす術が無いのか?』に引き続き、インターネット上でネトウヨ(ネット右翼)やネトミソ(=ネットミソジニー。女性嫌悪ゆえにインターネット上で女性叩きをする性差別主義者のこと)からバッシングを受けた時、無視することが良いのか、反撃をすることが良いのかについて、議論を進めたいと思います。

記事を読む

【名護市長選】共産党 山下芳生「何回選挙でNOという審判が下っても新基地を作る日本は民主主義の国と言えるのか! 沖縄に地方自治はあるのか!」

【昨日の選挙結果を認めない2人】山下議員(共産)「何回選挙でNOという審判が下っても新基地を作る日本は民主主義の国と言えるのか! 沖縄に地方自治はあるのか!」伊波氏(オール沖縄)「沖縄の民意を無視し続けるから物事は解決しない!」

記事を読む

琉球新報「渡具知氏の当選をもって新基地建設を容認したと受け止めるのは早計だ。世論調査から市民の態度は明白だ!」

米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設問題が最大の争点となった名護市長選は、建設を推進する政府が推す無所属新人の渡具知武豊氏が、辺野古阻止を訴える無所属現職の稲嶺進氏を破り初当選した。渡具知氏の当選によって市民が新基地建設を容認したと受け止めるのは早計である。渡具知氏は、建設容認を明言せず、問題を解決するために国と対話する姿勢を示しただけだからだ。

記事を読む

【JNN世論調査】線香問題 茂木経済再生担当大臣の説明「納得できない」が7割 〜ネット「玉木は?山尾は?報道したの?」

茂木経済再生担当大臣の秘書が地元で線香などを配っていた問題について、茂木氏の説明に7割の人が「納得できない」と考えていることがJNN世論調査でわかりました。安倍内閣の支持率は、先月の調査結果より4.0ポイント減少し、50.6%でした。一方、不支持率は、2.9ポイント増えて46.8%でした。

記事を読む

【平昌五輪】極寒地獄 ジーパンがカチンカチンに凍ったwwwwwwwwww(動画)

開幕直前の平昌は? 番組は、日本選手団よりもひと足早く現地の様子を取材した。「冬のソナタ」の撮影地である平昌では、特産であるスケトウダラは、寒暖差の激しいこの地域ならではで、乾燥と解凍が繰り返され、旨味が凝縮されるという。次に、取材班はスキーやスノボの競技会場を訪れた。大会直前でありながら、まだ設営作業が終わっていなかった。

記事を読む

【これは酷い】サンデーステーション「名護市長選、自民候補の得票は組織票だけ 一般市民は稲嶺だった」

ソースはテレ朝期日前投票に足を運んだのは自公の組織票のみ これを当日投票で一般市民が覆せなかった選挙だった、だとw

記事を読む

【Mステ】 「TWICE」を呼んでおいて「戦犯旗」を見せた日本の放送局

今月2日、放送された日本のテレビ朝日「ミュージックステーション」に韓流ガールグループTWICEが出演した。TWICEは全体で出演して『Candy Pop』を熱唱した。この日の放送でTWICEメンバーがいる中、一般の高校のダンスチームを紹介する映像を公開した。

記事を読む

【朝日】安倍首相の伊勢参拝に抗議した星出牧師「信教の自由、空文に」「公務の一部のように演出した行為、容認できない」

お伊勢参りの感覚で語られがちな首相の伊勢神宮参拝。年初めに参った安倍晋三首相に抗議文を送った。「公務の一部のように演出した行為で、容認できない」キリスト教や仏教徒、弁護士でつくる「政教分離の侵害を監視する全国会議」。1974年の結成以来、首相らの伊勢神宮、靖国神社参拝に抗議を続けている。

記事を読む

【朝鮮日報 社説】 文大統領は脱北者と面会したことがあるのか~北朝鮮の人権問題から一貫して顔を背ける現政権

米国のトランプ大統領が2日(現地時間)に9人の脱北者と面会した。米ホワイトハウスが公表した。今回ホワイトハウスに招待されたのは、トランプ大統領が一般教書演説の際に紹介した松葉杖をついた脱北者のチン・ソンホ氏、そして米国在住の脱北記者、北朝鮮で故・金正日(キム・ジョンイル)総書記の裏金を管理する部署にいた脱北者などだ。

記事を読む

【朝日犯罪】集金先の事務所から小切手盗み30万円換金 朝日新聞販売所 沢山善行容疑者(51)を逮捕

集金先から小切手を盗み、偽造して現金をだまし取ったとして、警視庁王子署は3日、窃盗や詐欺などの疑いで、東京都北区豊島、朝日新聞販売所(ASA)王子神谷従業員、沢山善行容疑者(51)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

記事を読む

【朝日新聞調べ】辺野古移設反対63% 翁長知事の支持率54% 

朝日新聞社と琉球朝日放送が28、29の両日に実施した沖縄県名護市長選(2月4日投開票)の情勢調査では、基地問題などについての世論も聞いた。 それによると、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を名護市辺野古に移設することに「反対」は63%で、「賛成」の20%を大きく上回った。辺野古では昨年4月から工事が本格化しているが、市民の反対は依然根強い。

記事を読む

【毎日新聞】隣国を見下し、嫌中嫌韓本を喜ぶ人が増える国こそ、文字通りの「悲劇」だろう

 中国や韓国を批判し、あるいは罵倒する「嫌中・嫌韓本」はもはや珍しくないが、最近はその論拠に「儒教」を使うのが流行らしい。韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪は来月9日に開幕するし、東京五輪・パラリンピックまであと2年。この国は「おもてなし」が自慢のはずだが、こんなことでいいのか。【吉井理記】

記事を読む

韓国が中国人に調査した「韓国・韓国人に対する好感度」が悲惨な結果に・・・

高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備による中国の経済報復など、いわゆる「THAAD事態」以降、韓国を見る中国人の視線が険悪だ。中国ネット上の韓国関連記事には悪質な書き込みが後を絶たない。メディアの故意的な韓国バッシングも相変わらずだ。

記事を読む