メディア一覧

【トランプ無双】トランプ「最後に勝つのは我々」全米300超の新聞社がトランプを批判、一斉に抗議社説を掲載 

アメリカでは各地の新聞社が、自分に批判的なメディアを「フェイク・ニュース」=うそのニュースなどと攻撃するアメリカのトランプ大統領に抗議する社説を、16日付けの紙面やウェブページに一斉に掲載しました。アメリカのトランプ大統領は、自分に批判的なメディアについて「フェイク・ニュース」=うそのニュースや、「国民の敵」と呼んで、公の場での演説や自身のツイッターなどで繰り返し非難しています。

記事を読む

【中央日報】韓国国民が難民受け入れ拒否⇒海外「人種差別だ」⇒中央日報「韓国も難民だった」 

韓国に来た海外難民を送り返せという国民請願に対する青瓦台(テョンワデ、大統領府)の回答原稿の一節に目がとまった。「上海臨時政府も政治的難民が樹立した亡命政府だった」。済州島(チェジュド)に来て難民申請をした549人のイエメン人の問題で国が騒がしい。欧州の話とばかり思っていた問題がこの国にまで迫ってきた。

記事を読む

卓球韓国オープンが「格下げ」代わってジャパンオープンが格上げに! 前代未聞の“事件”が影響か「試合の公平性を著しく壊した」 

網易新聞によると、中国選手の対戦相手が3度も変更されるという前代未聞の事件が発生した卓球の韓国オープンが、来年は格下げされることが分かった。

記事を読む

【朝日新聞社説】敗戦73年、日本は建設的役割…日中韓の自由貿易、中国の“一帯一路”への協力…が必要だ

この歳月を経てなお、日本はアジアでの和解を成し遂げていない。日中両政府の関係が上向くにつれ、表面上は見えにくくなっているが、民衆の間では複雑な感情が今も広く残る。侵略や植民地支配の記憶という「負の遺産」の風化をこのまま待つという姿勢では、未来志向の関係は築けない。アジア太平洋で日本が果たすべき役割を考え、積極的に貢献することも和解の歩みに必要だろう。

記事を読む

【朝日社説】モリカケに進展がない 佐川を招致して徹底的に問いただせ

 なぜ、財務省は森友学園に国有地を約8億円も値引きしたのか。愛媛県文書に記載されていた安倍首相と加計学園理事長との面会はなかったのか。これらの解明がすすまないのは、与党とくに自民党が事実確認に背を向けているからだ。首相への火の粉を振り払うのに懸命なようにしか見えない。

記事を読む

毎日新聞『ネトウヨのデモこそ規制せよ!』

かつて反戦集会の中心地であった新宿区は、8月からデモ行進の出発点に使える公園を、4園から新宿中央公園の1園に減らした。人種差別的なヘイトデモを機に、区の内規である公園使用許可の基準を見直し、学校や商店街などに近接する3公園を除外した。

記事を読む

元NHK 和田政宗議員「もうNHKはメディアとして死んでいる。独自の検証もせずソ連側の主張や米軍の「戦犯」裁判の資料を一方的に肯定」

もうNHKはメディアとして死んでいるというのが、昨年からの第二次大戦に関するNHKスペシャルの流れ。独自の検証もせずソ連側の主張や米軍の「戦犯」裁判の資料を一方的に肯定。もう私もNHKは擁護しない。

記事を読む

【どこかさっぱりわからない】産経新聞「偏見が多く、上から目線で長々と論説を書き連ねる、破綻寸前の新聞社がある。」

パリのカフェで新聞を読む人がめっきり減った。値段を見ると納得。 高級紙ルモンドは1部2・6ユーロ(約340円)で、10年で8割値上げした。他紙も同様だから客が減り、売店の閉鎖も相次ぐ。開いている店も入荷不足で、目当ての新聞がないことがしばしば。知人の記者は「新聞はいまや贅(ぜい)沢(たく)品」と笑う。

記事を読む

【朝日新聞】韓国の中学生、松江で草の根交流(竹島のある島根)

松江市と友好都市の韓国・晋州(チンジュ)市から来日した中学生9人が5日、松江歴史館(殿町)で和菓子作りと茶道を体験した。ホームステイ先の松江市の中学生9人も一緒に、チャレンジした。両市は文化やスポーツで交流を続けてきたが、「竹島」をめぐる反日感情の高まりから、2016年まで途絶えていた。

記事を読む

朝日新聞「安倍1強でいいのか?」朝日新聞「安倍1強は政治腐る!」朝日新聞「安倍1強を問え!」

自民党の石破茂・元幹事長がきのう、9月の総裁選への立候補を表明した。3選をめざす安倍首相も近く態度を明らかにする。3年前は首相が無投票で再選しており、6年ぶりの投票となるのが確実となった。

記事を読む

【産経お前もか】稲田朋美議員「産経iRONNAに寄稿したが杉田さんを批判するために書いたのではありません。タイトル変更申し入れしています」

産経新聞iRONNAに寄稿したが、言ってもいないし、本文でも一切ふれていないことを タイトルにして、あたかも私が言ったことのようにカギカッコにするのはありえない。タイトル変更申し入れしています。

記事を読む

【中央日報】旭日旗批判に反論する東スポに韓国が「日本人が開き直った」と激怒

2018ワールドカップ(W杯)ロシア大会グループリーグH組第3戦の日本対セネガルの試合が開かれた翌日、日本スポーツメディアの「東スポ」が掲載した記事のタイトルだ。

記事を読む

【パヨク悲報】報道ステーション、小川彩佳アナがクビ・金曜日はエンタメ・スポーツ番組に・・・リベラルなスタッフ全員にクビ?

政権批判の消えた『報ステ』から小川彩佳アナも降板との情報が。古舘時代からのリベラルなスタッフは全員切られるということか…→ 『報道ステーション』から安倍政権批判が消えた理由! 杉田水脈問題も赤坂自民亭もスルーする異常事態

記事を読む

【中央日報】火災発生確率0.001%というBMW…韓国ではすでに32台に

BMWグループ・ドイツ本社が6日、車両火災原因に対する社内調査結果を韓国で公開したが、疑惑は収まるどころか深まり続けている。特に5つの問題はBMWグループコリアに資料補完を要求した国土交通部が充分に確認するべき部分だ。

記事を読む

【週刊朝日】田原総一朗「来年は間違いなく景気は悪くなる」「自民党が負ける可能性がある」「安倍首相が辞任する。そして石破氏が…」

9月に行われる自民党総裁選。安倍晋三首相優勢の報道が流れるが、自民党OBの元大ボスが、石破茂・元幹事長を推す動きを見せているという。ジャーナリストの田原総一朗氏が、その理由を読み解く。

記事を読む