Category: メディア

12

【朝日新聞】「医療保険を外国人が不正利用」裏付けないまま政府が対策先行「人権侵害だ」と批判の声

政府が目指す新たな外国人材の受け入れ拡大の議論を機に、外国人の公的医療保険の使い方に国会などで注目が集まっている。外国人による不正の広がりを示す調査結果を持たないまま、すでに国は不正防止対策に動いており、これに対して「人権侵害だ」と批判の声が上がる。
15

【徴用工判決】朝日新聞ソウル支局に勤務する韓国人記者「過去の約束が『お話にならない』と思うから、ひっくり返すのではないか」

韓国大法院(最高裁)は10月30日、徴用工への損害賠償を初めて認めた。判決の背景には何があるのか。韓国市民は判決をどう受け止めているのか。朝日新聞ソウル支局に勤務する韓国人職員4人が話し合った。
2

中央日報「徴用工判決後、日本のK-POPファンも韓国に背を向けた」

1日午前11時の電話だったが、奥薗秀樹静岡県立大教授の声からは疲労が感じられた。韓国最高裁の強制徴用判決の翌日、日本のすべての新聞の1面トップがこの内容で埋まるほど日本国内の関心が大きかったため、奥薗教授にインタビュー要請が殺到したという。
1

【朗報】 朝日新聞、創刊140周年を記念して紙面削減へ

朝日新聞が“紙面改革”という名の実質値上げに踏み切る。消費税増税を来年10月に控え、紙やインクなどの経費が増大するため値上げすることは予想されていたが、「ページ数を減らすことで“ステルス値上げ”することが決まった」(朝日関係者)という。
6

【今まで何してきたの?】日韓議連、徴用工判決で問われる意義「政府補完」も譲歩先行の過去⇒ネット「日韓議連は解散しろ」

超党派の日韓議員連盟は2日、国会内で緊急の役員会を開き、元徴用工をめぐる訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた確定判決への対応を協議した。12月中旬には韓国・ソウルで韓国側の韓日議連と合同総会を開く予定もある。韓国側に毅(き)然(ぜん)とした対応を取り、国同士の約束を守るよう促せるかが問われる。
14

朝日新聞「ネット右翼は『貧しい若者がネットで鬱憤を晴らしている』イメージだったが、実態は違った」

国籍や性別、性的指向……。少数者に向けられる差別やヘイトスピーチが止まらない。過激な言動で知られる「ネット右翼」と呼ばれる人々の実態調査に早くから取り組んできた辻大介・大阪大学准教授(コミュニケーション論)は、 「彼らの言動を過剰に意識するな」と警鐘を鳴らす。
1

【韓国】防衛力低下に懸念の声も 北朝鮮との敵対行為停止 トランプ米大統領が在韓米軍の削減を言い出さないか心配

韓国と北朝鮮は1日、南北軍事境界線近くでの敵対行為を全面的に停止した。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は同日、「南北間の軍事衝突の危険を完全に取り除いた」と主張したが、北朝鮮軍の攻撃を防ぐ能力の低下を懸念する声も出ている。
9

【朗報】NHK紅白から韓流追放へwwwwwwwwwwwwwww

 今回の判決は、日本企業を被告とした韓国での同種の14件の訴訟のうち一、二審で賠償命令が出された11件にも影響しかねず、日韓の外交・経済関係に大きな影響を及ぼすのは不可避。日韓請求権協定を覆した韓国最高裁の決定に日本政府は猛反発している。こうした状況が、NHK紅白歌合戦の出場者選考に大きな影響を及ぼすのは必至とみられている。
3

【韓国メディア】韓日関係、未来に向かって知恵を絞る時 1965年に結んだ協定は韓国、韓日関係の未来を見据えて合意したものだった

今回の裁判は強制労働被害者の77年間の「恨」を晴らす判決だが、同時に今の韓日関係の土台となる「1965年(修交)体制」を揺るがす色合いが強い。さらに、先週、趙顕(チョ・ヒョン)外交部第1次官が韓日が合意して立ち上げた「慰安婦財団」の解散まで日本側に通知したという。今後の状況が懸念されるしかない。
3

【中央日報】徴用工問題で日本屈指の進歩指向メディアも非難一色

「韓国では大統領が司法機関を含む人事や予算などの権限を一手に握り、『皇帝と国王の力を足したほどの権力」』(大統領府の勤務経験者)を持つ。半面、その政治が世論に迎合しやすい例えとして、『法の上に“国民情緒法”がある』ともいわれる。今回も、世論の支持を得るための政治ゲームに徴用工問題が巻き込まれたとも言える」(朝日新聞)
アクセスランキング