産経新聞一覧

【どこかさっぱりわからない】産経新聞「偏見が多く、上から目線で長々と論説を書き連ねる、破綻寸前の新聞社がある。」

パリのカフェで新聞を読む人がめっきり減った。値段を見ると納得。 高級紙ルモンドは1部2・6ユーロ(約340円)で、10年で8割値上げした。他紙も同様だから客が減り、売店の閉鎖も相次ぐ。開いている店も入荷不足で、目当ての新聞がないことがしばしば。知人の記者は「新聞はいまや贅(ぜい)沢(たく)品」と笑う。

記事を読む

【産経お前もか】稲田朋美議員「産経iRONNAに寄稿したが杉田さんを批判するために書いたのではありません。タイトル変更申し入れしています」

産経新聞iRONNAに寄稿したが、言ってもいないし、本文でも一切ふれていないことを タイトルにして、あたかも私が言ったことのようにカギカッコにするのはありえない。タイトル変更申し入れしています。

記事を読む

【西日本豪雨】相変わらず刺激的な見出し躍る韓国紙「対災害強国の日本を丸のみ」「防災先進国の日本もお手上げ」

 西日本豪雨の被害について、韓国では9日付の主要各紙が水没した町や、屋根に取り残されたり、ボートで救助されたりする被災者の写真を1面に掲載し強い関心を示した。「“防災先進国”の日本も束手無策(お手上げ)」「対災害強国の日本を丸のみ」などといった刺激的な見出しも見られた。

記事を読む

中国、産経新聞の記事に激怒「台湾独立を主張する報道するな」 と抗議

在日中国大使館(程永華大使)は27日、同日付の本紙記事「対中安保『日台で対話を』 台湾・呉外交部長 異例の呼びかけ」について「台湾は中国の一部であり、報道は台湾独立を主張するもので、強く反対する」との申し入れを産経新聞に対して行った。

記事を読む

朝日新聞記者「産経さん、記事に卑猥な広告を出さないで」⇒ターゲティング広告を知らずに赤っ恥

朝日新聞長岡支局記者の伊丹和弘さんは「産経さん、記事中に出る広告は少し選んでほしい」として該当記事のリンクと画像を貼り指摘。二次元の女の子の少しエッチな画像が出稿されていたという。

記事を読む

【だが断る】北朝鮮の対日請求権2兆円?韓国で試算独り歩き…「一国で支援負担イヤ」が本音

韓国の大手証券会社が、北朝鮮が日本に請求できる補償額を200億ドル(約2兆2130億円)と試算するなど、日朝交渉が実現すれば、日本が北朝鮮に巨額の“戦後賠償”を行うとの見方が韓国で独り歩きしている。

記事を読む

南北首脳会談でブームの「平壌冷麺」でも何をもって平壌なのか?

 板門店での最初の南北首脳会談(4月27日)の後、韓国ではちょっとした「平壌冷麺(ピョンヤン・ネンミョン)」ブームになっている。

記事を読む

日本記者クラブのチベット取材団、中国当局の産経新聞記者の参加拒否を理由に派遣を中止

 日本記者クラブが主催した中国チベット自治区への取材団派遣をめぐり、同クラブは8日、産経新聞記者の参加を中国当局が拒否したことを理由に、派遣を中止したと発表した。

記事を読む

【慰安婦問題】元・朝日新聞記者の植村隆「報道や論評は事実に基づくべきだ」 産経の「謝罪なき訂正」にあきれる

産経新聞に掲載された事実に反する記事で名誉を傷つけられたとして、元朝日新聞記者の植村隆氏(60)が 記事訂正を求めて民事調停を東京簡裁に申し立てていた問題。産経新聞が6月4日付紙面で訂正記事を 掲載したことを受け、植村氏と代理人が同日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見した。

記事を読む

【科研費の闇】 科研費の使途追及が学問の自由への介入? 本質的な議論避ける国会

文部科学省と同省所管の独立行政法人「日本学術振興会」(里見進理事長)が交付する科学研究費助成事業(科研費)といっても一般にはなじみがないが、いま注目が集まっている。 産経新聞が長期連載企画「歴史戦」で昨年末に取り上げ、自民党の杉田水脈衆院議員(51)が今年に入って国会で問題提起したとたん、「学問の自由への介入」だとして杉田氏への批判が相次いでいるからだ。

記事を読む

韓国才女「親日を責める国、ばかばかしい」「吉田証言のようなことがあったら男は黙ってみていない」

彼らは日本統治時代に、ある年齢まで日本語教育を受けているので日本語ができる。皆85歳以上ながら、朝鮮戦争後、韓国最高峰のソウル大学を卒業して、学問のため米国留学をした。

記事を読む

【日本年金機構】データ入力 「SAY企画」と契約打ち切り後、別の中国系企業に委託 年金機構「時間限られていた。 契約上、他国へ渡ることはない」

日本年金機構から年金受給者のデータ入力業務を委託された情報処理会社が、中国の業者に契約に反し再委託をしていた問題で、機構が情報会社と契約を打ち切った後、別の中国系企業に同業務を委託していたことが5日、分かった。

記事を読む

市民団体が息巻く釜山日本総領事館前「徴用工像」設置 訪日前に決断求められる文在寅大統領

 慰安婦問題をめぐる日韓合意の精神に反し、2016年12月に釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像のそばに、今度は日本の朝鮮半島統治下で「強制された」という徴用工の像が設置されそうだ

記事を読む

【黒田勝弘氏】 北に文句も言えぬ、ご都合主義の歴史認識

芸術団交流で平壌を訪れていた韓国記者団のところに金正恩(キム・ジョンウン)側近の一人である金英哲(ヨンチョル)・統一戦線部長が現れ「南側で天安(チョナン)艦撃沈の主犯だといっているのがこの自分です」と冗談っぽくあいさつしたことが韓国世論を刺激した。バカにしているというわけだ。

記事を読む

【産経】前川氏の授業、自分の子供に受けさせたいですか?

「問い合わせ」の何がけしからんのか 前文部科学次官の前川喜平氏が名古屋の公立中学校で授業を行い、文部科学省が教育委員会に問い合わせを行ったことについて、「教育の中立を侵すもの」という批判が出ている。

記事を読む