Category: 軍事

5

岩屋防衛相「私が今、責任者。沖縄の問題は正直つらい」(朝日新聞)

沖縄の問題は正直つらいです。あそこで工事をしているのは沖縄防衛局、防衛省。私が今、その責任者です。  でも今、日本の守りの最前線は南西の島々。そのど真ん中に沖縄と尖閣がある。そこにどんどんプレッシャーをかけられている。今あそこで抑止力を低下させるわけにはいかない。
6

元在韓米軍司令官「2017年の対北戦争準備は実際的かつ本物だった」

ビンセント・ブルックス元在韓米軍司令官が、2017年の北朝鮮との戦争準備について「実際的かつ本物(real and true)」だったと語ったことが分かった。当時、北朝鮮の核・ミサイル実験を巡って米国のドナルド・トランプ大統領が「炎と怒り」に言及し、韓半島(朝鮮半島)は一触即発の危機的状況へと突き進んでいた。
6

海自艦 韓国での共同訓練派遣せず…レーダー問題受け 韓国を訪問する環境は整っていないと判断

防衛省は、4月29日から韓国・釜山プサン沖で行われる各国海軍との共同訓練に、海上自衛隊の艦艇を派遣しない方針を固めた。韓国海軍による火器管制レーダー照射問題など、日韓関係は冷え込んだままで、韓国を訪問する環境は整っていないと判断した。
3

米欧州軍司令官「ファーウェイを採用するならドイツ軍との通信を断つ」

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)をめぐり、米国が欧州諸国に対して、同社を第5世代(5G)移動通信網構築への参入から排除するよう圧力を強めている。米欧州軍のカーティス・スカパロッティ(Curtis Scaparrotti)司令官は13日、ドイツがファーウェイの技術を採用した場合には、ドイツ軍との通信を断つ方針を示した。
2

【Jアラート再び?】北のロケット施設 発射準備か

北朝鮮の平壌近郊にあるロケット組み立て施設で活動が活発化し、打ち上げの準備が進んでいる可能性があることが衛星画像からわかった。ミドルベリー国際大学院モントレー校東アジア核不拡散プロジェクトトップのジェフリー・ルイス氏が8日、CNNに明らかにした。
6

【防衛省】海上自衛隊観艦式、韓国を招待せず 防衛省幹部「韓国がレーダー照射問題で前向きな対応をとれば招待することは可能だが、今の状況が続くようでは難しい」

防衛省が、今年10月に開く海上自衛隊の観艦式に、韓国海軍を招待していないことが分かった。韓国駆逐艦による海自P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題が、解決に向けて進展していないことへの措置だ。複数の政府関係者が24日、明らかにした。
アクセスランキング