軍事一覧

韓国海兵隊ヘリ墜落、乗員5人死亡「整備後のテスト飛行で10m上空から地上に墜落」

 【ソウル時事】韓国南東部の慶尚北道浦項で17日午後(日本時間同)、韓国海兵隊のヘリコプター1機が試験飛行中に墜落し、乗っていた6人のうち5人が死亡した。

記事を読む

【聯合ニュース】 韓半島平和ムードの中、武装強化へ「暴走」する日本…来年度防衛費、史上最高の53兆ウォン

来年度日本防衛費が史上最高額の5兆3千億円(約53兆2千億ウォン)に肉迫すると見られる、と共同通信が伝えた。 16日、同メディアによれば日本防衛省は来年の防衛予算で自衛隊活動や装備関連費用、ここに駐韓米軍再編関連補償費などを含んで5兆3千円に近い予算を編成する方針だ。

記事を読む

鹿児島の馬毛島を自衛隊及び米軍の拠点として活用へ 

防衛省が、米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地となっている鹿児島県西之表(にしのおもて)市の馬毛(まげ)島を海上・航空両自衛隊の拠点として活用する方針を固めたことが14日、分かった。 中国の脅威を踏まえた南西防衛強化の一環で、訓練に加え、有事での空自戦闘機の分散配置の拠点にする。馬毛島の土地買収に向けた調整と並行し、活用方法の検討を加速させる。

記事を読む

トランプ大統領、NATOの会議で大暴れ

トランプ米大統領が12日の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、本来の議題を無視して欧州の防衛費負担が不十分だと怒りだし、他国首脳への攻撃を始めたため、協議を急きょ非公開にするなど大混乱に陥った

記事を読む

【海自】イージス艦7隻目進水へ=対中国も念頭、20年就役

 防衛省海上幕僚監部は10日、弾道ミサイル迎撃能力を備える建造中のイージス艦(8200トン)の命名・進水式が、30日に横浜市のジャパンマリンユナイテッド横浜事業所(磯子工場)で行われると発表した。

記事を読む

【朴槿恵政権】国軍機務司令部、ろうそく集会当時に「戒厳令」検討か 文大統領が捜査指示【独立捜査団】

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、市民らが朴槿恵(パク・クネ)前大統領の退陣を求めて「ろうそく集会」を行っていた当時、軍の捜査・情報機関である国軍機務司令部が「戒厳令」を検討する文書を作成した

記事を読む

【まじか?】自衛隊が高速道路を使えない驚きの理由「高速代がないから」米軍は何故か高速代が無料

自民党が防衛予算を対GDP比の2%まで引き上げる提言をしていても省庁の内部構造が変わらない以上、今年はさらに「高速代はゼロにする。前年度比70%を目指せ!」という大号令で、防衛省内の予算を削りに削る作業が始まっています。

記事を読む

【中朝】在韓米軍撤退へ中朝協力 先月の首脳会談で方針一致 

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が6月に中国の習近平(シーチンピン)国家主席と会談した際、将来的な在韓米軍の撤退を促すために中朝が戦略的に協力する方針で一致したことが分かった。

記事を読む

【中国】レーザー「カラシニコフ銃」の本格生産を開始か

中国はレーザーライフル銃の本格生産を開始する可能性がある。西安光学精密機械研究所は手持ちレーザー兵器を開発した。非殺傷兵器だが、衣服を焼き人の肌を瞬時に炭化させるには十分な威力を持つ。サウス・チャイナ・モーニング・ポストが報じた。

記事を読む

【軍縮会議】北朝鮮代表「関係のない日本は首を突っ込むな」

スイスのジュネーブで開かれている軍縮会議で、日本の代表が北朝鮮に、米朝首脳会談の共同声明に基づいて非核化に向けた具体的な行動をとるよう求めたのに対し、北朝鮮の代表は、日本とは関わりのないことで首を突っ込むべきではないと反論しました。

記事を読む

琉球新報「女性の経済外交が世界を平和にする。そのミサイルたっかーい!という感覚が」大事

スウェーデンは世界で初めて「フェミニスト政府」を自称する国。外交や貿易など全ての分野に男女平等政策を位置付け、女性の意思決定への参画やジェンダーに応じた予算編成をしている

記事を読む

香港紙「在韓米軍撤退なら日本と台湾が核開発の可能性」

香港紙「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP)は21日「在韓米軍が撤退すれば中国が最大の被害者になりかねない」と指摘するコラムを掲載した。米国のトランプ大統領が在韓米軍撤退の可能性に言及したことを中国は歓迎しているが、在韓米軍撤退は北東アジアの核戦争を招き、中国にとってはかえって打撃になる可能性があるというのだ。

記事を読む

日本政府、米韓演習中止を懸念 表向きは理解示す

米韓両政府が合同軍事演習の中止を決めたことに対し、日本の外交・防衛当局は表向きは理解を示しつつ、北朝鮮への圧力が低下することに懸念を強めている。

記事を読む

外務省が抗議 竹島周辺で訓練 韓国軍発表 「到底受け入れられない」

島根県の竹島や周辺の海域で、韓国軍が18日から訓練を実施すると発表したことに対し、外務省は「到底受け入れられない」として外交ルートを通じて韓国側に抗議しました。

記事を読む

【暴挙】韓国海軍、竹島で18~19日に防衛訓練

韓国海軍は17日、独島と近くの海域で18~19日に定例の防衛訓練を実施すると明らかにした。  海軍は「訓練は定例的に行われており、前回水準の規模で海軍、海兵隊、海洋警察などが参加する」とした。訓練には3200トン級の駆逐艦など艦艇6隻、哨戒機P3Cや戦闘機F15K、ヘリコプターUH60など航空機7機が投入される。

記事を読む