Category: 軍事

0

【お笑い韓国軍】女性の前で○○○を露出した『バーバリーマン』・・・その正体は、陸軍副士官!

20代の女性に対し、自身の身体の特定部位を露出した陸軍副士官が軍当局の調査を受けている。

20日、陸軍某部隊によれば、江原(カンウォン)前方部隊所属の副士官であるA中佐(30歳)を公然わいせつの容疑で立件、憲兵隊が取り調べている。

10

【中国メディア】日本と韓国の潜水艦を比べたら、あらゆる面で韓国に勝ち目がなかった

 記事は、「日本と韓国は同じ米国の盟友だが、両国間の関係は微妙だ。島の領有権をめぐる問題もあり、軍事力の発展という点で両国は一定の競争をしている。近ごろ、韓国は『国産』の通常動力型潜水艦を進水させたが、将来の装備や技術レベルいずれにおいても、日本の潜水艦と比較すれば基本的に勝ち目はない」とした。

2

【朝鮮日報】南シナ海で米艦を脅した中国艦、海自艦には「おはよう。会えてうれしい」

今年9月に南シナ海で米軍の軍艦と遭遇した際、「航路を変更しなければ重大な結果を負担せねばならないだろう」と脅していた中国海軍が、同じ時期に南シナ海で遭遇した海上自衛隊の艦船に対しては「グッドモーニング」とあいさつを伝え、友好的な交信を行っていたという。香港紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP)が5日付で報じた。

5

【朝鮮日報】韓国幼稚園軍  軍幹部「自分が軍人なのか、幼稚園の先生なのか分からない」

韓国軍で警備小隊長を務めていたとき、夕方の勤務を命じられた。訓練がある昼間の勤務は先任の下士官が務めた。上官に、訓練の指揮を下士官にばかり任せてもいいのかと尋ねたら、「小隊長は兵の事故予防のための面談に神経を使え」と言われた。実際やってみると、弟分の兵士から困っていることを聞いてやり、励ますのが仕事だった。

1

【韓国】防衛力低下に懸念の声も 北朝鮮との敵対行為停止 トランプ米大統領が在韓米軍の削減を言い出さないか心配

韓国と北朝鮮は1日、南北軍事境界線近くでの敵対行為を全面的に停止した。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は同日、「南北間の軍事衝突の危険を完全に取り除いた」と主張したが、北朝鮮軍の攻撃を防ぐ能力の低下を懸念する声も出ている。

4

【法よりも情緒】韓国最高裁「宗教上の理由で兵役拒否は正当」最高裁判決を最高裁が覆す

韓国最高裁は1日、宗教的な信念で兵役を拒否し、兵役法違反罪などで起訴された宗教団体信者の30代男性の上告審で、「正当な兵役拒否理由」に当たるとして、懲役1年6月を言い渡した2審判決を破棄し、差し戻した。2004年に有罪判決を出した最高裁の判断を14年ぶりに覆した形だ。

3

【速報】ロシア大統領補佐官「第三次世界大戦にむけて準備をしている」

ロシア大統領補佐官のアンドレイ・ベロウソフ氏が、ロシアは戦争に備えていると発言し、大きな波紋を広げている。 英紙「Express」(10月28日付)によると、今月、国連総会第一委員会に出席したベロウソフ氏は、「ロシアが戦争準備をしている」という米国の指摘に対し、そのことを認める発言をした。

4

【お笑い韓国軍】期待の「国産ハンヴィー」、大きすぎて前方部隊から後方部隊へ追いやられる

韓国・ノーカットニュースは「韓国型ハンヴィー」と呼ばれる小型軍用車(KM‐1)が「前方部隊から後方部隊に追いやられた理由」について報じた。米軍のハンヴィーを基にして造られた「韓国型ハンヴィー」。記事によると、これまでの野戦指揮車「コランドスポーツ」の運用期間が2023年から終了することから、これに代わる目的で導入されたという。

5

元朝日軍事評論家「(南シナ海を)通らなくても、ロンボク海峡は通りやすい。そこを抜けてフィリピンの東を通れば全然困らない。」燃料費増で大変な事になる→「ならないならない」

田岡俊次「(南シナ海を)通らなくても、バリ島の東にあるロンボク海峡は通りやすい。そこを抜けてフィリピンの東を通れば全然困らない」中国が不法占拠している公海を、何で日本が遠慮して避けなきゃいけないのか。これで軍事評論家?と思ったら元朝日だった。

アクセスランキング