Category: 自衛隊

17

朝鮮日報「岩屋防衛相が交代か?」

 この1年間で大幅に高まった日本の嫌韓世論が岩屋毅防衛相に飛び火している。岩屋防衛相は1日、アジア安全保障会議(シャングリラ会合)を機に行われたシンガポールでの韓日国防長官会談で、韓国国防部(省に相当)の鄭景斗(テョン・ギョンドゥ)長官と笑顔で握手した。
20

田中角栄「北海道のみなさん!今年は暖冬といわれても石炭用意するでしょ?防衛力もそれと同じで平和でも必要なんですよ!」⇒小学生の香山リカ「アホか?」

私は小樽の小学生時代、なにを隠そう田中角栄ファンだった。 札幌に角栄氏が来ると言うので学校をサボって演説聞きに行き、「北海道のみなさん!今年は暖冬といわれても石炭用意するでしょ?(当時は石炭ストーブ)。防衛力もそれと同じで平和でも必要なんですよ!」との言葉に「アホか?」と冷めた。
7

佐竹秋田県知事「イージス・アショア配備計画をめぐり、ネットの意見で『非国民』『知事辞めろ』といっぱい言われる」

秋田市の陸上自衛隊新屋演習場への陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(陸上イージス)配備計画を巡り、防衛省側の相次ぐ不手際で計画が暗礁に乗り上げている問題で、秋田県の佐竹敬久知事は24日、県議会予算特別委員会などでインターネットを介し県内外から「非国民」などと批判する意見が寄せられていることを明らかにした。
10

10月の観艦式、安倍首相「いずも」乗艦へ 今年は中国も参加する方向だが韓国の招待は見送る方針

政府は10月に開く海上自衛隊観艦式で、安倍晋三首相が乗る観閲艦に「いずも」型を起用する方向で調整に入った。空母化への改修が決定した海自を象徴する護衛艦に首相が乗艦することで、防衛力強化や「自由で開かれたインド太平洋」を国内外に発信する狙いがある。政府関係者が20日、明らかにした。
27

【朝日新聞】岩屋防衛相が笑顔で握手批判に反論「挨拶は別。会うときも別れるときも気持ちよくというのが私のモットー。全く問題ない」

岩屋毅防衛相は7日、韓国の鄭景斗(テョンギョンドゥ)国防相と会談し、笑顔で握手を交わしたことについて「やりとりとあいさつは全く別だ。会うときも別れるときも、気持ちよくというのが私のモットー。全く問題なかった」と述べた。
15

自民部会「おらぁ!岩屋ぁ!韓国と仲良くすんな、票が減るだろ!」

 自民党は5日、安全保障調査会と国防部会の合同会合を党本部で開き、シンガポールでの日韓防衛相による非公式会談について議論した。出席者からは、昨年12月の韓国海軍駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題が事実上棚上げされたことなどに批判的な意見が出た。
22

【なにわろてんねん】日韓防衛相が非公式会談。岩屋防衛相「未来志向の関係を作るために、1歩前に踏み出したい」

シンガポールを訪れている岩屋防衛相は、6月1日、韓国の鄭景斗(テョン・ギョンドゥ)国防相と非公式の会談に臨んだ。 岩屋防衛相は、「両国の間で生じた、さまざまな課題をいかに克服していくかということについて、率直な意見交換を行いました」と述べた。
24

【日韓防衛相会談】岩屋防衛相「元の関係に戻したい」と会談に意欲→防衛省幹部「時期尚早」正式な会談は見送りに

31日にシンガポールで開かれるアジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)で韓日防衛相間の公式会談を進めないことになったと日本メディアが伝えた。読売新聞は複数の日本政府関係者を引用し、「(岩屋毅防衛相は)韓国の鄭景斗(テョン・ギョンドゥ)国防長官との正式な会談は見送り、立ち話程度の接触にとどめる予定」と28日、報じた。 
2

【日米首脳】トランプ大統領、空母改修予定の「かが」海自艦視察へ

安倍晋三首相とトランプ米大統領は28日午前、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を訪れ、事実上の空母への改修が決まっている「いずも」型の護衛艦「かが」を視察する。両首脳そろって乗艦し、強固な同盟関係をアピールする狙いがある。防衛省によると、米大統領が自衛隊艦船に乗艦した記録はなく、初めてとみられる。
19

【小野寺さんに戻したい】韓国について岩屋毅防衛相「元の関係に戻したい」別府市で講演

岩屋毅防衛相は18日、大分県別府市で講演し、韓国海軍艦艇による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題などで冷え込んでいる韓国との関係改善に意欲を示した。「いろいろ問題は起きたが、元の関係に戻したい。良好な関係をつくることが日本の安全保障のためになり、国と地域の安定につながる」と述べた。
アクセスランキング