Category: 自衛隊

18

【小野寺さんに戻したい】韓国について岩屋毅防衛相「元の関係に戻したい」別府市で講演

岩屋毅防衛相は18日、大分県別府市で講演し、韓国海軍艦艇による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題などで冷え込んでいる韓国との関係改善に意欲を示した。「いろいろ問題は起きたが、元の関係に戻したい。良好な関係をつくることが日本の安全保障のためになり、国と地域の安定につながる」と述べた。
12

【日韓防衛相会談】岩屋防衛相が意欲「日韓で摩擦起こらぬよう会談を」「様々な摩擦が起こらないよう、会談しなければ意味がない」

岩屋防衛相は10日の記者会見で、日本と韓国の両政府が6月初めの開催で調整している防衛相会談について、「日韓間で様々な摩擦が起こらないように、会談しなければ意味がない」と述べ、開催に意欲を示した。
15

【悲報】肉球新党員「最近の中国おかしすぎ。戦犯旗を掲げる日本艦を自国の観艦式に招待。旭日旗を見て嫌な思いをする人がいる事を中国は知らないのか?中国のネトウヨ化が止まらない」

最近の中国おかしすぎ。 韓国の観艦式に日本が参加しないと分かると中国も揃って参加を拒否。さらに戦犯旗を掲げる日本艦を自国の観艦式に招待。旭日旗を見て嫌な思いをする人がいる事を中国は知らないのか?中国のネトウヨ化が止まらない。
3

中国での観艦式 海自艦「すずつき」公開に長蛇の列 5千人が見学

中国海軍は24日、山東省青島での国際観艦式に参加した日本や中国の艦艇を一般公開し、海上自衛隊の護衛艦「すずつき」には観覧希望者が長蛇の列をつくった。 この日だけで約5千人が見学したとみられ、ロシア艦艇と並び人気を集めた。自衛隊員らは中国人と記念撮影に応じるなどし交流を深めた。
7

【中国観艦式】海自艦「すずつき」、旭日旗掲げ7年半ぶり訪中 青島に入港、 中国は韓国と違い旭日旗を問題視せず

中国海軍創設70周年を記念し山東省青島付近で23日に開かれる国際観艦式参加のため、海上自衛隊の護衛艦「すずつき」が21日、青島に入港した。海自艦艇の訪中は2011年12月以来、約7年半ぶり。昨年10月の日中首脳会談で申し合わせた両国の艦艇相互訪問の一環で、中国海軍が東・南シナ海で活動を活発化させる中、防衛交流促進で信頼醸成につなげる狙い。
2

【朝日新聞】岩屋防衛相「自衛隊、リスク増の可能性」安保関連法施行で

集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法の施行から29日で3年を迎えた。岩屋毅防衛相は同日の閣議後会見で、施行で活動範囲が広がった自衛隊について「リスクが増える可能性はある」と述べた。2015年の同法案の国会審議で政府は、自衛隊のリスク増について明言を避けていた。
11

「島を戦場にするな!」静岡や東京、神奈川のパヨクが沖縄・宮古島の自衛隊駐屯地建設現場で大騒ぎ

ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会(仲里成繁共同代表)は26日、上野千代田の陸自駐屯地建設工事現場ゲート前で抗議集会を行った。 同連絡会のメンバーら約40人が参加。のぼりや横断幕を掲げて陸上自衛隊第15旅団宮古警備隊の配備反対を訴えた。
6

海自艦 韓国での共同訓練派遣せず…レーダー問題受け 韓国を訪問する環境は整っていないと判断

防衛省は、4月29日から韓国・釜山プサン沖で行われる各国海軍との共同訓練に、海上自衛隊の艦艇を派遣しない方針を固めた。韓国海軍による火器管制レーダー照射問題など、日韓関係は冷え込んだままで、韓国を訪問する環境は整っていないと判断した。
アクセスランキング