Category: 韓国軍

1

韓国「 日本はすでに『海軍』保有国。戦略的均衡保つため原子力潜水艦を持たなくては」

昨年12月末から1カ月以上続いた「哨戒機」葛藤は私たちに何を残しただろうか。まず韓日両国の海軍力格差を再確認する契機になった。日本の軍事大国化に対する警戒が必要という点もはっきりと刻まれた。より一層注目する部分は日本自らが海上自衛隊を海軍と呼んでいる事だ。日本政府が海上自衛隊P-1哨戒機の広開土大王艦近接低空飛行と関連して公開した動画で日本哨戒機は自らを「日本海軍」と言った。
8

【冷戦】韓国海軍、第1艦隊司令官の日本訪問を中止!「しばらく冷却期間を置く必要がある」

韓国軍当局などによると、韓国海軍は来月予定していた第1艦隊司令官の日本の海上自衛隊基地への派遣を取りやめることを決めた。  海軍のキム・ミョンス第1艦隊司令官が京都府にある海上自衛隊の舞鶴地方隊を訪問する予定だったが、これを取りやめた。韓国海軍と海上自衛隊は毎年、司令官級の指揮官(少将)が交互に相手国を訪れる交流を行っているが、韓国側は日本側に今回訪問しないことを通知した。
12

【レーダー照射問題】ハイヒール・リンゴ「韓国発表の証拠写真は『誰も落としてくれない領収書』」

人気お笑いコンビのハイヒール・リンゴが26日、読売テレビ「あさパラ!」に出演し、日本の哨戒機が韓国の駆逐艦に対し「威嚇飛行」をした証拠として公開した5枚の画像を「これが領収書だったら、誰も落としてくれない」とバッサリ。肝心なことが何も写っていことを指摘した。
3

韓国のダブスタ 日本発表の音声は「実態不明の機械音」、韓国の画像処理レーダー画面は「決定的証拠」

■私がすればロマンス、他人がすれば不倫 ここ数年、韓国で流行っている「ネロナンブル」という言葉がある。直訳すれば「私がやればロマンス、他人がやれば不倫」という意味。ダブルスタンダードを上手い表現で言い換えた造語だ。このネロナンブル、韓国紙の政治面で見かける事が増えている。
39

在日教授「今回のレーダー葛藤問題では、日本社会が総力をあげて『韓国はイカレタ嘘つき国家だ』という偏見を流布している」

今回のレーダー葛藤問題では、日本社会が総力をあげて「韓国はイカレタ嘘つき国家だ」という偏見を流布する世論戦に参入したわけだけど、それを相手側ははたしてどう認識したかね。とりわけ、韓国軍は。
4

韓国国防相「自衛権的措置の実行」に言及 日本を批判

 韓国国防省は23日、日本の哨戒機が東シナ海の岩礁「離於島(イオド)」付近で同日午後2時3分ごろ、韓国海軍の艦艇に低空で接近する威嚇飛行を行ったとし、強く糾弾するとの声明を発表した。「明白な挑発行為」と認定したうえで、「このような行為が繰り返される場合、軍の対応行動規則に沿って強力な対応を取る」とした。岩屋毅防衛相は23日、低空飛行を否定した。
5

【防衛省】韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射「レーダー探知音」公表 最終見解について

昨年12月20日(木)に発生した韓国海軍駆逐艦から海上自衛隊第4航空群所属P-1哨戒機(厚木)への火器管制レーダーの照射された件について、日本側が有する客観的事実を取りまとめた防衛省の最終見解及び本件事案発生時に同機が探知した音を公表することとしました。
アクセスランキング