Category: 北朝鮮軍

4

【憲法改正に追い風w】北朝鮮大使、日本越えミサイル発射示唆 安倍首相を非難

朝鮮中央通信によると、北朝鮮の宋日昊・日朝国交正常化交渉担当大使は7日の談話で、「島国(日本)の上空を飛行体が飛び越えた時の不安と恐怖が恋しくてわが国に挑戦しようとするなら、われわれは日本という孤島を眼中に置かず、自分のすべきことをする」と中・長距離ミサイル発射の可能性を示唆し、日本をけん制した。
16

北朝鮮がこっそり占領した島に「日本製レーダー」設置、韓国艦艇を監視

北朝鮮が西海北方限界線(NLL)近くの咸朴島に探知距離30-60キロの日本製レーダーを設置したことが4日までに分かった。咸朴島から半径60キロ以内には仁川国際空港、江華島、仁川港などがある。仁川沖合全体が事実上、北朝鮮軍のレーダー探知圏内に入ったことになる。
3

【お笑い韓国軍】北朝鮮ミサイルの種類 韓米当局(韓国だけが)なお「共同分析中」

北朝鮮が短距離ミサイルと推定される飛翔体2発を発射してから3日が過ぎたが、韓国と米国の軍当局は飛翔体の種類や特性の分析を慎重に進めている。 韓国軍関係者は12日、「韓米は共同分析を進めている」として、「分析結果がいつ出るか、明確に言える段階ではない」と述べた。
3

韓国情報機関、北の飛翔体は「外見上は地対地兵器に見える。挑発的なものには見えない」

 韓国の情報機関、国家情報院は6日、北朝鮮が4日に発射した短距離飛翔体について、「外見上は地対地(兵器)に見える」とした上で「過去のような挑発的なものには見えない」と国会情報委員長に報告した。同委員長が明らかにした。
6

北朝鮮短距離ミサイル発射 防衛省「日本への直接影響なし」

韓国軍によりますと、北朝鮮は4日午前、東部から短距離ミサイルを発射し、韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報の収集を急いでいます。 韓国軍の合同参謀本部によりますと、4日午前9時6分ごろ、北朝鮮が東部のウォンサン(元山)から東に向けて短距離ミサイルを発射しました。
アクセスランキング