Category: 在日

29

在日教授「マイノリティから何らかの言動を非難されたときは、安直に否定するんじゃなくて、いったん立ち止まって『もしかして、わかりにくいハラスメントをやらかしてないかな?』と自問したほうがいいよ」

マイノリティから何らかの言動を非難されたときは、安直に否定するんじゃなくて、いったん立ち止まって「もしかして、わかりにくいハラスメントをやらかしてないかな?」と自問したほうがいいよ。
25

【2019僑胞政策フォーラム】 在日「いまの韓日関係は在日同胞にとってこれ以上ない苦痛」

最近悪化した韓日関係が在日同胞に大きな苦痛を与えているという意見が出された。 在外同胞財団のクォン・ヨンデ諮問委員は17日、ソウル鍾路区(テョンノグ)ソウルグローバルセンターで開かれた「2019僑胞政策フォーラム」に出席し、「日本から見た韓日間の葛藤とその余波」という主題発表で「いまの韓日関係の悪化は在日同胞にこれ以上ない苦痛を抱かせている」と話した。
12

京都のウトロ地区、土地競売へ 朝鮮人が戦中に飛行場建設に従事“子孫”の住民ら立ち退き可能性

第2次世界大戦中に京都飛行場建設に携わった朝鮮人の子孫らが暮らす宇治市伊勢田町のウトロ地区のうち、民間の不動産会社が所有する約1・2ヘクタールの土地について、京都地裁が競売開始を決定したことが10日、分かった。同地区では募金や韓国政府の支援を元に市営住宅の建設が進むが、開始決定の土地には未完成の棟へ移住予定の住民10世帯前後が暮らしている。
6

【北朝鮮の工作船事件】日本の暴力団が関与したケースも 暴力団と繋がりの深い在日韓国人との間で数十回も通話をしていたことなど

北朝鮮の漁船が水産庁の船と衝突し、北朝鮮との関係性に再び緊張が高まっている。北朝鮮の船はこれまで幾度となく日本でトラブルを起こしてきたが、最大の事件として知られる北朝鮮の工作船追跡事件には、日本の暴力団の影があったという。暴力団取材に精通したジャーナリストの溝口敦氏と鈴木智彦氏が語り合った。
11

NHK新番組ストーリーズ 第一回「彼女たちの中のキム・ジヨン~韓国小説からの問いかけ~」(ディレクター 宣英理)

きっかけは、韓国の翻訳小説が、異例のヒットを遂げていたことでした。読者たちの声を読んでみると、「私の話だと思った」という共感の声や、「これまで女性だから当たり前だと受け流してきたことが、実はおかしいのかもしれない」という気付きの声が多くあがっていることに興味を持ちました。
14

【韓国紙】在日コリアン弁護士協会副会長「日本右翼の “嫌韓” 問題深刻・・・同胞弁護士も差別を受けている」

日本弁護士連合会(日弁連)は2016年、在日朝鮮学校への補助金を削減した政策を批判する声明を出した。 この声明は、日本国内の極右勢力による在日同胞に対する嫌韓問題に繋がった。声明に参加した弁護士に対する懲戒要請の提起も行われた。
11

【民団】在日同胞、韓日関係悪化に危機感「在日の生活と権益を守る」

 民団中央本部の2019年度後半期全国団長・傘下団体長会議が6日、民団大阪本部5階大ホールで開かれた。呉龍浩民団大阪本部団長の歓迎辞があり、呂健二団長、朴安淳議長、梁一東監察委員長の挨拶、呉泰奎駐大阪総領事の祝辞、洪性仁民団中央・大阪本部常任顧問の激励辞があった。
36

帰化した元在日コリアン「日本にいて怖い事なんて一度も無かったです。むしろ居心地がいいから帰国しない訳です」

私は在日2世ですが(帰化しました)日本にいて怖い事なんて一度も無かったです。 むしろ居心地がいいから帰国しないわけです。権利もほとんど日本人と変わらないですよ。 選挙権が無いぐらいじゃないですか?日本にいて幸せですし感謝してますよ。
アクセスランキング