外交一覧

日韓首脳会談 文在寅 慰安婦拠出金10億円「返還せず」同行の官房副長官が明かす(動画)

 西村康稔官房副長官は16日のBSフジの番組で、文在寅韓国大統領が9日の安倍晋三首相との会談で、日韓合意に関し「破棄や再交渉はしない。(元慰安婦支援のために設立した)財団も解散せず、日本が拠出した10億円も返還しない」と明言していたことを明らかにした。

記事を読む

【中央日報】安倍友軍・産経が伝えた韓日会談「文大統領の顔から愛想笑い消えた」

9日に平昌(ピョンチャン)で開かれた韓日首脳会談の舞台裏を伝えた13日付の産経新聞のタイトルの一部だ。安倍晋三首相が首脳会談で慰安婦合意問題に対してたたみかけるようにして決断を迫ると、文氏の顔から愛想笑いが消えたという内容だ。安倍氏は13日の衆院予算委員会に出席して、会談当時、文氏に「リーダーがある程度批判されることを含めて決断しなければ、未来志向の関係は築けないと申し上げた」と述べながら、慰安婦合意の履行を迫ったことを紹介した。

記事を読む

【中央日報】「韓米演習がなぜ内政問題か」文氏の発言に爆発した自民党

「韓米軍事演習は内政に関する問題だ。(安倍)首相がこの問題を取り上げるのは困る」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の発言をめぐって、玄海灘を越えた日本でますます論争が大きくなっている。13日に開かれた自民党の外交部会でこの発言が集中的に扱われた。自民党内の外交関連議員が主導するこの部会には、外務省の高位官僚も出席している。

記事を読む

韓国外交部「慰安婦問題の真の解決、『関連国』の努力が重要だ」

13日、魯圭悳(ノ・ギュドク)外交部報道官は午後の定例記者会見を通じて「韓国政府がこれまで数回にわたって明らかにしてきたように、慰安婦問題の真の解決のためには慰安婦被害者の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒やすために関連国が努力していくことが重要だ」と明らかにした。 「関連国」がどの国を指し示しているのは明らかにしなかったが、日本を指すものと解釈できる。

記事を読む

【ルーピー】文在寅大統領「米国も北との対話意思を表明した」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、青瓦台(大統領府)で開催されたラトビアのベーヨニス大統領との首脳会談で、北朝鮮が南北首脳会談を提案したことについて、「米国も北との対話意思を表明した」と明らかにした。青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が伝えた。

記事を読む

【朝鮮日報】 韓国「ホスト国と違う発言して安倍首相が失点」、日本「南北首脳会談、北核の凍結が先」~韓日議員に温度差

昌冬季五輪を機に実質的な南北関係改善への期待が高まる中、ソウル市内のホテルで第2回韓日議会未来対話が行われた。対話では朝鮮半島や北東アジアの平和定着に向けた対北朝鮮戦略を巡り、両国の国会議員らが活発な討論を行った。9日に開催された文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相による首脳会談で、安倍首相が韓米合同軍事演習を延期する段階ではないとして五輪後に予定通り実施するよう要求。

記事を読む

【南北首脳級会談】笑顔一瞬、 表情冷淡 金与正(ヨジョン)氏、韓国の相手を見下す

ソウルの韓国大統領府で10日に行われた南北首脳級会談には、北朝鮮側から金永南最高人民会議常任委員長や金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正(ヨジョン)党中央委員会第1副部長ら4人、 韓国側からは文在寅大統領ら5人が臨んだ。

記事を読む

中央日報「安倍流のプードル外交」に逆風~トランプ氏との親密な関係に日本国内の拒否感も少しずつ大きくなっている

「外交の世界において、たとえ外交の世界でないとしても『私があなたと100%一致する』というのは相当な場合でなければ言わない方が良いのではないか」8日に開かれた衆議院予算委員会で野党・立憲民主党の本田平直議員が河野太郎外相をこのように追い詰めた。

記事を読む

【朝日新聞 社説】「1ミリたりとも動かす考えはない」と繰り返す安倍氏 ことさら相手を突き放す言動は不適切であり事態をこじらせるだけだ」

日本と韓国の首脳が互いに訪ねあう関係を固められるよう、歩みを重ねていきたい。平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式にあわせて安倍首相が訪韓し、文在寅(ムンジェイン)大統領ときのう会談した。文政権の発足後、安倍氏が訪韓するのは初めて。6年間止まっていたシャトル外交が再開したと受けとめられている。

記事を読む

【毎日新聞】日韓首脳、平行線 今後も両国間の火種 文大統領、2トラック外交を改めて鮮明に

9日の日韓首脳会談では、両国間のトゲとなっている慰安婦問題で、安倍晋三首相が日韓合意(2015年)の履行を強く求めたのに対し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、この合意では問題の解決に至らないと主張し、歩み寄りは見られなかった。慰安婦問題は今後も両国間の火種としてくすぶり続けることになりそうだ。

記事を読む

【平昌五輪夕食会】文在寅「友人らと会いましょう どうぞどうぞお席へ」⇒ペンス米副大統領「北朝鮮と同席か?帰るわ!!」

報道で伝えられたところによると、ペンス氏は韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領のほか、北朝鮮の形式的な国家元首である金永南(キム・ヨンナム、Kim Yong-Nam)最高人民会議常任委員長と同じテーブルを共有し、金氏とは相対する形で席に着く予定だった。

記事を読む

【画像】安倍晋三首相、自ら駆け寄り金永南最高人民会議常任委員長に拉致問題の解決要求 

安倍晋三首相は9日夜、韓国・平昌で開かれた文在寅大統領主催のレセプション会場で、北朝鮮の金(キム)永(ヨン)南(ナム)最高人民会議常任委員長と短時間、言葉を交わした。外務省によると、首相は拉致問題と核・ミサイル問題について取り上げ、早期解決を求めた。

記事を読む

【日韓首脳会談】安倍首相「対話のための対話に意味はないということをムン大統領にはっきりと伝えた」「未来志向の関係作りを」

韓国を訪れている安倍総理大臣は、ムン・ジェイン(文在寅)大統領と会談したあと、記者団に対し、ムン大統領との間で、未来志向の日韓関係を作りあげなければならないという認識を共有するとともに、北朝鮮対応をめぐって今後も最大限まで圧力を高めていく必要があることを確認したと強調しました。

記事を読む

文在寅大統領「北朝鮮と対話を…」 ペンス米副大統領「最大限の圧迫継続」文「 」

平昌(ピョンチャン)冬季五輪開会式出席のため訪韓中のペンス米副大統領は8日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と青瓦台(大統領府)で会談した。 青瓦台によると、両氏は最大限の制裁と圧迫を通じ、北朝鮮を非核化に導く原則を再確認。ただ、文氏は五輪を契機にした南北対話を米朝対話につなげたい姿勢も改めて示し、温度差が浮き彫りになった。

記事を読む

【日韓首脳会談】安倍首相 きょう訪韓「対北融和」「日韓合意」が焦点

安倍総理大臣は、韓国のムン(文)大統領との首脳会談やピョンチャンオリンピックの開会式に臨むため、9日から韓国を訪れます。安倍総理大臣は、首脳会談で、北朝鮮に対する圧力強化に連携を呼びかける方針ですが、韓国では日本政府の姿勢に批判的な意見も出ていて、地域の安定に向けた緊密な協力が確認できるかどうかが焦点です。

記事を読む