Category: 外交



4

【モテモテ】ポンペオ氏に続き王毅氏も10月訪韓を推進 米中対立の中で『韓国抱き込み』か

 外交筋によると、韓国と中国の外交当局は、王外相が10月に韓国を訪問する方向で協議を行っているという。王外相の来韓が実現すれば、昨年12月以来10カ月ぶりとなる。中国の外交を総括する楊潔チ・中国共産党外交担当政治局員による先月の来韓に続き、わずか2カ月で王外相が来韓する見通しとなっていることについて、外交関係者の間では「異例」との評価が相次いでいる。
12

琉球新報「日本政府は徴用工訴訟に介入するな。歴史に向き合い、韓国と信頼し合える関係を築け」

 菅義偉首相は韓国の文在寅大統領と就任後初めて電話会談し、両国関係について「このまま放置してはならない」と伝えた。文氏は「最適解を一緒に探していくことを願う」と述べた。 東アジアに分断と対立を持ち込んではならない。首脳同士が互いに認め尊重し合い、対話を通じて日韓関係の修復に力を尽くすべきだ。安倍外交からの方向転換を求める。
3

【日中電話首脳会談】習近平、日本に対して強く出られない模様

 菅義偉首相は25日夜、中国の習近平国家主席と就任後初の電話会談に臨んだ。両首脳は今後も首脳間を含むハイレベルで2国間、地域、国際社会の諸課題について緊密に連携していくことで一致した。首相によると、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期された習氏の国賓来日に関しては言及がなかった。
6

韓国外相「クアッド」加盟に否定的=「我々はクアッドに招待されていないが他国の排除良くない」 

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は25日、米アジア・ソサエティー主催のテレビ会議で、米国がインド・太平洋地域で中国をけん制するため推進する多国間安保協力体「クアッド」への加盟について「他国の利益を排除することは良いアイデアではない」と述べ、否定的な考えを示した。
4

【スルー】菅首相は韓国無視継続!半導体「日本依存」鮮明…文大統領は薄っぺらお祝い 関係改善へ韓国国内では文政権の態度批判も

菅義偉首相は内政に加え、外交でも動き始めた。ドナルド・トランプ米大統領との初の日米電話首脳会談は20日に行う方向で最終調整している。台湾の蔡英文総統には、李登輝元総統の告別式に参列する森喜朗元首相にメッセージを託した。
8

【二階幹事長】習近平の国賓来日「心から願ってる。中国は引越しのできない隣人。仲良くがっちり手を組んで、お互い切磋琢磨すべき」

中国の習近平国家主席の国賓としての来日について「穏やかな雰囲気の中で、実現できることを心から願っている。中国は引っ越しのできない隣人だ。仲良くがっちり手を組んで、お互いに共通のことを考える国柄となるように切磋琢磨(せっさたくま)すべき」と訴えた。
4

【茂木外務大臣】日韓関係「国際法に違反しているのが韓国の側」

茂木外務大臣は、初閣議のあとの記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う入国制限措置の緩和について、「経済を回復軌道に乗せていくうえでは、感染拡大の防止と両立する形で国際的な人の往来を再開させていくことが重要だ。これからは感染症危険情報のレベルの引き下げも視野に入れた取り組みを進めていきたい」と述べました。
アクセスランキング