Category: 共に民主党

9

韓国首相「私が日本の指導者なら、国益のために韓国を引き寄せる。日本政府だけがわかってない」

イ・ナギョン首相(写真)は、日韓の葛藤と関連して「今回の経済摩擦を経験しながら、日韓両国が互いに深く噛み合っている歯車のような関係であることを(両国とも)悟るようになった」とし「両国経済界はこれをよく生かしていくことが、お互いに利益という点を十分に認識したのに、まだ日本政府が認識しないのが残念だ」と話した。
2

【文喜相案】徴用工問題の慰謝料の支払い対象を「旧日本軍の軍人・軍属」まで拡大 対象者が20万人規模に

徴用問題 韓国国会議長の法案は旧日本軍の軍人・軍属も対象に 太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題で、韓国国会のムン・ヒサン(文喜相)議長が提出しようとしている法案は、慰謝料の支払い対象を当時、「日本企業で働かされた」という人に加え、旧日本軍の軍人や軍属にまで広げる方針であることがわかりました。必要となる予算規模が膨らむことが予想され、実現するかどうかは不透明な状況です。
5

【ムンムン頑張れ】田原総一朗「日本は文政権が来春の総選挙で勝てる手立てを提言すべき」

ジャーナリストの田原総一朗氏は、日韓関係について今後の関係修復を提言する。 原因は、韓国の経済が悪化したことなのだ。日本政府が、半導体の輸出規制強化や輸出優遇国からの除外などを行えば、韓国の経済はどんどん厳しくなる。いわば追い詰められた文政権がやってしまったのがGSOMIA破棄宣言だったのである。
アクセスランキング