Category: 共産党

0

【独裁】共産党 志位委員長継続を了承 就任から20年「必要とされている」政党のトップとしては異例の長さ

 志位氏は平成12年の委員長就任から20年がたち、政党のトップとしては異例の長さ。大会後の記者会見では世間に「長すぎる」との声もあることについて、「気づいてみたらこのような年月がたっているが、今、必要とされており、皆さんから引き続き『やれ』という判断をいただいたので、頑張るだけだ」と回答した。
3

【共産党】志位和夫、日本の巨大メディアには数々の「タブー」があるが、最大のものは「星タブー」だ

日本の巨大メディアには数々の「タブー」があるが、最大のものは「星タブー」だ。米国の無法に対して、肝心の場面で腰が引けてしまう。戦後、何度そういう場面を見てきたことか。いかなる「タブー」もなしに真実を報道する責任を果たしてほしいと、切に思います。
7

共産党・志位和夫「ゴーンを保釈し、甘い対応をした」と裁判所を批判

 共産党の志位和夫委員長は6日の記者会見で、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡をめぐり 「こういうことが曖昧なまま許されてしまったら法治国家の体をなさなくなる。検察、法務省、政府の責任はたいへん重い」と述べ、法務当局の対応を批判した。
7

地方でコンビニとGSをかけもちして働く20歳の青年「共産党はぼくの希望です」

人生のいろんな階段で、だれもが同じ機会を等しくあたえられる。そんな社会をともにめざしたい ▼関西の大学に通う学生は、中学生のときに行った韓国の「ナヌムの家」で心の奥底を揺さぶられました。同年代の少女が日本軍の「慰安婦」として連れ去られ、ひどい目にあった。その事実と今も解決されていないことに衝撃をうけ、加害の歴史やジェンダー平等を学んできました
3

議員歳費の一部を自主返納する法律 特定野党は無視していることが判明 満額懐に入れてホクホク顔へw

参議院は、夏の参議院選挙から定数が3増えたことに伴い、経費を節減するため、参議院議員の歳費の一部を自主返納できるようにした法律に基づいて、11月までの4か月間に総額4900万円余りが返納されたことを公表しました。
アクセスランキング