Category: 自民党

11

【毎日新聞 社説】安倍政権は(沖縄の)3連敗を真摯に受け止めよ。選挙という民主的手続きが何の意味もなくなる

辺野古埋め立てを既成事実化して住民のあきらめムードを作り出す。そんな戦術が全く通用しないことを、政権はどう考えているのか。  衆院沖縄3区の補欠選挙で米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する野党系無所属の屋良朝博(やらともひろ)氏が、自民党公認の島尻安伊子(しまじりあいこ)氏を大差で破り、初当選を果たした。
11

【増税延期か?】映画作家 想田和弘「自民党はDV男。殴るぞ、殴るぞ(増税するぞ、増税するぞ)と言っておくことで、殴らない(増税延期)だけで『やっぱり優しい人だ』と錯覚させ、感謝さえさせようとする。」

ほらほら、予想通り来たよ〜! 与党はまたこないだみたいに「増税延期について国民の審判を仰ぐ」と言って選挙に突入するでしょう。野党は「消費税5%へ減税」か「消費税廃止」を公約として打ち出さないと確実に大負けしますよ。逆に打ち出せば勝機はあると思う。
15

KAZUYA氏、某自民党参院議員を痛烈批判「批判覚悟で言いたいことがあります 」

独立講演会も行ったし、彼に一票も投じました。尊敬していると言っていいのだと思います。けれど、なぜでしょう? 気づいたら彼の月曜日を観なくなっていました。あまりにも彼と自分のSPECの乖離がすご過ぎて同じ人間なのかしらん?と思うようになったからかもしれません。カズヤくんの勇気を評価します。出来るなら有本香さんや高橋洋一さんの意見も聞いてみたいなと思います。
8

【産経新聞】首相批判強める石破茂氏が先鋭化 先月末には貴重な若手議員が石破派(19人)を退会

「ポスト安倍」を狙う自民党の石破茂元幹事長が安倍晋三首相の批判を先鋭化させている。憲法改正では首相の考えに距離を置き、新元号「令和(れいわ)」にも「違和感がある」と物言いをつけた。首相批判は反発を招き、先月末には貴重な若手議員が石破派(水月会、19人)を退会した。現在は統一地方選の応援で全国を行脚しているが、“党内野党色”を強めれば、さらなる孤立を招きかねない。
11

【夕刊フジGJ!】日韓議連・河村建夫幹事長を直撃!日本の“怒り”正確に伝えない議連に「存在価値あるのか?」

韓国の裁判所が国際ルールを無視して、日本企業の資産差し押さえ命令を連発するなど、韓国の「反日暴走」が続いている。日本政府は実害が確認され次第、対抗措置を発動する準備を終えている。こうしたなか、超党派の日韓議員連盟幹事長の河村建夫元官房長官が、東京・内幸町の日本記者クラブで講演した。夕刊フジ記者が直撃した。
2

【自民党】古屋圭司議員「著作権改正法案は次期国会に先送り決定。党最高意思決定機関である総務会にて差戻しになってから、鋭意再検討してきた結果だ。」

報告です。著作権改正法案は次期国会に先送り決定。今朝自民党幹部会で決定しました。党最高意思決定機関である総務会にて差戻しになってから、鋭意再検討してきた結果だ。自民党の良識を示せたと思う。皆が納得できる法律に仕上る。その為に党主導で関係者からヒアリングなど丁寧な対応をしていく。
8

小林よしのり「安倍首相は詭弁だらけでむちゃくちゃ。石破氏みたく論理的な人こそトップにたつべき」

自民党の石破茂元幹事長は10日、大阪府吹田市で、漫画家の小林よしのり氏が開いた討論イベント「ゴー宣道場」に参加し、横畠裕介内閣法制局長官が参院予算委員会で野党議員の質問姿勢を批判したことに触れ 「(安倍政権に関わる)みなが『おれたち偉い病(びょう)』にかかっているのではないか」と述べ、政権全体の雰囲気に疑問を呈した。
アクセスランキング