Category: 自民党



4

【中央日報】韓国と特別な縁と友好を強調した二階幹事長…菅首相の横で韓国チャネルの可能性 「親韓派」という理由で右翼は攻撃

16日、日本で菅義偉内閣が発足し、老政客・二階氏の存在感が増している。安倍晋三首相が辞任を発表するや菅官房長官を次の首相候補として目をつけ、全面的な支持を宣言して首相の座に座らせた一番の貢献者であるためだ。日本権力の中心が「安倍-麻生」から「菅-二階」に移動するという見方も出ている。
8

【二階幹事長】習近平の国賓来日「心から願ってる。中国は引越しのできない隣人。仲良くがっちり手を組んで、お互い切磋琢磨すべき」

中国の習近平国家主席の国賓としての来日について「穏やかな雰囲気の中で、実現できることを心から願っている。中国は引っ越しのできない隣人だ。仲良くがっちり手を組んで、お互いに共通のことを考える国柄となるように切磋琢磨(せっさたくま)すべき」と訴えた。
9

【総裁選】田中真紀子「石破さんは納豆餅 岸田さんは冷凍になった透明人間 菅さんは生ゴミを詰め込んだバケツのふたの取っ手」

 自民党総裁選が9月8日に始まった。久々の新首相誕生につながる与党の一大行事が、なぜこんなに低調なのか。同時並行で代表選が進む野党の立憲民主党と国民民主党の合流新党には何が問われるのか。かつて政権を奪い合った自民党と民主党の双方で閣僚を務めた、田中真紀子氏(76)に聞いた。
11

【総裁選】石破茂「なぜ進次郎さんが菅さん支持なのか、国民は、なんでだろうということを聞きたいんじゃないか」

自民党総裁選挙に向け、小泉環境相がついに明らかにした「菅氏支持」という“ファイナルアンサー”。 石破元幹事長は、「なぜ進次郎さんが、菅さんなのか説明を聞いていないので、有権者は、国民は、なんでだろうということを聞きたいんじゃないでしょうか」と述べた。
3

【朗報】「モリ・カケ」批判、石破氏に野党が熱視線…共闘に期待?側近は「ありがた迷惑だ」

 野党が自民党総裁選に出馬する石破茂元幹事長に熱い視線を送っている。石破氏が「森友・加計学園」「桜を見る会」の問題を厳しく批判することから、共闘の可能性を見いだしているのだ。ただ、石破氏からみれば、野党の秋波は自民党議員の支持拡大を目指す際に障害となりかねず、関係者は苦悩している。
2

辛坊「後任は河野さん?それとも森山さんのようなタイプがいい?」菅「非常に悩みますね笑」

自民党の総裁選に出馬する菅義偉官房長官が5日、日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)にリモート生出演した。  番組では、菅氏が総理、総裁に選ばれた場合、自身の後任の官房長官についての人物像を辛坊治郎キャスターが尋ねた。
アクセスランキング