Category: 国会

3

ガースー、施政方針演説で韓国の扱いを再格下げ

菅義偉首相は1月18日、総理就任後初めてとなる通常国会召集にあたり、施政方針演説を行った。新型コロナウイルスへの対策と、デジタル化など菅カラーの政策を掲げ、「安心と希望」を全面に打ち出したこの演説の中で、外交面はどのように言及されたか。
7

【悲報】辻元清美「桜は散ってなかった。桜吹雪吹きますよ、明日の予算委員会で」

「情けない」辻元清美氏が〝犬猿〟安倍前首相を批判 蓮舫氏と緊急タッグで疑惑追及へ 「情けないですね、(国会で)こんなことばかりやっているようでは…」とマスク越しにあきれた表情で話した辻元氏は、首相在任中に国会で「虚偽の答弁をしてたことが濃厚となった」と厳しく追及した。
5

【共産党】志位和夫、学術会議会員「任命拒否の撤回に追い込む」

 共産党の志位和夫委員長は4日の衆院予算委員会で日本学術会議の会員任命見送りをめぐり菅義偉首相に質問した後に記者会見し「さらに追撃の論戦、国民世論を大きく広げて、必ず任命拒否の撤回に追い込むまで頑張り抜きたい。ここで絶対、引くわけにいかない」と述べた。
5

【鬼舞辻元無惨】辻元清美「鬼滅の刃」に乗っかる

菅義偉首相の持論である世襲議員の制限などについて麻生太郎財務相に矛先を向けて「ご勇退されたら、息子 さんを(選挙に)出されますか」と、ひと太刀。想定外の一撃だったが、麻生氏は「跡継ぎをさせるってこと? まだ 引退することは考えてないから」と苦笑いで切り返した。
5

【立憲】枝野幸男「菅首相は壊れたレコード」

菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、日本学術会議の6人を任命拒否した問題で、この日のトップバッターで質問に立った立憲民主党の枝野幸男代表から推薦者の任命権などに関して追及されたが、用意された答弁書を棒読みする場面が目立った。
アクセスランキング