Category: 地方自治

7

「えたいの知れない集団が沖縄を牛耳っている」元県知事がオール沖縄を痛烈批判

自民党沖縄県連の最高顧問に就いた仲井真弘多元知事は、7日の県連新春の集いであいさつに立ち、「今沖縄は、オールなんとかという、えたいの知れない集団が牛耳っている」と玉城デニー知事率いる「オール沖縄」勢力を痛烈に批判した。県政奪還に向け重視する6月の県議選を前に、全面対決の姿勢を示した形だ。
6

沖縄・玉城デニー知事の訪米時のアポ代行費用がなんと3億円 税金の無駄遣いだと問題に

知事の訪米に合わせ、米国の元政府高官や有力議員らとの面談のアポイントメント(約束)を取り付けるなどの業務に関し、県が随意契約した米ワシントン郊外の日本系シンクタンクに支払った委託費用が5年間で3億3573万円に上っている。
5

【悲報】沖縄県庁「タレントのつるの剛士さんをお招きしてシンポジウムを行います。一緒に考えてみませんか」→パヨク発狂

タレントのつるの剛士さんをお招きして「女性のチカラ応援シンポジウム」を行います。 家庭や社会、地域において女性がチカラを発揮するためには何が必要なのか男性も女性も一緒に考えてみませんか。
4

玉川徹、ふるさと納税アマギフ返礼泉佐野市排除に激怒「地方交付税とか総務省の官僚が指先一つで決めている。言うこと聞かない奴は除外するとかやり口?総務官僚の野郎どもが!」

ホント、大きなお世話だよね総務省、ホントに… それぞれ工夫してやってんだから良いじゃないのって 泉佐野とかかわいそうだと思うよ 僕がふるさと納税やってるっていう理由は、あの~自治体って自治ってなってるけども 歳入の多くが国からのお金で地方交付税交付金とか補助金とかね
3

神戸の中学社会科教師、在日コリアンの参政権がないのは差別と回答させる教材作成 自民市議による情報開示請求で明らかに

神戸市立太山寺中学校の中3社会教材が情報公開請求で開示。 内容は現代社会の差別として在日外国人の項目を作り、日本国籍がないから国政への参政権が無い事や公務員になれない当然の区別を差別とし、更に『納税しても参政権ないなど差別』と記載。
9

【ハンギョレ新聞】嫌韓根絶を 川崎の条例を契機に日本は強制力がある法令の制定など実質措置に乗り出してほしい

 日本の川崎市議会が12日、「嫌韓発言」を始めとする「ヘイトスピーチ」(特定集団に対する嫌悪表現)を繰り返せば罰金を賦課できる条例を制定したという。日本でマイノリティに対するヘイト・差別発言に制裁を加える条項が盛り込まれた法規が作られたのは初めてだ。
アクセスランキング