地方自治一覧

新宿区がデモに使える公園を一か所のみに 東京新聞「違憲では?」 区長「ヘイトスピーチ対策です」 

新宿区がデモに使える公園を一か所のみに 東京新聞「違憲では?」 区長「ヘイトスピーチ対策です」  1: 名無しさん@涙目です。...

記事を読む

川崎で在日コリアン差別の落書き50件超、対応に翻弄される市職員

川崎市内で、在日コリアンを差別する内容の落書きが後を絶たず、市関係者が手をこまねいている。一連の差別落書きは計30カ所・50件を超え、市は神奈川県警と協力して警戒を強化している。ただ、犯人が逮捕されないまま、市職員は対応に翻弄される日々が続いている。インターネット上やポスターでの啓発など、抑止に力を入れているが、効果は未知数だ。

記事を読む

【画像】東京都『時差Biz』の広告が怖すぎると話題wwwwwww

9000Keio@さふぁりどらいぶ♪@keiofuyusobaもうこれ洗脳教育の一種だろ #時差Biz

記事を読む

ソウル市長「ろうそく集会はノーベル平和賞の価値がある」世界記録遺産登録目指し始動

ソウル市長「ろうそく集会はノーベル平和賞の価値がある」世界記録遺産登録目指し始動 1: 名無しさん@涙目です。(庭) 20...

記事を読む

【時差ビズキャンペーン】小池都知事の朝のお出迎えが恐いと話題wwwwwww(画像)

ババアがなぜ引きつった笑顔だったのか・・・ 多分、都知事小池様が出勤時に駅にいたら会社員などさぞ歓喜して笑顔で返すと思ってたのに、みんな小池など相手にせず素通りしていくから必死に取り繕ってわざとらしい笑顔でごまかしてたんだたと思う。

記事を読む

【静岡】半数が親の国の言葉で話す 静岡・焼津、外国籍らの子

外国にルーツを持つ子供が家庭で話す言葉は「全て親の国の言葉」――。静岡県焼津市で生活する外国籍らの子供のうち過半数が、家庭では日本語を使っていない実態が市民団体のアンケートで7月9日までに分かった。

記事を読む

ソウル、東京など抑えて「都市計画のノーベル賞」受賞

ソウルが「都市計画のノーベル賞」と呼ばれる「リー・ クアンユー世界都市賞」を9日に受賞した。「リー・ クアンユー世界都市賞」とは、リー・ クアンユー元シンガポール首相の名前にちなんだ賞

記事を読む

愛媛県中村知事が首相に支援要請、警報も遅かったと文句言いにわざわざ東京へ……

安倍晋三首相は9日、西日本豪雨で甚大な被害が出た愛媛県の中村時広知事と首相官邸で面会し、激甚災害の早期指定や被災者支援などの要望を受けた。首相は「被災自治体が財政的な負担を気にせず、全力で対応できるよう、責任を持って財政的な措置を取っていく」と述べた。

記事を読む

沖縄県、翁長知事の所得を公表 印税収入 1548円wwwwwww

沖縄県秘書課は2日、県知事の資産等公開条例に基づく翁長雄志知事の2017年分の所得等報告書を公表した。所得総額は前年比269万3982円減の1715万6748円だった。

記事を読む

【パヨク速報】「I am not ABE」の古賀茂明、北海道知事選出馬か

来春の北海道知事選が、キナ臭くなってきた。経産官僚出身の自民党系現職・高橋はるみ氏(64)の5選不出馬が確実視される中、後釜にまたも元経産官僚の名前が浮上。3年前、テレビ朝日「報道ステーション」の生放送中に「I am not ABE」の紙を掲げる「放送事故」を起こし、時の人となった古賀茂明氏(62)である。

記事を読む

翁長知事大ピンチ 自民、沖縄県知事選に宜野湾市長を擁立か

今秋予定の沖縄県知事選で、自民党の候補者選考委員会が有力候補として人選を進めている宜野湾市長の佐喜真淳氏(53)が、出馬への意欲を周囲に伝えていることが20日、分かった。

記事を読む

大阪市、米サンフランシスコ市に慰安婦像撤去を再要求へ。撤去の可能性は低く、姉妹都市は解消の公算か?

米サンフランシスコ市が慰安婦を「性奴隷」と記した碑文や像を公共物化したことをめぐり、姉妹都市提携の解消を決めた大阪市の吉村洋文市長が、サンフランシスコ市長選(5日投票)の結果確定後に新市長に送付する通知で、改めて公共物化の撤回を求めることが14日、分かった。一定の期間内に回答が得られなければ、自動的に提携を解消することを検討している。

記事を読む

中国「パンダの契約終了な」 神戸市「何でもするのでそれだけは辞めてください」

神戸市立王子動物園にジャイアントパンダを招くため訪中した日中友好神戸市会議連(平野昌司会長)が、 現在貸与を受けている雌の「旦旦」をもって契約を終了する可能性を中国側に示唆された問題で、 同議連は15日、市側に訪中時のやりとりを説明する報告会を開いた。

記事を読む

ハゲの翁長さんがヅラの翁長さんの県政を評価「基地だけに特化して政府と対立した4年間だった」

米軍普天間飛行場の辺野古移設で、政府と対立を続けてきた翁長雄志知事の県政をどう評価するか。辺野古沿岸の埋め立て承認「撤回」は可能か。また、沖縄の基地負担軽減に向けて政府はどう取り組むべきか。秋の知事選で県政奪還を目指す自民党県連から、会長代行の翁長政俊県議に話を聞いた。

記事を読む

【悲報】前川さんの講演会の司会を務めた女性に、下着が着払いで送りつけられるなどの嫌がらせ

 北九州市で4月にあった前川喜平・前文部科学事務次官らの講演会の司会を務めた村上聡子市議(52)=無所属=に対し、注文していない下着が着払いで送りつけられたことが14日、わかった。

記事を読む