Category: N国

6

【立憲民主党】石垣のりこ「山本太郎主催の減税研究会の講師はレイシストの高橋洋一なので、私は参加できません」

馬淵澄夫さん山本太郎さん主催の消費税減税研究会。 初回の講師は、高橋洋一氏とのこと。これから始まるという時に大変残念ですが、当初言明したように私は、レイシズムとファシズムには一切加担しません。 よって、レイシズムとファシズムに加担するような人物を講師に呼ぶ研究会には参加できません。
3

【参院埼玉補選】上田清司氏がN国の立花孝志党首を圧倒的大差でリード

選挙ドットコムでは、12日(土)、13日(日)に埼玉県内の有権者を対象として、電話調査(JX通信社との共同実施)とインターネット調査のハイブリッド調査を実施いたしました。それぞれ1008件、1000件の有効回答を得ました。調査結果を分析し、告示直後の序盤情勢を探りました。
8

【N国党】立花党首が参院議員辞職へ 辞職後は27日投開票の参院埼玉選挙区補欠選挙への立候補か

NHKから国民を守る党の立花孝志党首が参院議員を辞職する検討に入った。8日午後に国会内で緊急会見を開き、自ら説明する予定。  同党幹部が8日午前、毎日新聞の取材に「辞職の手続きをしている。詳しくは会見で説明する」と明らかにした。辞職後は、10日告示・27日投開票の参院埼玉選挙区補欠選挙への立候補を視野に入れているとみられる。
22

NHK経営委員会、N国対応で談話 「受信料の公平負担を徹底し、不公平感を解消することはNHKの大事な責務」

 NHKの最高意思決定機関である経営委員会は27日、受信料制度について、「公平負担を徹底し不公平感を解消することはNHKの大事な責務。執行部にはこれらの取り組みにいっそう力をいれていただきたい。経営委員会として執行部の取り組みを引き続き注視する」などとするコメントを発表した。
6

N国、全小選挙区で候補擁立=次期衆院選 上杉隆幹事長「政権交代を目指す」

 NHKから国民を守る党の上杉隆幹事長は16日、参院議員会館で記者会見し、次期衆院選では289の小選挙区全てで候補者を擁立すると発表した。公約には、NHKに受信料を支払った人だけが番組を視聴できるスクランブル放送の実現のみを掲げる方針という。
10

しばき隊「他の芸能人、タレント、著名人、その他の一般人も、N国について容赦無く批判したらいい。多くの人が批判すれば、あいつは抗議対象が増え過ぎて身動きが取れなくなるはず」

前回の選挙でNHKから国民を守る党に投票した人は、投じた一票によって当選した国会議員が、本来国会議員としてすべき議員活動とはまるで関係のない芸能人への出待ちを継続しようとしていることについてどう思うのだろう。
アクセスランキング