Category: 政治

9

【自民党 】小野田紀美議員「国民生活センターに寄せられる相談の内、2017年は相談総件数93万件のうち1万件以上がNHK関連という異常事態」

昨日の消費者問題に関する特別委員会にて質問。国民生活センターに寄せられる 相談におけるNHK関連は10年間で5万5千件。それなのに改善がなされない事、2017年は相談総件数93万件のうち1万件以上がNHK関連という異常事態にも関わらず対処できていない現状から様々な問いました。
41

【悲報】パヨクさん「大麻を吸うと平和で幸せな気持ちになり、他人と争うことが嫌になり、自分の嫌いな相手とも仲良くしたくなる。自民党から見ると『反体制の薬物』大麻取締法を堅持しているのは、これが理由」

日本は覚醒剤もコカインも大麻もMDMAも同様に報じるが、アメリカの複数の州やオランダを始めとした先進国で解禁されているのは大麻だけ。大麻はタバコや酒より中毒性が低く日本でも「麻薬取締法」が適用されないため「大麻取締法」を作って取り締まってる。
14

中央日報、日本の「おもてなし外交」韓国は「おもてなし」を受けられず、むしろ「軽視」されている

1983年11月、東京都西多摩郡日の出町の首相別荘。当時の中曽根康弘首相が伝統的なかまどを備えた畳の部屋で日本の作法でレーガン米大統領に膝をついて茶を点て心を込めて接待した。その後2人は互いを「ロン」と「ヤス」と呼び合い最高の同盟を構築した。
6

【徴用工】韓日議連会長「日本大使や日本議員は『日本企業による賠償を妨害しない』と言っている」

韓国の国会議員でつくる韓日議員連盟の姜昌一会長は、日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り 「駐韓日本大使や日本の議員たちが『韓国が(解決に向けた)ジェスチャーを見せれば、日本企業の被害者への賠償を妨害しない』と話している」と述べ、日本側が早期の対応を求めていると明らかにした。韓国紙、中央日報が姜氏のインタビューを22日付で報じた。
19

韓日議連会長「徴用工はまず日本企業に賠償させ、未訴訟分は財団を作ろう」と勝手なことを言い出す

韓国の元徴用工らの訴訟をめぐり、韓日議員連盟の姜昌一会長(与党「共に民主党」)は、裁判で「被害」が認定された原告への日本企業の賠償を前提とした上で、まだ提訴していない「被害者」については韓国政府が財団を設立し、救済していくという案を文在寅政権に提示した。姜氏の事務所が22日、明らかにした。
9

【東京選挙区】朝日新聞、政治部記者を立憲民主党から参院選に出馬させてしまうwwwwww

政治史に名を残そうというのか、朝日新聞、それも政治部の記者が今夏の参院選に出馬するという。 政党は立憲民主。 「出馬の準備を進めているのは山岸一生さんという記者です。自民党・二階俊博幹事長(80)の番記者である日常が紹介されていましたが、最近は野党担当だったはずです」
15

【徴用工】河野外相「これ以上待つこともできない。仲裁委員会開催か国際司法の場で」→二階幹事長「円満に話し合おうよ」

太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題で、日本政府が韓国政府に対し請求権協定に基づく仲裁委員会の開催を要請したことについて、河野外務大臣は「日韓関係にとってゆゆしき事態だ」として、ムン・ジェイン (文在寅)大統領にリーダーシップを発揮して問題解決に取り組むよう求めました。
アクセスランキング