政治一覧

【時差ビズキャンペーン】小池都知事の朝のお出迎えが恐いと話題wwwwwww(画像)

ババアがなぜ引きつった笑顔だったのか・・・ 多分、都知事小池様が出勤時に駅にいたら会社員などさぞ歓喜して笑顔で返すと思ってたのに、みんな小池など相手にせず素通りしていくから必死に取り繕ってわざとらしい笑顔でごまかしてたんだたと思う。

記事を読む

【自民党】小泉進次郎氏「私や石破さんが言うと『後ろから鉄砲を撃つ』と言われるが私は真正面から鉄砲を撃っている」加計問題で政府批判

「自民党を愛しているからこそ・・・」 いまや「総理にしたい政治家」NO1の自民党小泉進次郎筆頭副幹事長。先月、私は小泉氏の周辺からこんな話を聞いた。 「先日、小泉議員と会ったら、安倍総理に怒り心頭でした。総理に異論を唱えない党内の空気にも相当怒っていました」 そして、その場で小泉氏はこう述べたという。

記事を読む

【西日本豪雨災害】韓国 文在寅大統領 「同病相憐む気持ちだ」…安倍総理に豪雨被害に対するメッセージ伝達

インドを国賓訪問中のムン・ジェイン大統領が日本西南部地域の豪雨で大きな被害が発生したことについて安倍晋三日本総理に慰労の意を伝えた。

記事を読む

【豪雨災害】特定野党代表、官邸に勝手に訪問し会談を断られる→立憲幹部「われわれが官邸にいたときとまるで違う」と不快感

豪雨災害を受けた野党各党代表らによる9日の首相官邸への緊急要請をめぐり、面会時間が変わったり、入り口で検査の足止めを食ったりするなど、一時混乱する場面が見られた。 野党は官邸側の対応に不満を強めている。

記事を読む

【静岡】半数が親の国の言葉で話す 静岡・焼津、外国籍らの子

外国にルーツを持つ子供が家庭で話す言葉は「全て親の国の言葉」――。静岡県焼津市で生活する外国籍らの子供のうち過半数が、家庭では日本語を使っていない実態が市民団体のアンケートで7月9日までに分かった。

記事を読む

ソウル、東京など抑えて「都市計画のノーベル賞」受賞

ソウルが「都市計画のノーベル賞」と呼ばれる「リー・ クアンユー世界都市賞」を9日に受賞した。「リー・ クアンユー世界都市賞」とは、リー・ クアンユー元シンガポール首相の名前にちなんだ賞

記事を読む

愛媛県中村知事が首相に支援要請、警報も遅かったと文句言いにわざわざ東京へ……

安倍晋三首相は9日、西日本豪雨で甚大な被害が出た愛媛県の中村時広知事と首相官邸で面会し、激甚災害の早期指定や被災者支援などの要望を受けた。首相は「被災自治体が財政的な負担を気にせず、全力で対応できるよう、責任を持って財政的な措置を取っていく」と述べた。

記事を読む

日系ハリス駐韓大使「米国は韓国よりも良い同盟国を望むことはできないだろう」

2018年7月8日、中国メディアの環球網は、米国の新たな駐韓国大使に着任したハリー・ハリス氏が7日の記者会見で、韓国との関係について 「米国は韓国よりも良い親友、パートナー、同盟国を望むことはできないだろう」と述べたことを伝えた。

記事を読む

【パヨクやきもき】安倍首相 豪雨被害対応でベルギーなど4か国歴訪取りやめ

記録的な豪雨で各地で甚大な被害が出ていることから、安倍総理大臣は、災害対応を優先するため、 11日から予定していたベルギーやフランスなど4か国の歴訪を取りやめる方向で調整に入りました。

記事を読む

【日韓米】ポンペオ米国務長官、都内で日韓外相と会談 北朝鮮の批判を一笑に付す

都内で8日、前日まで北朝鮮を訪れていたマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官と河野太郎(Taro Kono)外相、韓国の康京和(カン・ギョンファ、Kang Kyung-Wha)外相による日米韓外相会談が行われた。

記事を読む

特定野党「西日本で豪雨災害が起きたから国会休みにしよう!」

立憲民主党の枝野幸男代表と自由党の小沢一郎代表は8日、東京都内で会談した。西日本を中心とする豪雨災害を受け、政府・与党は9日以降の国会審議を中断し災害対応を優先すべきだとの考えで一致した。

記事を読む

石破茂氏「石破は正論を言うと評価を頂くが、そうであるだけに風当たりは強い」

石破は正論を言うと評価を頂くが、そうであるだけに風当たりは強い。本当のことを言うと、出る杭は打たれるというが、出る杭が抜かれることもあり、本当に風当たりは強い。

記事を読む

辻元清美「文書の改ざん、虚偽答弁、日報の隠ぺい、セクハラ、裏口入学まで異常な内閣じゃないかなと思います」

辻元清美「文書の改ざん、虚偽答弁、日報の隠ぺい、セクハラ、裏口入学まで異常な内閣じゃないかなと思います」 ブルー@blue_kbx...

記事を読む

毎日新聞、特定野党の梯子外す「どんなに厳しく森友・加計問題を追及しても、そればかりでは支持は広がらない」

なぜ無党派層の中で支持の揺り戻しが起きたのだろうか。  ここからは推測になるが、森友・加計問題への関心が薄まっていると考えるほかない。安倍内閣を支持しない人の多くはもともと「安倍嫌い」で、森友・加計問題もけしからんと思っているのだろう。

記事を読む

【中朝】在韓米軍撤退へ中朝協力 先月の首脳会談で方針一致 

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が6月に中国の習近平(シーチンピン)国家主席と会談した際、将来的な在韓米軍の撤退を促すために中朝が戦略的に協力する方針で一致したことが分かった。

記事を読む