政治一覧

【週刊朝日】室井佑月「盛りすぎやん」

自民党は20日投開票の総選挙について、報道各社に公平・公正な報道を求めた。作家・室井佑月氏はこの姿勢に苦言を呈する。

記事を読む

【悲報】しばき隊界隈の自民党総裁選自主投票wwwwwwww(画像)

和田彰二 shoji wada@vibrajive てか、せっかくだしまじで投票した方が良くね? 投票運動。

記事を読む

【公選法】沖縄県知事候補予定の玉城デニー氏事務所「寄付金を収支報告書に書き忘れていたので修正申告した」

玉城デニー衆院議員の事務所は12日、玉城氏が代表を務めていた政治団体が2013年に葬儀社に「供花代」として支払ったと誤って政治資金収支報告書に記載していたとして修正申告した。玉城氏の事務所によると、収支報告書には13年1月22日に政治団体「城の会」から「花儀社」に3万円を支払ったと記載していた。そのうち1万5千円は誤って計上していたため、訂正して修正申告をしたという。

記事を読む

人権団体「助けて!日本の政府機関に監視されています」 国連「日本は人権団体を抑圧するな!」

国連は12日、中国、ロシア、ミャンマー、日本を含む38カ国が人権団体などを抑圧している疑いがあるとして強い懸念を示す報告書を公表した。日本については、人権団体から「政府機関に監視されている」との報告があった。日本政府は監視を否定している。

記事を読む

【石破氏】近未来短編小説掲載「イシバ内閣」の未来 主人公は地方に暮らすシングルマザーの女子大生wwwww

自民党の石破茂元幹事長(61)は12日、自身の党総裁選の特設サイトに自らの公約が実現した場合の近未来を描いた短編小説「柔らかい日本 あるいはイシバ内閣にワタシ達が夢想する未来」を掲載した。公約に掲げる地方創生や「不安のない子育て・老後」などへの注目を集め、支持を広げるのが狙いだ。

記事を読む

【プーさん】プーチン大統領、習近平に「はちみつ」を与えるwwwwww(動画)

雨雲@N74580626習近平国会議員のお土産に、よりによってハチミツを持たせるプーチン大統領www

記事を読む

【東京都】「ヘイトスピーチ団体や個人名公表」条例案提出へ 2019年4月の全面施行を目指す

 東京都は12日、特定の人種や民族に差別的言動を繰り返す「ヘイトスピーチ」の抑止を目指した条例案を19日開会の都議会に提出すると明らかにした。事前に公的施設の利用を制限したり、ヘイトスピーチやヘイトデモを行った団体や個人の実名を公表したりできる。2019年4月の全面施行を目指す。

記事を読む

【悲報】石破茂さん、国会議員票と地方票あわせて200票に届かない可能性 第2の加藤紘一に・・・

 自民党総裁選(20日投開票)で、石破茂元幹事長が崖っぷちに立たされている。メディアの情勢調査で、国会議員票と地方票を合わせた得票予想が「200票未満」と算出されたのだ。全体(810票)の3割にも満たず、現実となれば「ポスト安倍」失格と言わざるを得ない。首相候補といわれながら失脚した過去の自民党大物議員と重ねる識者もいる。

記事を読む

【条文に領土問題の調整?】プーチン大統領「露日の平和条約を前提条件を一切設けず、年末までに締結しましょう」

ロシアのプーチン大統領は12日、露極東地域への投資を諸外国に呼びかける国際会議「東方経済フォーラム」の全体会合で、安倍晋三首相に対して「前提条件なしで年内中に平和条約を締結しよう」と提案した。

記事を読む

平沢勝栄氏が暴露「国税庁はパチンコ屋から税金をとっていない」警察官僚は見た『日本の警察』

家族や親類を北朝鮮に残して日本に来たものにとって「祖国に送金しろ」という命令には逆らえない。身内を人質に取られているようなものだからだ。パチンコ業者の中には、かつて一人で数十億円も寄付した者までいた。昔は、1億円以上寄付したものには全員勲章が与えられ、名前が北朝鮮関係の雑誌に出た。

記事を読む

立憲・枝野代表訪米「立憲民主党は日米同盟を重視している」→パヨク「ふざけるな!それじゃアベと同じだろ!」

立憲・枝野代表訪米「わが党は日米同盟を重視する」→パヨク「ふざけるな!それじゃアベと同じだろ!」 1: 名無しさん@涙目です。...

記事を読む

【沖縄県知事選】玉城デニー氏、寄付金120万円を不記載 政治資金規正法違反か

沖縄県知事選(13日告示、30日投開票)への立候補を表明している自由党の玉城(たまき)デニー幹事長(58)=衆院沖縄3区=が代表を務めた政党支部が、平成26年に受けた寄付金120万円を同年の政治資金収支報告書に記載していないことが11日、分かった。

記事を読む

【続きはWEBで】自民党総裁選、石破茂さんの広告がスカスカすぎると話題www

機関紙「自由民主」『総裁選 安倍・石破両氏が立候補』2806号(平成30年9月18日号)発行のお知らせ 任期満了に伴う総裁選が9月7日に告示され、安倍晋三と石破茂の2氏が立候補しました。開票は同20日です。13日にわたる選挙期間中、両候補は自らの政策を党員・党友をはじめ国民に力強く訴え、さらなるわが国発展の道筋を示してまいります。今号では総裁選をはじめ、沖縄県知事選挙の立候補予定者でわが党が立候補推薦した佐喜真淳氏の政策を詳しくご紹介します。

記事を読む

石破茂さん「長いものに巻かれて悔しくないの?このままじゃいけないって思いは皆さんにもあるでしょ」

安倍晋三首相(総裁)は1強体制への不満は意識しつつ、「官邸主導」は譲らない考え 一方、石破氏は11日、堺市の街頭演説で「長いものに巻かれろというなら政治家をやってはいけない。このままでいいのかという人は自民党支持者にはいっぱいいる」と語り、遠回しながら首相に物を言いにくい現状に苦言を呈した。

記事を読む

【総裁選】石破茂氏「全ての国民のための自民党を取り戻す」神戸で街頭演説

自民党総裁選に立候補している石破茂元幹事長は11日午前、神戸市で街頭演説し「日本をどうするのか、広く国民に話を聞いてもらいたい」として持論の防災省新設構想などを訴えた。一騎打ちとなった安倍晋三首相(総裁)のロシア訪問によって論戦が中断する中、党員・党友による地方票を掘り起こそうと地方遊説を重ねる。

記事を読む