政治一覧

【モリカケ】立憲 杉尾秀哉「やっぱり追求はファクトだよね」←うわあああああああ

【モリカケ】立憲 杉尾秀哉「やっぱり追求はファクトだよね」←うわあああああああ ブルー@blue_kbx 橋本五郎「今の野党...

記事を読む

【悲報】立憲民主と国民民主の対立深刻化「消えてなくなる運命」「ずっと野党でいる気ならどうぞ」目くそ鼻くその争いに

野党の国会対応をめぐる立憲民主、国民民主両党の主導権争いが過熱している。党の基本路線の違いに加え、旧民進党分裂の過程で生じた感情的なしこりが今も尾を引いているためだ。来年夏の参院選に向けた候補者調整作業も進んでおらず、両者の関係は野党共闘全体に影を落としている。

記事を読む

【悲報】小西ひろゆき議員、あの名物の時事ネタを絡めての安倍批判を止める

日本代表、決勝トーナメント進出!最後はじりじりする展開でしたが、本当に良かった。。前試合から大きな批判を受ける中、ビックセーブを連発した川島選手は本当に素晴らしいと思う。心底、感動しました。

記事を読む

【民青】生徒を共産党に誘う教員に要注意

共産党や左翼が子供たちを狙っている。要注意である。6月3日には若者憲法集会が開催され、たくさんの青年が日本民主青年同盟(以下=民青)に加盟した(民青新聞6月25日号より)。民青は、政治的に中立な組織ではない。共産党を相談相手とし、共産党綱領について学び、選挙の時は共産党の躍進のために奮闘する組織である。

記事を読む

【パヨク速報】「I am not ABE」の古賀茂明、北海道知事選出馬か

来春の北海道知事選が、キナ臭くなってきた。経産官僚出身の自民党系現職・高橋はるみ氏(64)の5選不出馬が確実視される中、後釜にまたも元経産官僚の名前が浮上。3年前、テレビ朝日「報道ステーション」の生放送中に「I am not ABE」の紙を掲げる「放送事故」を起こし、時の人となった古賀茂明氏(62)である。

記事を読む

【日本もはよ】豪議会が内政干渉・スパイ阻止へ法案可決 外国勢力から献金貰った奴等は逮捕w

オーストラリア連邦議会は29日までに、外国からの内政干渉やスパイ活動を阻止するための法案を可決した。 オーストラリアでは近年、中国政府に近い実業家らが政治家への献金などを通じて影響力を行使しているとされ、ターンブル首相は昨年12月、外国人による政治献金などを禁じる法案を提出していた。

記事を読む

【立憲】枝野幸男「進次郎の会議は全く意味のないパフォーマンス」

 立憲民主党の枝野幸男代表は29日の記者会見で、自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長らが設立した国会改革をめざす超党派会議について、少数会派を含めた国会の全会派がそろっていないとして、「全く意味のないパフォーマンス」と批判した。

記事を読む

【自民党】野田聖子氏「夫婦別姓ってどうしてダメなの?」

 野田聖子総務相は29日、TBSの番組収録で、選択的夫婦別姓に関し「どうして駄目なのか。名字一つにしても (選択する)権限を国ではなく、それぞれ(の夫婦)が持って前向きに進んでほしい」と述べ、必要性を強調した。

記事を読む

元米国務省北朝鮮担当「北が終戦宣言を要求したことない…韓国が望んだ可能性高い」米が後に提起した?「そんなはずはない」

米朝間の緊張が続いていた今年2月、米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表の引退宣言は少なからず波紋を呼んだ。国務省内の代表的な対北朝鮮対話派だったユン氏の引退がトランプ政権内の強硬・穏健派間のあつれきの結果として映った理由だ。

記事を読む

【自民党総裁選】安倍3選もはや当確か「議員」「党員」ともに石破氏劣勢

長引く「森友・加計」問題で黄信号が灯ったと考えられてきた安倍晋三首相の自民党総裁3選が、 再び「青信号」に近づいてきた。

記事を読む

「勝手にやらせてもらう」枝野激怒!!立憲民主党と国民民主党の対立が臨界点に

衆参それぞれの野党第一会派である立憲民主党と国民民主党の路線対立が臨界点に達しようとしている。立憲民主党が28日、参院厚生労働委員会での働き方改革関連法案の採決をめぐり、国民民主党抜きで島村大委員長(自民党)の解任決議案提出に踏み切った。

記事を読む

【党首討論でもモリカケ】立憲枝野に批判相次ぐ 麻生氏「2大政党を想定しても名前がすぐ変わる」 岸田氏「本来の趣旨と離れた討論だ」

27日行われた党首討論をめぐり、自民党の派閥の会合では、本来の趣旨とかけ離れた内容だったなどと 立憲民主党の枝野代表への批判が相次ぎ、討論の在り方や運用の見直しを求める意見が出されました。このうち逢沢元国会対策委員長は「野党第1党の党首が、いわゆるスキャンダルの追及に終始している姿はいかがなものか。

記事を読む

日本のこころ代表中野正志氏、自民復党へ →→ 改選数1減に伴い和田政宗議員は比例に回る見通し

日本のこころ代表の中野正志参院議員(70)が、自民党に復帰する方向で調整を進めていることが24日、分かった。7月下旬まで延長された通常国会の閉会後、自民党本部と正式な協議に入る見通し。参院で統一会派を組む自民との合流の形を模索するとみられる。

記事を読む

韓日・日韓議員連盟「日本の歴史に対する痛切な反省と謝罪を前提とした新韓日共同宣言を議論すべき」

韓日・日韓議員連盟所属の国会議員らは金大中(キム・デジュン)-小渕共同宣言20周年をむかえて新しい韓日パートナーシップ共同宣言が必要だと言うことで認識を共にした。新しい韓日共同宣言に先立ち、過去の歴史に対する謝罪と反省が前提にならなければならないという意見も相次いだ。

記事を読む

民主党OBたちが忘れ去りたい「間抜け」な失敗

 内閣支持率が下がっても、立憲民主党など野党の支持率が代わり映えしない最大の理由が、2009年の「政権交代」で多くの国民が味わったガッカリ感にあるのは間違いない。なにせ主要メンバーのほとんどが「あの時の民主党」のOB、OGなのだ。

記事を読む