政治一覧

八代英輝「公立学校が前川喜平を呼ぶのは違法性あり。教育基本法の政治的中立性に反する」「前川喜平は天下り問題で…」

八代英輝「義務教育は教育基本法で政治的中立性が課されてる。前川喜平は天下り問題で次官を辞めた人で現在、現政権批判の元官僚の急先鋒の位置づけになってる。そういう人を公立学校が呼ぶ事は意味を持ち学校側も無頓着でいていい話ではない。政治的色彩を持ち込む意図があってはならない」

記事を読む

ほんこん「野党が籠池の面会に行ったが、何で被告の意見を聞いてそれが正しいと思うの?野党はいかに安倍政権を叩くしか考えてない」

ブルー@blue_kbxほんこん「維新を除く野党が籠池の面会に行ったが、何で被告の意見を聞いてそれが正しいと思うの?だったら捕まってる人皆に聞いてあげろっていう話になる。野党はいかに安倍政権を叩くしか考えてない」

記事を読む

【籠池被告接見】亀井静香「あの少年探偵団は何しにいったのあれ?だっさ、昭恵さんがさ、いい学校だと応援して何でいかんの。ちょっと狂ってるね」

【亀井節】野党が籠池被告と接見したことについて、亀井静香「あの少年探偵団は何しにいったのあれ?だっさ、昭恵さんがさ、いい学校だと応援して何でいかんの。ちょっと狂ってるね」

記事を読む

投資家 山本一郎「和田政宗さんはかなり本格的な馬鹿なのは今回はっきりしたので、こういう扱いになるのは残当」フジTVバイキングの「こいつ」呼ばわりの件

山本一郎(やまもといちろう@告知用)@kirikいや、和田政宗さんはかなり本格的な馬鹿なのは今回はっきりしたので、こういう扱いになるのは残当

記事を読む

麻生財務相、財務省官僚の心身負担を気遣っていた。 理財局長「厳しくも温かい大臣らしい言葉をいただいた」

松川るい「国家公務員の長時間労働は異常。森友の解明は大事だが過労で倒れさせるのは正当化出来ない。健康状態を目配りしてますか」理財局長「大臣から『部下の心身負担に気を遣うように』と厳しくも暖かい大臣らしい言葉をいただいた」

記事を読む

京都府がまだ行われていないヘイトスピーチに対して事前に規制、「ネット上の発信内容もチェック」

特定の民族や国籍の人に対し差別的な言動を行うヘイトスピーチ。全国各地で問題となり国が対策法をつくるなど規制の動きも進んでいますが、京都府は公共の施設でヘイトスピーチが行われる恐れがある場合、つまりヘイトスピーチをしそうな人が施設を使いたいと申請してきた場合に、「使用を認めない」「許可を出さない」という方針を固めました。

記事を読む

【これは酷い】舛添要一「日本の政治家でよかった。在任中悪事を働いても逮捕されないしw」

検察は近く李氏を逮捕する。韓国の大統領経験者が逮捕されるのは、公判中の前大統領、朴槿恵パククネ被告(66)に続き、史上4人目。  検察などによると、李氏は情報機関・国家情報院の裏金を受け取ったほか、実質的所有者と目される自動車部品会社「ダス」の訴訟費用をサムスン電子に肩代わりさせるなど、計約110億ウォン(約11億円)に上る収賄容疑のほか、ダスを通じて約350億ウォン(約35億円)の秘密資金を作った疑いなどが持たれている。

記事を読む

森友問題の主犯 籠池氏、昭恵夫人に保護者らの前でいきなり名誉校長を要請 天皇陛下も来るから講演してと櫻井よし子氏も騙す

萩生田氏 :「籠池さんは昭恵夫人を講演に呼んで (幼稚園の保護者らがいる)演台の前でいきなり 『みなさん昭恵夫人に名誉校長として就任して貰いましょう』と断りにくい状況をつくって了解させてしまった

記事を読む

【パヨク悲報】大阪地検の任意聴取⇒財務省理財局職員「文書改ざんは組織のために仕事としてやりました」とゲロる 

森友学園の国有地売却をめぐる文書改ざんをめぐり、財務省理財局の職員が大阪地検特捜部の任意の聴取を受けていることがわかった。 職員は聴取に対して「組織のために仕事としてやった」という趣旨の供述をしているもよう。

記事を読む

【速報】籠池内閣の閣僚たちがあす収監中の籠池総理と接見の模様 第三次籠池内閣組閣へ

財務省の決裁文書改ざん問題で、大阪地裁は22日までに、立憲民主党など野党6党が申請していた森友学園前理事長の籠池泰典被告=詐欺などの罪で起訴勾留中=への接見を認めた。 野党6党は23日にも面会する方向で調整している。

記事を読む

【民進党】小西ひろゆき「佐川氏は非常に小心で実直だ。とてもとても、空前絶後の大改ざん事件の指揮をできるような人物ではない」

ちなみに、私が直接の接触で知る佐川氏はどちらかというと非常に小心で実直な人柄の官僚だ。とてもとても、あのような国会と国民を裏切る空前絶後の大改ざん事件の指揮をできるような人物ではない。政治の明示の指示か、暗黙の指示がなければあり得ない事態と考える。

記事を読む

【炎上】ハレンチな立憲民主党・山尾志桜里と倉持麟太郎の不倫疑惑 / 夫妻の寝室にも入った! 国民激怒

山尾志桜里氏と倉持麟太郎弁護士はディープな不倫関係にあった可能性があると報じられているが、倉持麟太郎弁護士の元妻によれば、山尾志桜里氏は倉持夫妻の寝室にまで入り込んでいたと暴露しており、そこでどんな行為が行われていたのかは不明だが、元妻としては絶対に許せない行為と感じたようだ。

記事を読む

河野外相「だからMDはロシアに関係ないって何回言わすんじゃゴルァ」

日本の河野外相は、ロシアのラブロフ外相との会談で、日本が展開を計画しているグローバルな米ミサイル防衛(MD)システムはロシアに対して向けられたものではないと述べた。東京駐在の「スプートニク」専属特派員が伝えている。

記事を読む

【民進党】元TBS 杉尾秀哉の支持団体がヤバいwwwwww

杉尾 秀哉(すぎお ひでや、1957年9月30日 - )は、日本の政治家、ジャーナリスト。民進党所属の参議院議員(1期)。元TBSテレビ報道局記者、解説委員。

記事を読む

倉持弁護士元妻が手記「山尾志桜里さん、夫と息子を返して」「私がいちばん深く傷ついたのが、山尾さんが私たち夫婦の寝室にまで上がり込んでいたことでした」

昨年「週刊文春」9月7日発売号が報じた山尾志桜里衆院議員(43)と倉持麟太郎弁護士(35)のW不倫疑惑。 この不倫疑惑が原因で、昨年11月末に倉持夫妻は離婚。 夫妻は2015年4月に結婚し、同年に長男が誕生していた。

記事を読む