Category: 立憲民主党

7

日本共産党「立憲民主党のために、たくさんの候補者を降ろした。分かってるよな?」

日本共産党はたくさんの立候補者を下ろしたので東京の宣伝カーは11台。前回の約半分です。比例の宣伝カーは2台しかありません。チラシやポスターの数も少ない中、何とか遣り繰りしています。 三鷹では街頭演説も恐らく最初で最後となりそうです。
2

蓮舫が阿蘇山噴火でさっそく岸田内閣批判「二之湯大臣は天災や防災をやったことがない」

 立憲民主党の蓮舫代表代行(53)は20日、都内で開いた衆院選の街頭演説会で、この日の阿蘇山の噴火について言及した。  気象庁によると、阿蘇山の噴火は噴火警戒レベルを入山規制を示す「3」に引き上げられた。入山届を出していた12人の安全は確認が取れている。
5

【悲報】立憲民主党、街頭で共産党幹部との2ショットを避ける 共産党ってそんなヤバイ組織なの?

 これに対し、野党第1党の立憲民主党は、無党派層が多い都市部を中心に幹部らを派遣し、票の掘り起こしを狙う。  立民の福山幹事長は19日、札幌市で演説し、「野党は210を超える選挙区で候補者を一本化した。十数年ぶりに政権を選択する選挙になった」と訴えた。
11

【立憲民主党】 小沢一郎「野党に厳しい選挙」 「『万年野党でいい』という空気が国民に伝わっている」

野党は『国民の生活が第一』『命と暮らしを守る』『富の公平な配分』が政治の役割であるという政党。政治の基本原理を異にしているのだから、両者は根本的に対立する。そこを明確に打ち出さないから、国民が『野党って何をするの?』となってしまう」
5

「アベ・・・!?アベ!!!!アベェェェェェェッッッ!!!!!」アベの幻影と戦い続ける立憲民主党

国会は13日、参院本会議で代表質問が行われ、与野党が衆院選(19日公示、31日投開票)前の最後の論戦に火花を散らした。野党は立憲民主党の森裕子参院幹事長らが登壇したが、安倍晋三元首相の経済政策「アベノミクス」への評価を堅持する岸田文雄首相を「安倍氏が乗り移っているようだ」と挑発するなど、数年来続ける「安倍氏批判」に頼るような質問が目立った。
4

【立憲】 法律違反の疑い 立憲民主・屋良朝博議員に秘書給与の「上納」要求の疑い 

立憲民主党の屋良朝博衆院議員が、自身の政策秘書に対し、給与の一部を自らの事務所に寄付するよう強要した疑いがあることが、本誌の取材でわかった。政策秘書に給与の寄付を求めることは法律違反だが、屋良氏本人や事務所、党本部も明確な説明はしていない。
アクセスランキング