Category: 南北関係

5

【自称仲介役】文在寅「よし、オレが正恩に代わってトランプと核交渉したる!」

韓国の文在寅(ムン·ジェイン)大統領府が金曜日、"文在寅(ムン·ジェイン)氏が10日から11日まで米国を訪問し、トランプ氏と会談する"と明らかにした。 両首脳は、北朝鮮の完全な非核化と朝鮮半島の平和をどう実現するかについて話し合う予定だ。
2

【ムン悲報】元国務省関係者「米政府が韓国に仲裁者を要請したことはない」

ハノイでの米朝首脳会談の決裂後、韓国政府が米朝間の「仲裁者」に代わって「促進者」という概念を本格的に使っているが、トランプ米政権は当初から韓国側に「仲裁」役を担ってほしいと表現したことはないという主張がワシントンから出た。
4

北朝鮮「韓国は仲裁者ではない」韓国政府が自認してきた「仲裁者」を否定wwwwwwww

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が米国との交渉中断を考慮中であることと、核とミサイルのモラトリアム(実験や発射の猶予)撤回を含む今後の行動計画を近く発表することがわかった。北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官が15日に明らかにした。
11

文政権、強力な隠し玉を投入www 大統領特別補佐官「金錬鉄(キム・ヨンチョル)が統一相に就任すれば米国も何もできない」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領から次の韓国統一部(省に相当、以下同じ)長官に指名された金錬鉄(キム・ヨンチョル)元統一研究院院長は2016年2月、当時問題となっていた高高度防衛ミサイル(THAAD)配備と関連して「(韓米同盟は)手段」と発言していたことが14日までに分かった。
3

米国務省の国別人権報告書 「文在寅政権が脱北者と北朝鮮人権団体に圧力を掛け、金正恩政権の人権弾圧を支援している」

米国務省は13日(現地時間)に発表した2018年版の「国別人権報告書」で、韓国政府が昨年2月に行われた平昌冬季五輪を前に脱北者らに対し、北朝鮮批判ができないようにするなど、脱北者と北朝鮮人権団体に圧力を掛けていると指摘した。ポンペオ米国務長官も同日、人権報告書発表に関する記者会見で「我が国の友好国、同盟、パートナー諸国も人権侵害を犯しており、これを(他の国々と)同等に記録した」と述べた。
1

【ムン悲報】同日www 米高官「北朝鮮の完全非核化まで開城団地の再開認めない」 韓国「開城工業団地の再開を米と協議する!」

 米政府高官は8日、東京都内で一部記者団と懇談し、北朝鮮南西部・開城の工業団地再開について「最終的で完全に検証された北朝鮮の非核化がない限り、議論するにはまったく早過ぎる」と述べ、否定的な見解を示した。
アクセスランキング