Category: 南北関係

6

韓国大統領特別補佐官、「対話のために」とアメリカが差し押さえた北朝鮮船舶を先に送還せよと主張

文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が、非核化対話の再開のために米国が差し押さえた北朝鮮船舶「ワイズアーネスト」号を先に送還する必要があるという立場を明らかにして、議論が起きている。
6

【3和民】開城工業団地の再開を求める韓国代表団が米議会を訪問、米全議員に招待状を送付したが実際に出席したのは3人の民主党議員(うち2人は中韓系)だけ

米議会下院外交委員会アジア太平洋小委員会のブラッド・シャーマン委員長(民主党)は11日(米国時間)、開城工業団地が再開される可能性について「北朝鮮の非核化に進展がなければ、工団の再開は不可能だ」との考えを示した。
8

韓国統一部長官「韓米の間で、北朝鮮の先非核化ではなく『同時並行的解決』への共感広がっている」「交渉において最も重要なのは、信頼」

キム・ヨンチョル統一部長官は4日、「交渉において最も重要なのは、争点に対する技術的解決策だけでなく、信頼」だとしたうえで、「米国と北朝鮮が、弱体化された信頼を回復するため何をすべきかを模索しなければならない時期」だと述べた。
13

【食糧支援】北朝鮮「300トン未満なら受け取るな」 

国際社会に食糧支援を訴えている北朝鮮が、大規模な支援でなければ受け取るなという指示を出しているという。 ラジオ・フリー・アジア(RFA)は5日、咸鏡北道(ハムギョンブクド)の情報筋を引用し、「先月下旬、中央が各道・市・郡人民委員会傘下の『海外同胞迎接局』に海外民間団体の支援規則というものを伝えた」とし「国際民間団体が食糧支援を提案してくる場合、300トン以上でなければ支援を受けてはいけないということだ」と説明した。
2

【非核化まで制裁維持と言われた次の日】韓国統一相「米朝関係の進展が並行すべき」南北間の課題前進へ

韓国の金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官は4日、4月に就任してから初めて行ったソウル外信記者クラブとの懇談会で、2月末の米朝首脳会談が物別れに終わり、米朝の非核化交渉が膠着(こうちゃく)している状況に関し、「南北関係を通じて朝米(米朝)対話再開の環境をつくるため、最善の努力を尽くしている」と説明した。
2

北朝鮮、自ら呼び掛けた南北民間団体の接触をドタキャン 韓国政府の食糧支援計画に影響も

北朝鮮が、23日から26日にかけて中国・瀋陽で予定されていた南北の民間団体による実務協議を一方的にキャンセルしたことが分かった。北朝鮮が米国による北朝鮮船舶の差し押さえに強く反発していることなどが影響を及ぼしたものとみられる。北朝鮮が民間の接触まで拒否したことで、韓国政府の食糧支援計画にも支障が出るとの分析が示されている。
1

北朝鮮、韓国の人道支援発表に無反応=非難は継続「挑発的な発言で、盗人猛々しいと言わざるを得ない」

北朝鮮が韓国側の対北人道支援発表について反応を示さないまま、韓国に対する非難を続けている。 北朝鮮の対外向け宣伝サイト「朝鮮の今日」は19日、ソウルで9日に開かれた韓国、米国、日本による防衛実務者協議(DTT)について言及し、「朝鮮半島と北東アジア地域の平和と安定を破壊しようとする不純な軍事的たくらみの場だ」と非難した。
6

北朝鮮メディア「人道主義(食糧支援)に言及する事は口先だけの方便と恩着せ」韓国政府を非難?

北朝鮮の対外宣伝インターネットメディア「メアリ」は12日、「根本的な問題の代わりに人道主義に言及することは口先だけの方便と恩着せ」と主張した。人道主義の内容については明らかにしていないが、韓国政府が北朝鮮に対する食糧支援を推進していることから、これを指すとみられる。
4

【アカいトラクター】北朝鮮に贈られる予定だったトラクター27台が公園内に放置される「北朝鮮制裁解除」「米国は去れ」などと書かれた横断幕も

京畿道坡州市の臨津閣にある平和ヌリ公園の駐車場に新品のトラクター27台が10日以上にわたり放置されている。これらのトラクターは韓国のある企業が製造したもので、価格は1台当たり4000万ウォン(約380万円)、27台で合計10億ウォン(約9400万円)以上になる。
4

韓国与党院内代表「北の発射体は深刻な事案でない…食糧支援を」 国防部「ミサイル挑発というよりは火力打撃訓練のようだ」

韓国与党・共に民主党の洪永杓(ホン・ヨンピョ)院内代表が7日、任期終了を控えて最後に主宰した会議で、北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射について「従来の南北関係と韓米関係を脅かす深刻な事案ではない」と述べた。 
アクセスランキング