Category: 韓国の犯罪

2

【韓国検察の逆襲】捜査の矛先、チョ前法相へ=妻逮捕に続き月内聴取か

娘の大学院への不正入学疑惑などをめぐり、韓国検察は24日、チョ・グク前法相の妻、テョン・ギョンシム容疑者を証拠隠滅教唆などの容疑で逮捕した。今後、捜査の矛先はチョ氏本人に向かう見通しで、韓国メディアは検察が月内にもチョ氏の取り調べを行う見通しだと報じている。
3

【済州島】「隣の犬が吠えてムカつく・・・」~腹立ちまぎれに一線を越えた男

猛暑からまだ抜けきれない昨年8月、済州(チェジュ)島(道)のとある民家。 隣の犬の吠える声に大いにムカついたヒョン某氏(50代・男)は、越えてはならない『一線』を越えました。 平日の午前11時頃、ヒョン氏は角材を手に持ち、犬がいるその家に侵入します。
2

【ハリス駐韓米国大使】「13カ月ぶり2回目の事件…猫たちは無事」米国務省も現地の質疑応答で「2回目の不法侵入強く懸念」

ハリー・ハリス駐韓米国大使=写真=が親北朝鮮団体のメンバーたちによる官邸侵入事件について、個人の見解をツイッターに投稿した。警察に対する感謝の言葉もあったが、ソウル中心部で「13カ月ぶりとなる2回目の事件」という表現もあり、不快感を表わしているという解釈もある。
5

【現代慰安婦】「歌手になれると信じて韓国に来たのに・・・」~現実は売春強要

歌手になれると言われて韓国に来て、風俗店で売春を強いられるフィリピンの女性がいます。結局は店から逃げ出し、不法滞在者になるケースも多いのですが。国連などの国際社会は、何度もこの問題を指摘しましたが、一向に改善されずにいます。
3

朴槿恵前大統領、釈放か!?韓国世論調査「釈放された場合、来年4月の総選挙に影響を及ぼす」

巨額の賄賂を受け取ったとの収賄罪などに問われた韓国の前大統領、朴槿恵被告の刑執行が停止、釈放された場合、来年4月の総選挙に影響を及ぼすと過半数が答えたとの世論調査結果を、保守系誌の週刊朝鮮が20日公表した。
6

「見えません!」視力を偽ってパラリンピック出場・・・ 障がい者15人、検察送致 メダルを獲った選手も

視力が悪いと偽り、障がい者オリンピックなどの国際試合に国家代表として出場した選手と指導者が、検察に送致された。 ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は18日、障がい者柔道種目の国家代表選手15人と元・現職指導者5人などを偽計による業務妨害の容疑などで起訴意見とともに検察に送致した。
7

【三権文立】チョグク弟の逮捕状請求を裁判所が却下 司法「ムンの親族は逮捕させない」【文化大革命】

韓国のチョ・グク法相の親族が運営している学校法人を巡る不正疑惑で、ソウル中央地裁は9日未明、チョ氏の50代の弟に対する背任容疑などの検察の逮捕状請求を棄却した。 疑惑への検察捜査は一定の打撃が避けられない見通し。聯合ニュースが報じた。
8

韓国で中学生7人が小学6年生の女児を集団で暴行 動画がSNSで拡散される

韓国で小学6年の女子児童が女子中学生から集団で暴行される事件が起き、議論を呼んでいる。 韓国メディアによると、事件は21日、ソウル近郊の水原市のカラオケボックスで起きた。SNSで拡散した動画では、小学6年の女子児童が鼻血を出しながら、なおも周囲の複数の中学生から顔などをたたかれる様子が映っている。
アクセスランキング