Category: 世界での犯罪

8

【米国】別れた妻の家に火をつけようとした韓人(コリアン)、日本刀を振り回して警察と対峙

別居中の妻の家に侵入して火をつけようとした70代の韓人(コリアン)が警察に逮捕された。 アメリカ東部のロードアイランド州ポーツマス警察局は22日、別居中の妻の家に侵入してガソリンをまいて火をつけようとした疑いで、テョン・ユン(Chong Yoon=77歳)を検挙したと明らかにした。
6

スリランカ連続テロはNZ銃乱射事件への報復だった・・・

スリランカで発生した同時多発テロでは320人以上が犠牲となり、日本人も一人亡くなった。南アジアの島国であるスリランカには、シンハラ人とタミル人との間で長く内戦が続いた歴史があるが、その構図内にとどまっていては今回の事件を理解するのは難しい。解釈の鍵となるのはイスラム教だ。
1

【ブラジル】日系人や日本人ねらった犯罪相次ぐ 理由は①お金持ちが多いイメージ②規則正しい生活習慣③同じ地区に固まって暮らしている 

南米のブラジルで、治安の問題が改めて浮き彫りになりました。今週の初め、サンパウロに住む67歳の日本人男性が自宅に侵入しようとした少年に撃たれて死亡する事件が起きたのです。ことし就任したボルソナロ大統領は治安の改善を公約に掲げていますが、具体的な解決策は見いだせていません。
5

【ウリスト教】「8年間性奴隷だった」…障害者たちを性暴行した『人面獣心』の牧師

18日YTNの報道によれば、京畿道安山のある療養院で施設代表のA牧師が療養保護士と障害者たちを常習的に性暴行したという疑惑が明らかになった。 この施設で療養保護士として働いていたユ某さんは牧師に会った初日に酒を1杯を勧められて飲んだが、翌日部屋で衣服が乱れた状態で目を覚ましたと主張した。彼女は「直感的に何かされたな(と思った)」と話した。
10

【ロサンゼルス】在米コリアン、警察と8時間武装対峙

週末、韓人(コリアン)タウンで、拳銃で武装した容疑者が警察と対峙する事件が起きた。 韓人と推定される容疑者は自宅で8時間以上警察と対峙して、最後は投降して現場で逮捕された。 LAPD(ロサンゼルス市警察)が出動したのは6日の午前10時12分頃。LA(ロサンゼルス)韓人タウンのホーバート・ブルーバード(Hobart Boulevard)と11街近隣のある住宅で、拳銃で脅しているという申告があったのである。
12

【わんこ悲報】 飼い犬を盗んで食肉用に…北朝鮮労働者がレストランへ販売~容疑者の車から犬と21本の首輪発見(モスクワ)

 北朝鮮の労働者がロシアで飼い犬をさらい、食肉として販売していたということです。  国営ロシア通信によりますと、モスクワ近郊で1日、飼い犬をさらって食肉としてレストランに販売していたとして、北朝鮮の労働者の一家3人が拘束されました。
6

フランスの韓人教会の牧師、性暴行容疑・・・韓国の警察が捜査へ

フランス現地の韓人教会の牧師が、女性信徒を性的暴行した容疑で告訴され、国内で警察の調査を受ける事になった。 釜山(プサン)海雲台(ヘウンデ)警察署は29日、性暴行防止特別法違反(業務上の威力による姦淫・醜行)と名誉毀損の疑いで、フランス・パリのA教会の担任牧師であるB容疑者を処罰して欲しいという訴状が受理され、捜査に乗り出したと明らかにした。
8

パヨクさん「NZのヘイトクライム。犯人がトランプ支持なんて、安倍シンパが起こしたやまゆり園の事件を思い出す。恐ろしい。」

NZのヘイトクライム。犯人がトランプ支持なんて、安倍シンパが起こしたやまゆり園の事件を思い出す。恐ろしい。 漠然と外国に比べたら日本はまだまだ安全とか思いがちだけど、そんなことは無いんだよね。ヘイト蔓延の日本。またいつあんな事件が起こってもおかしくない。
アクセスランキング