スポーツ一覧

【元中日】野球韓国代表の宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督(アジア大会金メダル)、「請託禁止法」違反容疑か

2018アジア大会・野球代表のソン・ドンヨル監督(55)が、請託を受けてオ・ジファン(LG所属)を選抜したとの疑惑に包まれている。

記事を読む

アジア大会、日本に負けました。満足ですか?~韓国大学教授「韓民族を抹殺しようとした人々に負けて平気なのは親日派」

今回のジャカルタ-パレンバン、アジア大会で我が国は3位だった。わずか4年前、仁川(インテョン)アジア大会では2位だったのに今回は負けた。ところが大韓民国国民みながこの結果に満足している表情だ。血が逆流し、亡くなった金九(キム・グ)先生が墓からむくっと起きられるだろう。

記事を読む

【サッカー】人種差別論争のチリ代表に「警告」を発した韓国 水原W杯競技場の電光掲示板

11日、韓国とチリのAマッチが開かれる前に水原(スウォン)ワールドカップ(W杯)競技場の電光掲示板に流された文章だ。国際サッカー連盟(FIFA)の人種差別反対のフレーズが韓国Aマッチに露出したのは初めてではない。だが、フレーズが目についた理由はチリ選手団の相次いだ人種差別行為のためだった。

記事を読む

【動画】サッカーチリ代表がまたまた人種差別 韓国の街中を歩きながら「目を開けろwww」

韓国との親善試合のために来韓したチリの代表選手たちが連日、アジア人の小さな目を侮辱する人種差別行為で議論を起こしている。チリのメディア「アライリブレ」は、チリのDFマウリシオ・イスラが水原街を闊歩しながら「目を開けろ(Abre los ojos!)」と叫んだ映像を掲載して批判した。

記事を読む

【韓国メディア】U-18野球 日本が批判、「韓国なぜペットボトルを片付けない、教育の問題」

キム・ソンヨン監督が率いる韓国は10日、日本の宮崎県サンマリンスタジアムで行われたU-18選手権決勝で台湾を延長戦の末に破り、同大会通算5回目の優勝を果たした。予選で日本を破ってグループ1位でスーパーラウンドに進出した韓国は、同じく日本を破った台湾との決勝戦で最後に笑った。

記事を読む

サッカーチリ代表が韓国ファンに人種差別行為 目を引き裂くジェスチャー「東洋人に対する差別だ!」

あるサッカーファンは10日、「スポタルコリア」に人種差別行為を情報提供した。このサッカーファンはチリの選手たちと記念撮影をしたが、ある選手が目を引き裂く手の動きをしたのである。目を引き裂く手の動きは、東洋人を卑下するときのジェスチャーだ。

記事を読む

「熱狂」韓国・平昌五輪から半年…競技場はトンデモ事態に!?

日本勢が過去最多13個のメダルを獲得した、今年2月の韓国・平昌オリンピック。羽生結弦選手の66年ぶりとなる五輪連覇。金メダルに輝いたスピードスケート小平奈緒選手が、銀メダルに終わったことで涙を流す韓国人選手を抱きかかえる感動のシーン。 多くの人たちが「スポーツの力」に心を動かされたのではないだろうか。

記事を読む

日本人「大坂なおみは日本の誇り」「日本に元気をありがとう」 リベラル「大坂は日本人じゃない」

 安倍晋三首相は9日、テニスの全米オープン女子シングルスで初優勝を飾った大坂なおみ(20)=日清食品=について、自身のツイッターとフェイスブックで「全米オープンの優勝、おめでとうございます。

記事を読む

【野球】U18優勝で歓喜の韓国 マウンド周辺にペットボトル散らかし放置

韓国が優勝を決めた後、残念なシーンがあった。韓国ナインは延長十回タイブレークを制すると、マウンド上で歓喜の輪を作った。一塁ベンチから飛び出した選手たちは、水が入ったペットボトルを持って駆け出しており、マウンド周辺でウオーターシャワーをして歓喜した。

記事を読む

【競馬】コリアカップ(ソウル・韓国G1)ロンドンタウン(岩田)15馬身差でぶっちぎり圧勝www(動画)

9月9日(日曜)に韓国のソウル競馬場で行われるコリアスプリント(韓国G1)にモーニン号(牡6歳 栗東・石坂 正厩舎)が、コリアカップ(韓国G1)にロンドンタウン号(牡5歳 栗東・牧田 和弥厩舎)が出走しますので、お知らせいたします。

記事を読む

【素行不良】 飲酒運転・性暴行のパイレーツの姜正浩(カン・ジョンホ)、「メジャーリーグ残留か日本リーグ進出か」~厳しい世論で韓国復帰は難しい

ピッツバーグの地域紙「ピッツバーグ・ポストガゼット」は7日、「姜正浩に対する来シーズンのオプション行使拒否はほぼ確実だ。さらに安値の契約を試みるだろう」と報道した。飲酒運転事故で2017シーズンを一試合も出場出来なかった姜正浩は今年4月末、就労ビザ発給を受けて練習を始めた。

記事を読む

アジア大会サッカー、日本の「トヨタ」広告看板を踏みにじったイ・スンウのセレモニーが大韓民国を感動させた本当の理由

今月1日は大韓民国が日本を完全に圧倒した日だった。男子サッカーがその中心にあった。この日、日本と延長戦を広げた韓国代表チームは2-1で勝利して金メダルを首にかけた。号泣して熱い応援を送った全国民はゴールだけでなく選手たちの活躍、身振り、目つき一つ一つに熱狂した。

記事を読む

韓国反日教授「日本ホッケー協会が戦犯旗を使ってる」とJOCに抗議文を送付 「旭日旗=ハーケンクロイツ」

8月31日、ソ・ギョンドク女子大教授が、ジャカルタ・アジア大会に参加した日本ホッケー協会の公式ロゴに戦犯旗(旭日旗)が使われていると指摘し、日本オリンピック委員会(JOC)に抗議文を送ったことがわかった。ソ教授は、アジア大会を観覧したネットユーザーからの情報提供により事実を知ったという。

記事を読む

【物差しは日本】アジア大会メダル獲得数3位転落の韓国体育会長「日本の人口の1/3なのにこれまでいい成績をあげてきた」

イ・ギフン体育会会長が、2018ジャカルタ - パレンバンアジア大会韓国選手団解団式で、今後の韓国スポーツ界の進むべき方向をこのように提示した。イ会場は2日午前(現地時間)、インドネシアのジャカルタ市内に位置するコリアハウスで開かれた2018ジャカルタ - パレンバンアジア大会韓国選手団解団式に出席し、選手たちを激励した。

記事を読む

【テコンサッカー】9/1アジア大会サッカー決勝が日本vs韓国に決定 日本に勝って優勝なら兵役免除。日本は怪我注意

ジャカルタ・アジア大会第12日(29日、インドネシア・チビノンほか)サッカー男子の準決勝で、2020年東京五輪世代のU-21(21歳以下)で臨む日本はアラブ首長国連邦(UAE)を1-0で退け、9月1日の決勝に進んだ。2大会ぶりの優勝を狙い、2連覇を目指す韓国と対戦する。

記事を読む