Category: スポーツ

3

アジアカップを描いた有名サッカーSNSアカウントの漫画に旭日旗。韓国人クレーマーの抗議で漫画を差し替え

全世界のサッカー関連の漫画を描いてSNSで話題になる、とあるアカウントのアジアカップ予選の漫画で旭日旗が登場した。 UAEで行われているアジアカップの日本-トルクメニスタン戦を描いた漫画に、旭日旗模様が登場したのだ。また韓国とフィリピンの初戦を描いた漫画では、韓国選手がサムライの服装で表現されており、韓国ネット上で大きな問題となっている。
17

【W杯ラグビー】しばき隊「刺青フォビアを他国人に強制したのかよ… これで『おもてなし』とか言って国際大会開催するわけ?終わってる。」⇒実情はwww

日本ラグビー協会はしまいには、刺青を入れた選手の日本代表チーム不採用とかまで言い出すつもりかな。日本で開催されるW杯になった途端に各国から来日する選手達へ刺青を隠すことを強いるわけか。ことごとく意味不明で時代錯誤。
8

【サッカーW杯】2030年4カ国(日本・韓国・北朝鮮・中国)共催実現に向け、韓国サッカー協会会長「北朝鮮と団結して日中を説得」

2019年1月1日、中国メディアの騰訊体育は、韓国サッカー協会の鄭夢奎(テョン・モンギュ)会長が韓国メディアとの新年インタビューで、2030年W杯の日本、中国、北朝鮮を含む4カ国共同開催の実現に向けて「北朝鮮と団結して日本と中国を説得しなければならない」と語ったことを伝えた。
1

慰安婦市民団体が激怒「光州世界水泳選手権大会」のクイズの景品に「戦犯企業ニコン」のカメラ

勤労挺身隊ハルモニとともにする市民の会は20日、声明を出して「2019光州(クァンジュ)FINA世界水泳選手権大会組織委員会がD-200日事前記念イベントに日本戦犯企業三菱系列会社のニコン(Nikon)コンパクトカメラを景品にしていることについてきわめて残念だ」と強く批判した。
2

ソウル市長、2032年「ソウル・平壌五輪」誘致へ 「平和統一の完成版になるだろう」

2018年12月7日、韓国・聯合ニュースは、ソウル市長が2032年ソウル平壌(ピョンヤン)五輪の誘致を推進していると報じた。 記事によると、ソウルの朴元淳(パク・ウォンスン)市長は同日、ソウル市役所で開かれた 「2018国際人権カンファレンス」の特別セッションに対談者として出演。
アクセスランキング