平昌五輪一覧

【平昌五輪】あぐらがツラい外国人客「食事がヨガ修行のよう」

19日昼、江原道江陵市内にある刺し身料理店にアルペンスキーのアルゼンチン代表、セバスチアーノ・ガスタルディ選手(27)がやって来た。ガスタルディ選手は座卓の下に両脚を長く伸ばしていた。一般の人に比べ太ももが2倍ほど太いため、膝を曲げて座れないのだ。食事中、頻繁に体をよじりながら「何度も(あぐらをかこうと)膝を曲げようとしたが、とても無理だ。

記事を読む

小平選手に安倍首相が祝福の電話 ⇒ パヨクさん再び発狂「本当に腹が立つ」「小平選手も迷惑だろうに」

 小平「はい、ありがとうございます」 安倍首相「昨日ずっとテレビで見てたんですが、堂々たる本当に圧巻の滑りでしたね。この4年間の小平さんの努力が報われたなと感動しました」小平「はい、皆さんの応援のおかげで、自分の実力を発揮することができました」安倍首相「この4年間、オランダにも武者修行に行かれました。やはりいい経験になりましたか」

記事を読む

【平昌五輪】「ボランティアの涙」・・・ノロウイルス感染・隔離後、3日間食事与えられず放置される

2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪のボランティアに参加してノロウイルス感染の判定を受けたボランティアが、3日間食事も提供されずに放置されていた事が明らかになった。ボランティアが数回問題提起しても組織委員会は3日間措置を取らず、このボランティアは自費で食事を済まし、ボランティアに参加してから1週間後に故郷の釜山に帰った。

記事を読む

【平昌五輪】米NBC放送解説に憤怒し「日本大使館」に爆破予告 ソウルで男を一時拘束⇒警察「うむ、釈放」

ソウル警察当局によると、在韓日本大使館に爆破予告の電話をしたとして、韓国人の男(55)を18日、一時的に拘束した。現地メディアによると、男は、米NBC放送が平昌オリンピックの開幕式で、日本による韓国併合に言及したことについて憤怒していたという。

記事を読む

【平昌五輪】「米国王女」イヴァンカ・トランプの訪韓…韓国政府、特別待遇を準備 110年前の辛い歴史を繰り返すな

日本に外交権を奪われることになった乙巳保護条約2カ月前の1905年9月、当時の米国大統領セオドア・ルーズベルトの21才の娘で「ワシントン社交界の王女」と呼ばれたアリス・ルーズベルトが仁川(インテョン)港に到着しました。当時は列強の予想を破って日本が露日戦争で勝利し、韓半島に対する侵略野心を露骨化した時です。

記事を読む

【金メダル】小平奈緒選手「朝日新聞で雇ってください。このままじゃ、ニートスケーターで…」2008年、雇わなかった朝日www

 小平は当時、信州大教育学部4年。将来は「先生になってスケートの楽しさを伝えたい」という夢はあったが、師事する結城匡啓(まさひろ)コーチのもとで、まだ競技を続けたかった。だが、4年生の冬になっても就職先が決まらない。4カ月前の北京五輪で有名になったフェンシング・太田雄貴の「ニート剣士」をもじって自虐的に笑った。

記事を読む

しばき隊「祖国で日本人(羽生結弦)が日本国旗を掲げている写真を見て日本に住むコリアンがどれだけ傷つくのか」

羽生結弦が日章旗を掲げる写真を無批判にRTする貴女が反差別を支持しているとは思えません。 祖国で日本人が日本国旗を掲げている写真を見て日本に住むコリアンがどれだけ傷つくのか、わずかでも想像する力があるのならこんな行為はできないはずです。

記事を読む

【韓国メディア】 羽生結弦、過去の「君が代」発言が再び議論に…「君が代は帝国主義、国軍主義の強い象徴性を持ち、特に我が国民には日帝時代を思い起こさせる過去」

2018平昌冬季五輪フィギュアスケート男子シングルで、日本の羽生結弦が金メダルを獲得した中、過去の彼の「君が代」発言が注目を浴びている。羽生結弦は昨年、江陵・四大陸選手権で銀メダルを獲得した後、日本のマスコミのインタビューに応じた。「1位ではなかったがどうですか」という質問に、彼は、「最後に君が代を流せないのがとても悔しい」と話した。

記事を読む

【平昌五輪】北朝鮮「安倍は招かれざる客」開会式出席を猛批判

18日付の北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は、平昌冬季五輪の開会式出席のため訪韓した安倍晋三首相について 、「同族間の和解の雰囲気に冷や水を浴びせようとした招かれざる客」と決め付け、非難した。

記事を読む

【平昌五輪】カーリング女子の藤沢五月が「浅田真央に似てる」と韓国で話題へ

韓国の大手紙、中央日報によると、15日の韓国戦で勝利した後、韓国のインターネットで清純な美貌びぼうや、浅田真央さんに似ていることなどが話題になったという。ほかのインターネットメディアは、藤沢が韓国語を話せることを取り上げた。

記事を読む

【速報】羽生結弦 金メダル!! 66年ぶり連覇の快挙 おめでとう!!!!!!!!!

ピョンチャンオリンピック フィギュアスケートの男子シングルで羽生結弦選手が2大会連続で金メダルを獲得しました。今大会、日本勢、最初の金メダルでこの種目の連覇は66年ぶりです。 また宇野昌磨選手が銀メダルを獲得しました。

記事を読む

【米華字メディア】韓国開催の国際大会「黒歴史」を振り返る

2018年2月14日、米華字メディア・多維新聞は、平昌五輪スピードスケート・ショートトラックで中国人選手の失格裁定が相次いだことについて「韓国が開催地の大会では、もはや当たり前になっている」とし、過去の「黒歴史」を振り返った。13日に行われたショートトラックでは男女4人の中国人選手が失格となった。記事は「同じ日、日本のショートトラック選手がドーピング検査で陽性と判定され、自身の無実を主張している。

記事を読む

【約束を守る概念が無い】平昌五輪で飲食店悲鳴、100人単位の「ノーショー」続出 予約通りに来ないのは皆、韓国人

江原道江陵市内で焼き肉店を営むアン・ジュヒさん(46)は11日夜、ある予約客に急いで電話をかけた。この予約客は午後7時に10人で予約を入れていたため、テーブルに前菜を並べて待っていたが、7時を過ぎてしばらく待っても現れなかった。何度も電話をかけてやっと連絡がついたが、予約客は「別の店で食べている」とだけ言って電話を切った。「申し訳ない」の一言もなかった。アンさんは「予約が入っていたため、来店したほかの客を帰してしまったが、私がばかだった」と話した。

記事を読む

【平昌五輪】オーストラリア人「中国人はみな同じに見える」コメンテーターの失言に「差別発言だ」と非難の声

五輪出場経験のあるオーストラリア人女性コメンテーターが15日、平昌五輪のテレビ実況中継中に、「中国人はみな同じに見える」などと、中国人の女子スキー選手を差別する発言を行った。非難の声が相次ぎ、慌てて“パフォーマンススタイル”が似ていると釈明する事態に発展している。

記事を読む

【平昌五輪】うあぁぁあああスイス選手2名ノロ感染キタ━━━━!! なお女子回転アメリカ シフリン選手も嘔吐

国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は16日、平昌五輪に参加しているスイスの2選手がノロウイルスに感染したことを明らかにした。スイスのメディアなどによると、フリースタイルスキー男子で2015年世界選手権のスロープスタイルを制したファビアン・ベシュと、エリアス・アンビュール。

記事を読む