Category: アメリカ

2

香港紙「南シナ海に軍艦派遣、米国の要請を韓国が拒絶」⇒韓国国防部「そんな要請はない」

国際的に領有権を巡る争いがある南シナ海に韓国の軍艦を派遣してほしいと米国が要請したのに対し、韓国政府がこれを拒絶したという。香港紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP)が25日に報じた。中国が南シナ海で軍事活動の範囲を拡大して海上覇権の追及を露骨にし、米国がけん制に乗り出すことで、米中対立は新たな局面に差し掛かっている。
3

【イラン】ロウハニ大統領「アメリカは頭がおかしい・・・」ハメネイ師の制裁対象指定で

イラン 米に反発 ハメネイ師“制裁”で  アメリカがイランの最高指導者・ハメネイ師を新たに制裁対象としたことに、イラン側が激しく反発している。  ロウハニ大統領は、国営テレビに出演し、「ホワイトハウスは頭がおかしくなってしまった」と、トランプ政権の対応を強く批判した。
3

【板挟み】韓国、ファーウェイ排除で蘇るTHAADの悪夢

韓国の文在寅大統領が今月末、大阪で中国の習近平国家主席と、ソウルでトランプ米大統領と相次いで会談するのを前に、韓国が“米中の板挟み”状態に直面している。同盟国の米国が安全保障への脅威を名目に中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)排除を進める中、米中どちらに付くか選択を迫られているからだ。出方次第で経済的打撃をこうむりかねない。
10

【徳政令】サンダース「大統領になったら4500万人の学生ローン(172兆円)をチャラにする」

米大統領選で民主党の候補者指名を争うサンダース上院議員は24日、全ての米国の学生ローン債務を免除する政策を発表した。対象者は4500万人で、総額1.6兆ドル(約172兆円)に上る。全学生ローンの免除に踏み込んだ候補者は初めて。
2

金正恩にトランプ大統領から親書。米朝関係で前向き提案? 金正恩「興味深い内容で慎重に考える」

北朝鮮の国営メディアは、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長がアメリカのトランプ大統領からの親書を受け取ったと23日朝、伝えました。親書の内容は明らかにされていませんが、キム委員長は満足し「興味深い内容で慎重に考える」と述べたということで、米朝関係について何らかの前向きな提案が行われた可能性があります。
10

【リスカブス】朝鮮日報「トランプの口から『東海』が出てくるようにするには… それができる外交力を備えれば良い」

最近、韓国政府は米国のマスコミに「東海(East Sea)」を使って欲しいと要請をして成功直前まで行ったという。紙面・画面に使う地図に「日本海(Sea of Japan)」表記していたものを「日本海/東海」に変える内容だった。
5

拉致家族の有本さんにトランプ大統領から直筆の手紙「あなたはきっと勝利する」解決へ尽力誓う

北朝鮮による拉致被害者の有本恵子さん(59)=拉致当時(23)=の父、明弘さん(90)宛てに米国のトランプ大統領から解決への尽力を誓う直筆の手紙が届いたことが15日、分かった。被害者帰国へ後押しを切望する明弘さんの私信に応えたもので、明弘さんは「拉致問題が解決すると信じている。トランプ大統領はきっと、その道を進んでくれるはずだ」と力を込めた。
5

ファーウェイ排除:日本と比べて韓国は非協力的、ポンペオ国務長官が認識示す

米国のマイク・ポンペオ国務長官は12日(現地時間)、「韓国や日本、フィリピンなどアジアの同盟国は中国の脅威を警戒しているか」という質問に対し「(国によって)違いがある(It varies)」と答えた。「違いがある」という回答の意味については明確に説明しなかったが、事実上、韓国が日本に比べて、華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置をはじめとする米国の対中政策に非協力的だという認識を示したもの、という見方がなされている。
11

日本企業 ソリトンシステムズ 中国見本市で「トランプをハンマーで叩く」ストレス解消グッズを展示しブースが閉鎖される。

中国・上海で開催中の家電見本市「CESアジア(CES ASIA)」の主催者は13日、ストレス解消をうたってドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の人形の頭をハンマーでたたくアトラクションを提供していた日本企業のブースについて、公人に対する「暴力を用いた無礼」を推奨するものだとして閉鎖したことを明らかにした。
アクセスランキング