【赤羽】パヨク「今、中国ネットで中国人男性が日本人右翼男性二人に一方的に殴られた事件が広まっている」「ヘイトクライムだ」⇒どう見ても日本人じゃない件

【赤羽】パヨク「今、中国ネットで中国人男性が日本人右翼男性二人に一方的に殴られた事件が広まっている」「ヘイトクライムだ」⇒どう見ても日本人じゃない件

52


ティータイム@t_eat_i_me
今現在、中国ネット社会で急速に広まる赤羽事件。12月2日。中国人男子が電車でスマホゲーム「王者荣耀」をやりながら、電車に入ってくる二人の日本人男性(中国側は右翼と伝えている)をチラ見。その後日本人男性二人に一方的に殴られ、今現在脳しんとう。







※事件の記事

加害者は日本人?京浜東北線車内で中国人男性が暴行被害、情報は錯そう


2017年12月3日、JR京浜東北線の赤羽駅で2日夜7時20分ごろ発生したとされる暴行事件を、複数の中国メディアが伝えている。 

自メディア(新興メディア)・東京新青年が掲載した動画には、電車内で座席に座る男性に対して、別の2人の男性が殴る蹴るの暴行を加える様子が映っている。記事は、騒動の様子をとらえた動画が日本のSNS上で話題になり、「何もしていない中国人男性が日本人2人を見ただけで殴られた。男性は脳振とうを起こした」という内容の投稿が寄せられたことなどを説明している。 

東京新青年は、「被害者の中国人男性と連絡を取ることができた」とし、チャットアプリによるやり取りを掲載。それによると、

被害者は

「何もしていないのにいきなりこめかみを殴られ、目の前が真っ暗になった」

「食事もできないほど顔がはれた」

「病院では、自分を見た子どもが泣き出した」

「加害者が日本人かどうかは分からない。彼らが韓国語を話しているのを聞いたという人もいる。いずれにせよ中国人ではなかった」


などと説明しているようだ。

また、暴行は加害者2人が乗車した西川口から赤羽まで続いたとも伝えられている。 

加害者についてはさまざまな情報が錯綜している。日本のネット上では当初、「外国人同士のトラブル」という情報が出ていた。

動画では、暴行を止めようとしている日本人男性が「NO、NO」と英語を使っていること、加害者の一人が発した日本語になまりがあるように聞こえることから、日本人ではないという見方も。

さらに、転載された動画を見たユーザーからは「モンゴル語が聞こえた」という証言も出ている模様だ。 以下略


レコードチャイナ
https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_225990/















1日1クリックご協力お願いします。

1日1クリックご協力お願いします。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 名前:名無しのえらさん 投稿日:2017/12/08(金) 15:16:46 ID:6f41a290d 返信

    毎度恒例となりました内輪もめの始まりです〜。

  2. 名前:名無しのえらさん 投稿日:2017/12/08(金) 16:35:35 ID:b93ba6318 返信

    何で続報がないんだよw

  3. 名前:(´・ω・`)さん 投稿日:2017/12/08(金) 20:13:43 ID:62dff6df6 返信

    ザパニーズかモンゴリアンが犯人だから、在日パヨクが興味を失ったので続報梨

※コメント欄につきまして

・「※」 「>」 「>>」 +コメント番号 でコメントへのレスアンカー出来ます。

・個人情報・差別的発言や表現・18禁・その他刑法に抵触しかねない書き込みは管理人の基準で削除する場合がございますので予めご了承ください。(微妙な表現は伏せ字などでお願いします)