【五毛党悲報】英BBC、中国臓器移植産業の闇を報道

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

1 Response

  1. 1
    名無しさん says:

    古代シナ時代からの伝統。
    1.色仕掛け
    2.賄賂
    3.脅し、脅迫
    4.名誉を与える(客員教授の肩書きなど)
    そして、
    5.臓器移植

    以上が、他人を操る方法。臓器移植については、10年以上まえから指摘されている。
    法輪功弾圧で、信者の新鮮な臓器がいくらでも手に入る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング