【反論動画はよ】中国と韓国、PM2.5の発生源をめぐって双方非難の応酬

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

2 Responses

  1. 1
    犬と豚の国 says:

    これに関しちゃ韓国に同情するな。
    中国は絶対に改善しない。
    意地でも改善しない。
    もしも中国沿岸工場地帯の煙突にフィルターを付けるなどの対策をした結果、韓国のPM2.5の濃度が薄まったら、それはそのまま韓国の大気汚染の原因が中国に(も)あることの証拠になってしまうから。

  2. 2
    名無しさん says:

    韓国由来も有るんだろうが
    汚染状況マップの変化見てると明らかに中国由来が大半だろうな
    まあ証拠や論理不要の土人同士、永遠に声闘してれば良いんじゃないの
    日本も被害受けてるし本来韓国がマトモな国なら共闘もありえるんだろうが
    韓国じゃ自覚無く後ろから撃ってきて居ない方がマシな味方になりそうだし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング