尖閣周辺に27日連続中国船 1隻は機関砲のようなものを搭載

この記事もどうぞ...






2 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    憲法改正を急ぎましょう!

  2. 2
    名無しさん says:

    この間、東京駅と横浜駅を歩いてたら、中国語と朝鮮語の案内放送がされてた。(何言ってるかはわからないけど。)
    JRとか交通機関に苦情を言わないと、これからも、どんどん中国語や朝鮮語の看板や放送が増えていくと思う。

    少数の在日や帰化人の大きな声で、中国語や朝鮮語の看板や放送が増えててるわけだから、交通機関等に苦情を何も言わない日本人は、完璧に負けてる。
    交通機関等に苦情を言わないってことは、中国語や朝鮮語の看板や放送の増加に賛成してるのと同じだと思う。

    だから、交通機関等のホームページ等にお問い合わせとかがあるから、以下のような感じで、コツ通機関等に苦情を伝えてほしい。

    「国交省のガイドラインには、中国と韓国のみ優遇するようには記載されていませんでしたが、今の政治状況のなかで、中国と韓国だけ優遇するのはなぜですか?」
    「日本人にとって中国語や韓国語の看板や放送は煩雑です。また、全ての方の言語の看板や放送をおこなうことは不可能だと思うので、他の外国の方と平等にするため中国語と韓国語の看板や放送の廃止を検討してほしいと思います。」
    「他の外国の方が理解できるようなパンフレットやホームぺージで対応するのであれば、中国や韓国の方も理解も同じ対応が平等で望ましいと思います。」
    「外国の方が理解できるようなパンフレットやホームぺージにより、他の外国の方々に対応できるというのであれば、中国語や韓国語の看板や放送を廃止することを検討してください。」

    お手数をお掛けいたしますが、苦情等を鉄道機関等にしていただけるとありがたいです。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング