日本企業のデサント、韓国依存脱却を決意「これからは中国軸」

この記事もどうぞ...






13 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    分かってないとかじゃなくて、敵対的買収されて新社長が
    伊藤忠出身者。
    地獄に引きずりこまれたって事だよw
    たぶん、デサント側の社員も、相当数は切られるだろう。
    再教育より、自分所の言うことを聞く奴を送り込んだほうが経営楽だしね。

  2. 2
    名無しさん says:

    今のうちに株売ったほうが良いぞ

  3. 3
    名無しさん says:

    本来ならインド狙いだろう ? イトチューだから中国なんだろう。

  4. 4
    名無しさん says:

    カントリーリスクの高い国にばかり縋りつこうとするのは才能か何かだと思う。

  5. 5
    名無しさん says:

    大丈夫ですよって連呼して自信満々に突っ込んでものの見事にやられとるな。
    弱いなら隠れて様子を伺って隙を突くとかよく考えればなんかあるだろ。
    自信満々だった分際でものの見事にやられて話にならん。
    国とか民族云々じゃなくて単純に個人や組織として弱いな。
    弱さは悪で敗北は悪だ。これは原理だから覚えとけ。
    よく見ておけ。
    あれが弱さと敗北と悪の末路だ。
    中国の方が強さ弱さの相対的な正義としては、この場合は原理として中国が正義だったんだよ。
    正義にも優先順位があるし、この場合は相対的に中国が正義だったから中国が勝ったんだろう。
    正義っていうのは恣意的なエントロピーの制御で、太陽の核融合反応とか物質の重力場とは違うんだろ。
    だから極限の破綻以外は人間の世界は受け入れるんだろう。
    夢の世界は終わったんだから頑張らないと死ぬぞ。まあ、見ればわかるだろうから蛇足だろうが。
    いつも通り自信満々に大丈夫ですと言って突っ込んで勝てばいいんだから楽なもんだろう。
    気をつけろよ。
    もう、パワーバランスが違うからな、よく考えろよ。

  6. 6
    通りすがり says:

    経営者とは思えん、何故政権側や国民情緒で排斥する国を当てにするのか?
    おまけくらいに思って東南アジアや台湾、インドにシフトせえや

  7. 7
    名無しさん says:

    犯罪者相手にしか商売できないならつぶれてしまえww

  8. 8
    名無しさん says:

    韓国人並みの知恵遅れ経営者

  9. 9
    ななし says:

    これからというならインドかベトナムにしろ

  10. 10
    名無しさん says:

    伊藤忠は、随分前から中国に傾倒しているからね。
    デサントの媚韓方針に危機感を感じて、TOBを断行し旧体制陣を一掃させた。
    結果としては、直近の情勢を見る限り、デサントを救った形となった。

    • 10.1
      名無しさん says:

      敵対的買収されて救ったはないだろうw
      どちらかというと、傾いた会社を、利益が出ると踏んで
      乗っ取ったって事だし。
      つーか、買収した時点で、元の社員なんて8割切られている。
      例えば台湾の企業に売られたシャープなんて、もうほぼ
      日本人社員いないんだよw

  11. 11
    tako says:

    >これからは中国

    wワロタ
    マジで分かっとらんのやろなw
    引退すべきやで爺さん

  12. 12
    名無しさん says:

    それにしてもデサントって、なんでそんなに特亜が好きなんだ?
    チャイナリスクやコリアリスクって言葉、聞いたことないわけじゃないだろ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング