【速報】BBCさん、一線を超える

この記事もどうぞ...






11 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    日本の放送局は中国当局の許可得ない中国問題は放送出来ないってこの前ポロっと言っちゃったからな
    目を付けられると取材出来なくされるんかねやっぱり

  2. 2
    名無しさん says:

    思うんだけどさ、日本のマスゴミって何故これを流せないの?
    流せない理由は、口止め料を貰っている、日中記者クラブ協定的な奴
    でもさ、その記者協定にしたって、隠匿してよい約束なんて無いよね。

    他国から完全に干渉されて流せない映像があるなんて、もはやそれ
    侵略されているのと同義でしょ。

  3. 3
    名無しさん says:

    メルケル引きずりおろせ

  4. 4
    名無しさん says:

    日本のマスメディアは中国のチェックが入るから放送しないよ。
    日本国民の敵よ

  5. 5
    名無しさん says:

    NHKBS1のワールドニュースで普通にBBCの放送流してたよ

  6. 6
    おじさんマン says:

    中国は調子づいて
    世界で一番怖いアングロサクソンを怒らせてしまった。
    習さんが 世界の帝王になりたい野望のためだけに
    秦時代のようなことしてるから
    内も外も敵だらけ。

  7. 7
    トド says:

    これを民族浄化と呼ばずに何と呼ぶ!
    中国がやっているのはナチスドイツのユダヤ虐殺と同じ行為!

  8. 8
    名無しさん says:

    ここまでなのか 日本人の平和ボケ
    ここまでなのか 日本マスコミの社畜化
    ここまでなのか 政治家の内向き外交
    キンぺーは21世紀の虐殺ヒトラー

  9. 9
    名無しさん says:

    アメリカでは扇動してるけどイギリスでは大人しいな中国
    いよいよ工作する余裕も無くなって来たか?w
    あれだけイキったのに戦いもせず土下座では人類史上一番恥ずかしい国になっちゃうぞ?wwwどうすんの?www

  10. 10
    名無しさん says:

    第三次世界大戦は静かに始まっているからな。これが新しい戦争の形だよ。

  11. 11
    犯罪集団NHKに受信料を払うな! says:

    https://honto.jp/netstore/pd-book_30424121.html
    ●決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル NHK受信料を払わなくても良い理由
    ●著者 小山 和伸 (著) 990円 ●出版社 展転社
    ●2020年8月5日発売
    本書で法的処置も万全!一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!
    ●<<<本の内容>>>
    ●第一章 なぜNHKは許せないか
     1 反日偏向報道の実態
    ⑴「51年目の戦争責任」
    ⑵ 「ETV2001問われる戦時性暴力」
    ⑶ 「シリーズ・JAPANデビュー、アジアの一等国」
    ⑷ 「World Wave」BS1
    ⑸あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」を巡る一連の報道
    ⑹「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴~」
     2 傲慢不遜な犯罪組織NHK
    ⑴NHK組織・職員の体たらく
    ⑵NHK職員の刑法犯罪
    ⑶NHK職員の破廉恥罪
    ●第二章 法廷闘争と最高裁判決
     1 法的論拠
     2 NHK裁判の実情
    ⑴会員M氏の裁判事例
    ⑵会員S氏の裁判事例
    ⑶会員T氏の裁判事例
     3 最高裁判決の要点
    ⑴最高裁判決の意味
    ⑵放送法六十四条改正の意味と今後の対処法
    ●第三章 一問一答「対策マニュアル」
     問1~問12
     広告費関係なく反日放送を繰り返す中国・韓国のプロパガンダ機関NHKも大問題です、中国向けに無料番組を700本も放送できる資金力は日本人が払った「受信料」です、日本人を貶めるプロパガンダ機関に金を払うのを止めてください。
     上記書籍は近日発売されますが、マイナーな出版社につき書店に並び難いので国民全員が、地元の図書館にリクエストして下さい、年配の方はネットからの情報に疎いので図書館に置いてもらうのは有効な方法なのです。
     似非アイヌの研究を科研費を貰いながら書籍を乱発し、それを図書館行政の左翼集団が大量購入し、反日活動の資金源になってるのは常識です、犯罪集団NHKやヤラセ人殺しのフジテレビをこれ以上のさばらせてはいけない、だからまずは、犯罪集団NHKの罪状を正しく知り、怒りの声を政治に反映させなければいけません。
     上記の書籍購入願います、出来れば図書館に置いてもらうようご協力をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング