「私は台湾人」急増、20代は8割 薄れゆく中国人意識

この記事もどうぞ...






4 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    台湾が親日的なのは、戦後やってきた国民党の中国人による統治が、それまでの日本の統治よりクズだったからという面もある
    台湾人の評論家・黄文雄氏は20年くらい前にその著作で、国民党政権による反日教育が行なわれており、これから日本統治時代を知らない世代が増えて行けば近い将来、台湾も親日国ではなくなるだろうという悲観的な予想を述べていたが…まあ、良い方向に外れてくれたなと

  2. 2
    名無しさん says:

    悪い事して捕まると台湾人だと言うのか。

  3. 3
    名無しさん says:

    韓国人ですか?

  4. 4
    名無しさん says:

    でも半分は中国人の国だからね。日本の在日朝鮮人は特権をもって
    少数でも力があるけど、中国人の半分の国の台湾も、どう転ぶかは
    半分半分ですよ。実際にダムの師である八田與一の銅像が破壊されたり
    台湾の教科書でも日本に感謝する内容が削除されて来ている現実も頭に入れて
    対応していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング