【軍靴の音】中国軍「戦争の準備を開始する」台湾ガクブルへ【サヨクだんまり】

この記事もどうぞ...






8 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    いよいよになってきたら、使い捨て親中スパイが次々他界してお知らせしてくれるだろ。

  2. 2
    名無しさん says:

    予想の通りに動き過ぎるね。CCPには脅しが良く効く。みずほちゃんやら、2F、山口、R4を弾頭に付けて撃つよろし。日本が中国に金融制裁、日本国内の財産の没収、ピザの永久停止。帰国事業などすればいいのかな?やったらどうなるか、前もって決めて置くのが良い。日本の中国協力企業には莫大な制裁税を掛けるとかね。

  3. 3
    名無しさん says:

    中国船が尖閣に来ても何もできない日本はどうするのかな??

  4. 4
    名無しさん says:

    暴支膺懲!
    反国際社会主義国の支那の横暴を許すな!

  5. 5
    名無しさん says:

    バイデンは対中宥和と言われているが、香港、チベット、ウイグルでの人権問題に目をつぶること許されないだろう。ただトランプは勇ましいことは言うが、人権問題などには関心はない。台湾問題でも兵器を売ればアメリカが儲かるから兵器を売ったに過ぎない。F-16戦闘機やM1戦車の売却は在庫一掃セールも兼ねている。中国軍相手ならそれで充分対抗できるからだ。

  6. 6
    名無しさん says:

    日本にしてほしかったのは90式戦車の売却だった。M1よりもはるかに燃費がいい。50tの重量なら既存の橋梁の橋梁でも使える。60tを超えるM1ではちょっと厳しいのではないかな。もう一つは退役させた203㎜自走榴弾砲だ。これでかなり防護火力を充実させることができる。でも上陸部隊には迫撃砲が効果的なんだな。硫黄島では砲兵火力の不足を迫撃砲でカバーした。狭い島の中ではその方がはるかに効果的で、とくに砲弾が落下するときに発する擦過音はアメリカ兵に恐怖心を与えたという。日本軍は玉砕したがアメリカ軍はその日本軍よりもはるかに多い死傷者を出してしまった。

  7. 7
    名無しさん says:

    脅しというか瀬戸際外交というかね。
    チベット侵攻したときは何の声明も前触れもなく、いきなりだったことを考えるとねw。

  8. 8
    名無しさん says:

    おい軍靴の音が聞こえるぞ、パヨク・日本市民は抗議に行ってこい
    って言っても「それとこれとは関係ない」って平気で言うのがパヨク・日本市民なんだよな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング