歴史人類学者「中国人と中国共産党を区別しようとする事は中国の本質が分かっていない。子どもじみた空論だ」

この記事もどうぞ...






7 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    野蛮さなら、白人共の残虐さに負けてないのが中国人。
    こいつ等の残虐性は民族の伝統。
    そういった意味で、米中露の民族的極悪非道さは、どれも抜きん出ている。

  2. 2
    名無しさん says:

    中国共産党の教育の結果生まれたのが、今の中国人だもんな。
    そりゃ不可分ですわ、言われてみれば。

  3. 3
    名無しさん says:

    中共が権力持ってもう数世代だし
    教育とかもそうなってるし
    (最初の頃は基本の教育行き届かせるのに精一杯)
    もう不可分だよね…

  4. 4
    名無しさん says:

    そうか?台湾人は元は中国の主流派だったんしゃないの?台湾人は信じられると思うけど。
    中国共産党を倒し、武力侵攻して組み込んだウイグルチベットモンゴル等を解放し、それぞれきちんと民主国家を作っていけばまともな国家に育つんじゃないのか?
    ただ中共支配が長くなりすぎて、スムーズにはいかないとは思うけど、そういう時こそ台湾がお手本になるんじゃなかろうか。

    • 4.1
      名無しさん says:

       遺伝子レベルで残虐性が染みついてるシナチス民族に何を期待しろと?

  5. 5
    名無しさん says:

    これは、本当に身近な超個人的な人ではなくて
    単なる中国人民って意味合いでしょ。
    それなら中国共産党も中国人も同じよ。別とか言ってる奴の方が
    お花畑の綺麗ごと大好きの甘ちゃんだけですよ。

  6. 6
    名無しさん says:

    人間の形はしていても、別の生き物だってところは共通してない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング