藤井厳喜氏「民主党の本質的使命って、日本国家を崩壊させることだったと思う。ネガティブな褒め方としては、自民が反省した」

この記事もどうぞ...






13 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    確かに悪夢党に政権を渡す前の自民党は酷かった
    その戒めとしての政権交代だったと考えれば、日本が流した血はあまりにも多かったが、褒めることができない訳ではないのかな

  2. 2
    名無しさん says:

    いうほど自民がひどかったか?
    結局,民主がパヨメディアと結託して自民党のネガキャンしてただけじゃん.
    今の韓国が日本をディスるのと全く同じ.いわれのない言いがかりレベル.

  3. 3
    名無しさん says:

    マスコミがあの転覆劇の為に「政権を渡す前の自民党は酷かった」と
    錯覚させたくて作ったのが「ちょっと自民党にお灸を…」キャンペーン。
    巡り巡ってマスコミは政治的煽動をする力が弱くなったし、今現在
    どんなに「アベ政治を許さない」と連呼しても支持率は落ちないし
    下手な策を弄した時は上がることさえある。
    最初で最後のチャンスを棒に振った民主政権の中核メンバーには
    もう次の機会なんて望まれちゃいないし、相対的に「かつての自民は
    お灸をすえなければいけないほどだったか?」と落ち着いて再評価される
    まであるからね。

  4. 4
    名無しさん says:

    ウクライナ人の政治活動家、評論家も、ロシアに対して平和ぼけだったけど戦争でウクライナは変わった、と言っていたね。日本は戦争しなくても平和ぼけから冷めて良かった。

  5. 5
    名無しさん says:

    自民党にお灸をすえるつもりが、国民がお灸をすえられた。
    それが、あの騒動の結論だな。

  6. 6
    名無しさん says:

    今の自民党も結構酷いんだが
    正直、民主党並だと思ってるよ

    • 6.1
      名無しさん says:

       「どっちもどっち論」はもう通用しないよ、工作員君。

  7. 7
    名無しさん says:

    民主党が政権就く前から民主党議員が韓国で反日シュプレヒコールしてる事知ってたら票入れる人もあんなにおらんかったとおもうよ。
    ただ、自民党側にも「簡保の宿」を二束三文の値段で中国業者に売ろうとした大物議員がおったし、そいつは今も自民党内で日本を傾けるような言動やっとるし。
    MORE BETTERを選ぶしかないんだよな。

  8. 8
    名無しさん says:

    自民以上に国民が反省した、それだけがあの三年三ヶ月の収穫

  9. 9
    名無しさん says:

    mnsは分裂した なぜか?
    “国家の為に”が無いから個人主義になるんだよ
    結果、足の引っ張りあいになる
    今でも変わってないね

  10. 10
    名無しさん says:

    小沢、仙石、管の内輪もめしか記憶にない。酷い政権だった。

  11. 11
    名無しさん says:

    従北 帰化人 二重国籍
    こんな輩が政権を握っていたんだから
    悪夢なんてレベルじゃなかったわ
    まさにテロ 民主党政権はテロリズムそのもの

  12. 12
    名無しさん says:

    鳩山政権時に内閣官房参与だった平田オリザ氏の発言(2010.2.14 友愛公共フォーラム)にて が、全てを表していると思う。

    「鳩山さんとも話ししているのは、21世紀というのは近代国家をどういう風に解体していくか、ていう100年になる。しかし政治家は国家を預かっているのだから、国家を解体するなんてなかなか言えない訳で、選挙に負けない範囲でそれをどういう風に表現していくかっていうのが、僕の立場」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング