【謝罪と賠償=韓国】慰安婦問題に言及して韓国をディスった『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の作家

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1

3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    ※30
    >まあ、見下されてもかまわないから「謝罪と賠償」をやり続けるのだろう。

    違う違う。日本を見下し、上から目線でタカってる。「日本は過去の過ちを償うために、未来永劫謝罪と賠償をやり続ける義務があるニダ!反論するならば戦争を再び繰り返す悪魔の国なったと認定するニダ!」ってね

  2. 2
    名無しさん says:

    完全に韓国人の思考じゃねえかwww

  3. 3
    貴様はそれでも日本人か! says:

    邪悪な犯罪民族朝鮮人なんだから、当然の批判だろ!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング