【フランス】パリで駅弁が人気 常連客「まるで日本にいるよう」経営者は日本で留学経験、調理スタッフは全員日本人 来年には4店目がオープン予定

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

10 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    スタッフ全員日本人ていうのが売りにもなってると思う。
    向こう行ってちょっとびっくりしたが、フランス人は日本や
    日本人をすごくよく思ってる人多い。
    信頼とか質の高さとか文化とか。

  2. 2
      says:

    フランスでの買い物でよく話題になるのが付加価値税(消費税)とそれに伴う軽減税率の品目ですが、この場合はどれに該当するんでしょうね?
    基本的には以下のような感じらしいけど
     20% 標準品 工業製品、加工製品、一般サービス
     10% 農水産品、住居の改築工事費用、レストランなどの一部サービス
     5.5% 書籍、身体障がい者用の機器、生活必需品(食料、本、水、清涼飲料)
     2.1% 新聞、薬、劇場
    弁当と似たような例で、サンドイッチだと
     別の場所で作られて、売店で売られているもの 5.5%
     自家製 10%
     アルコールと一緒に買うと 20%
    と製造や提供方法で変化するらしいです!!

  3. 3
    名無しさん says:

    >>20数年も「失われた○○年」とか言ってるうちに、他国は給料が上がって日本は上がっていない。

    デフレ対策しないで逆にデフレになる政策ばかりしてるからな。増税したり公共事業減らし続けてるし。
    物価が上がらないのは政策ミスの人災だよ。
    物価安いと喜んでる奴がいるが、給料も安いからな。政府が国内で金を使わないから途上国化してる。

  4. 4
    名無しさん says:

    どれほどの駅弁かと思ったら、コンビニ弁だった。

  5. 5
    名無しさん says:

    フランスでは珍しい食材ってのも考慮しないとね

  6. 6
    名無しさん says:

    従業員に支那人・朝鮮人を雇わないことだ
    店舗を増やしているようだから必ず入り込むだろうけど

  7. 7
    名無しさん says:

    「日本人ニダ」が絶対入って来る。

  8. 8
    名無しさん says:

    弁当が海外で評判になると「弁当の起源は~」とかどこかの国が言い出しそう

  9. 9
    名無しさん says:

    日本人の感覚では確かに高い。稲荷ずしが5ユーロかよ。
    現地では普通なのかも知れんが。
    あと、野菜の煮物はもうちょっと盛って欲しい。

  10. 10
    名無しさん says:

    日本の野菜を栽培しているというのは高評価。
    15ユーロってのはフランスではそんな高くないだろ?
    ペラペラのサンドウィッチ2.75ユーロって高けえって思たが、普通だと。
    一日の売り上げ40万ぐらいか、すげえな。
    日本人従業員の給料は1ヶ月8万ぐらいでこき使われてるんだろうな。(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング