韓経:韓国、建設契約額2年連続で減少…海外受注不振

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

5 Responses

  1. 1
    774 says:

    いいからはよ経済破綻しろ、誤魔化して長引かせてんじゃねーよ。7月すらヤバかったのに8月のりきれてるわきゃねーだろ?9月破綻宣言がいつになるかっつー話だからなぁ

  2. 2
    名無しさん says:

    逆転の一手が北の開発なんだろうな
    フライングし過ぎて米国に怒られてやがるw

  3. 3
    えっ says:

    マリーナ・サン・ベイズホテルが休館するまでは減少しても、契約無しにはならない。

  4. 4
    名無しさん says:

    ラオスは共産主義国家だよな。
    ってことは、ダム韓国に決めた大臣が収賄罪で地検特捜部に調べられる事もない。
    また同じ事が起きる。

  5. 5
    ヨボセヨ says:

    ペナンブリッジ 現代建設 ペナン島から本土(マレー半島)の橋建設途中で方向間違っている事に気ずき、方向修正したため、くの字橋で完成となった。現地では韓国
    qualityとして、KLツインタワーと共に有名な話、更にいつ落下するかも話題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング