【イヤな予感】「ミャンマー・韓国友好の橋」~12月1日に起工式を開催(画像)

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

4 Responses

  1. 1
    貴様はそれでも日本人か! says:

    朱に交われば赤くなる、因果応報、ご愁傷様です。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

  2. 2
    名無しさん says:

    大丈夫!
    今度こそ上手く行く。

  3. 3
    ミャンマーの戦後史 says:

    台湾などと並びミャンマーは親日国とされるが,かつての手のひら返しと政情不安もあって優柔不断.官民挙げての受注だけが目的で,受注さえ勝ち取れば韓国の手抜き工事は国際的に有名ですぐに崩壊.
    ビルマ建国の父アウンサン将軍(スーチーは娘)のビルマ(現ミャンマー)は南アジアで4000年と一番歴史があるが,1886年にインドと併合されイギリスの植民地支配に. 戦時中,近衛文麿首相からの独立資金提供を受け,帝国陸軍の特殊訓練を受けた.ビルマ独立軍を率いて1942年,イギリス軍の追い出しに成功. ところが日本の敗北が濃厚になるやいなや裏切って英国側に付いた.そして,1947年,ビルマ独立総選挙後の7月,そのイギリスによって暗殺された.
    1962年3月,軍事クーデターでビルマは社会主義となり,1974年にビルマ連邦社会主義共和国に.つい最近の2015年,初総選挙でアウンサン・スーチーが勝利したが,実権は軍部出身の大統領で半民主化と言ったところ.アウンサン将軍の寝返りが仇となって,他の大英連邦の植民地だったマレー連邦,シンガポール,インドの様な民主国家にはなれずに,今も貧困国で不安定な政治が続く.長い間シナ中国,北朝鮮側の軍事社会主義政権だったため,少数民族のロヒンギャ族やカレン族の虐殺や,経済発展が遅れ貧困とで,暗黒の歴史が目立つばかりだ.火事場泥棒の裏切りが無ければ,インド併合から分離されパキスタン,バングラ(当時は東パキスタン)コロンボ,現スリランカ同様すんなり独立出来たはずだった.

  4. 4
    名無しさん says:

    なに橋が落ちた、車が走ったろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング