【中央日報】欧州の聖地巡礼で高まる嫌韓 外国人「韓国人にうんざり。宿泊施設で台所を占領、遅くまで大騒ぎ、消えない臭い」

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

2 Responses

  1. 1
    ちょん切れ says:

    朝鮮人を37564に

  2. 2
    「馬鹿(朝鮮人)に情けをかけてはいけません。」 says:

    中国人曰く、「馬鹿(朝鮮人)に情けをかけてはいけません。」
    日本人は朝鮮人に対して、優しすぎます。それは日本の為によくないことです。そして、朝鮮人の為にも良くないです。朝鮮人は「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。又、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。だから、朝鮮人と付き合うのはとても厄介です。中国人も朝鮮人とは関わりたくありません。しかし、我慢して付き合わなくてはいけない状況です。
    朝鮮人は「対等」と言う概念を知りません。
    朝鮮人社会は個人同士、どちらが優位な立場に居るか?それが、最重要な関心事です。個人主義の中国人から見ても、異常性を感じる民族です。
    この様な社会で生きる朝鮮人は、他人に対する思いやりや慈愛の精神は皆無です。従って、日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」と言う気持ちや態度は、朝鮮人には敗者の態度に見えてしまいます。
    中国人は朝鮮人の軽薄な精神性を良く理解していますが、日本人は朝鮮人をあまり理解していません。日本人は朝鮮人を「まともな人間」だと思い対応しているので、問題が発生するのです。
    中国人から日本人に忠告します。「朝鮮人は犬だと思って付き合いなさい」
    それが朝鮮人のためでもあります。謝ってはいけません。
    筋の通らない理屈を言ったら100倍制裁をしなさい。
    感謝の気持ちは、王が家来に褒美を与える様に接しなさい。
    正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。
    裏切りに対して、温情は絶対にいけません。
    実行できない無理な命令を出して、出来ない事を責め続けなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング