【パヨク発狂】ノーベル賞の本庶佑特別教授、自前の黒紋付き羽織袴で授賞式に出席

この記事もどうぞ...

8 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    個人の嗜好ですから羽織袴姿に拒否感を持つ人もいてもいいんじゃないですか。
    きっと、幼少期に羽織袴姿の男性にレ〇プでもされたのでしょうw
    温かく見守ってあげましょうww

  2. 2
    貴様はそれでも日本人か! says:

    これこそが日本人、( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

  3. 3
    名無しさん says:

    だから紋付き袴で行事に出る、お相撲さんを目の敵にするのか…

  4. 4
    名無しさん says:

    奥様の着物も素敵
    お二人ともお似合いですごくいい感じ

  5. 5
    名無しさん says:

    亡くなった私の父はイギリスの貿易関係の会社に勤めていました。当たり前に椅子に深く座り、足は組みます。(コーヒーなどもソーサーを持ってそのままの体制でいただきます。)不快に見えてもあちらではそれは普通のことです。

  6. 6
    名無しさん says:

    すっごくかっこよかったわ。
    堂々としていて、姿勢も良いし。
    素敵だった

  7. 7
    名無しさん says:

    三船みたいだな。カッコいい。

  8. 8
    日本は文化超大国だな。 says:

    本庶先生の毅然とし自信に満ちた姿は、欧米の貴族層や上流階級にインパクトを与えているよ。欧米育ちで私も欧米の美的感覚で見るが、日本の羽織袴ってすごく気高く優雅で格好いいね。サムライみたい。出席者たちは様々な国から来てるのに、同じ服装ばかりだから、皆日本には独自の文化があることを実感したと思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング