【またテロリスト】 日本王族を処断した唯一の独立活動家、チョ・ミョンハ義士の銅像除幕~国家予算で作り台湾の韓国学校校庭に設置

この記事もどうぞ...






3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    世界のお荷物だからね。何で公用語にもならない学校を世界にばら蒔いてるかも意味不明。養成所だから?台湾はフィリピンみたいに直ぐ撤去したら良いよ、難癖付けるなら出ていけと言えば宜しい。

  2. 2
    名無しさん says:

    国を潰すような輩が偉人なのか?

  3. 3
    名無しさん says:

    続き
    チョ・ミョンハ義士研究会会長である保坂祐二世宗大教授は銅像除幕式に引き続き開かれた韓・台湾学者の座談会で”義挙対象者が天皇から近い人なのか、日帝に与えた衝撃がどれくらいだったのか、という基準で見ると、(日帝強占期時)’4大義挙’という安重根、李奉昌、チョ・ミョンハ、尹奉吉義士の義挙になる”とし”1928年のチョ・ミョンハ義士の義挙は1932年1月の李奉昌、1932年2月の尹奉吉義士の義挙に繋がった”と指摘した。
    引き続き発表した黃美娥台湾大教授は”過去の台湾で日本が残した記録の影響で’殺人犯’と認識されてきたが、最近、活発な新しい研究が行われる中、’烈士’としての面貌が再照明されている”と言った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング