【ムン悲報】日本政府、仮にアメリカに仲裁されてもホワイト除外を辞めない方針

この記事もどうぞ...






7 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    トランプとは話がついているんだよ

  2. 2
    ななし says:

    抑々、仲裁はマスゴミの願望報道だろうがw

  3. 3
    名無しさん says:

    未だに「ムン悲報」とか言ってんのか。
    韓国の敵性をムン一人に押し付けて馴れ合い路線維持狙う似非保守の誘導だぞそれ。

  4. 4
    名無しさん says:

    「仮に」って言ってるけど、もう議会でもコレが発動決定間近なので、そんな打診が米側から無いのは100%明らかだし、そんな内政干渉はしない。 マスゴミにも分かるように「仮にアメリカが」言うてるだけであって、そこに希望は1ミリも無いんだよねW

  5. 5
    名無しさん says:

    パブコメはおろか、反自民・反安倍で口に糊してるマスゴミのアンケートですら日本の輸出管理の方針に賛成する意見が大半なんだし、ここでもしホワイト国リストから韓国を除外する方針を撤回したら、民意に背いたという事で自民も安倍も確実に支持を失う。
     
    アメリカにはそもそも日本の輸出管理を止める気など無いだろうが、仮に止めようとしてもできる事はせいぜい日米韓の会談場所を用意する事ぐらいだろう。これは日本国内の問題だし、そもそも韓国をホワイト国に指定していないアメリカが日本に対して「韓国をホワイト国から外すな」とは言えないだろうからな。
     
    アメリカにできる事は対話の場を用意する事だけだが、その対話の場でも結局日韓は平行線の主張を繰り返すだけだとアメリカも分かっているだろう。まあアメリカとしては一応日韓が仲良くなるように促すポーズは取ったよ、というアリバイを作りたいだけだろうな。
     
    と言うか、そもそもの話として、本当にアメリカが止めようとしてたらまず日本は最初から輸出管理強化措置なんか打ち出してない。アメリカとの間で合意・黙認を得たから日本は韓国に対して甘い顔をするのをやめたんだとなぜ気付けないんだろうね。

  6. 6
    名無しさん says:

    貿易手続き見直しは経産省案件だから、3か国の外相会談でどうなるものでもないんだよね。
    それにしても昨日ロイター、今朝読売の取材に応じたという、日韓の仲裁提案した米政府高官って誰なの?

  7. 7
    名無しさん says:

    所轄権限の無い外相会談やってもなあ
    アフリカまで行って わざわざ南の在アフリカ外交官を集めた会議と同じように
    都合の良い報道をさせるためだろうから こちらも対抗措置はいるかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング