【韓国】1600年前の韓国人の祖先の顔が3面についている新羅土器が出土

この記事もどうぞ...








8 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    これはブツ見れば分かるんじゃないかな。最近作ったものに見えますね。小学生が工作の時間に作ったんでしょう。割れもないし、デザインも陳腐、何に使うかもわからん。捏造は昔になる程簡単。見つけたの一つだけですかね?だとしたらそれもおかしいね。国宝になると面白いね。

  2. 2
    名無しさん says:

    壺の形だけど穴だらけで実用性がない。かといって土偶のような強烈な祭祀性もうかがえない。サイズ的にお面(頭にかぶる)にしては小さすぎる。中途半端。古代人て生きるだけでも精一杯だから、もっと合理的なんだよ。

  3. 3
    名無しさん says:

    こういうのが良いんだよ。これこそが文化だろ!
    いまの韓国みたいに、インチキカルチャーや起源をガチャガチャ取り繕ってるほうが恥ずかしいよ。

  4. 4
    名無しさん says:

    ブギーマンみたいな顔してんなw
    朝鮮で作られたってのは、その通りかもしれないねw
    やっぱり、その国の顔してるんだね土器も

  5. 5
    名無しさん says:

     20年前に自作自演の発掘がばれて失脚に追い込まれた考古学者がいたけど、まさか、ねえ・・・

  6. 6
    名無しさん says:

    ん~、この年代は彼ら的には「日本より文化が進んでいた時期」じゃないの?この程度の器は彼らの想定範囲内なのかね。正直日本の縄文文化とそう変わらない感が強いぞ。

  7. 7
    名無しさん says:

    土の中に埋まってたのに、いかにもな脆そうな部分がこんなにきれいな状態で残るもんなのw

  8. 8
    名無しさん says:

    万能壁画に続くものが出てよかったなw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング